【質問】ネットショップをはじめたいです。何を売るといいでしょうか?

1,580 views

ネットショップでよくある質問・相談

売れるネットショップの教科書に寄せられたよくあるご質問について、現役店長が回答するコーナーです。


【質問】ネットショップをはじめたいです。何を売るといいでしょうか?

最近増えてきたご質問が「ネットショップを始めようと思うのですが、何を売ればいいでしょうか?」といったちょっと漠然としたご質問です。

ネットショップを開業、出店することは、かんたんECサービスのBASE (ベイス) などの登場で、個人でも無料で即日行えるようになりました。

ネットショップを開設することの難易度が下がった分、ネットショップで商品を売るという行為そのものは誰でも気軽にできますが、何を商品として販売するかというのは非常に重要なポイントとなっています。

今回は、ネットショップで販売する商品が決まっていないという方に向けて、ネットショップで販売するおすすめの商品について具体例を交えてご紹介いたします。




ネットでモノを売るということについて

ネットショップで何を売ればいいか

インターネット上でモノ、商品を販売するということは、現在は、非常に簡単に誰でも行えるようになりました。

最も簡単に行えるネット販売の方法としては、フリマアプリのメルカリやラクマなどで商品を販売するという方法があります。




また、ハンドメイド、手作りの商品などをネットで販売したいという方なら、minne などのハンドメイド系ショッピングモールに出品すれば、ハンドメイド商品を求めるユーザーが最初から集まっているので商品が売れやすくなるというメリットがあります。




ネットショップという体裁にこだわらなくても、インターネット上で商品を販売する方法はたくさんある時代です。

あなたが売りたい商品がある場合は、その商品が最も売れやすくなる場所を選んでネットショップを出店する、もしくは商品を出品するといいでしょう。

では、「ネットショップで何を売ればいいか」が分からないという方はどうすればいいのでしょうか?

次に、ネットショップで何を売ればいいのかが分からない方に向けてお伝えしたいことを書いていきたいと思います。


何を売ればいいか?は失敗する動機

質問いただいた方には、大変恐縮なのですが、「ネットショップで何を売ればいいですか?」というご質問は、一種の「失敗するネットショップ開業」によるあるケースなのです。

何故、ネットショップで売る商品の事を聞くと、失敗するネットショップになりがちかというと、そもそも、ネットショップ開業の動機が「商品からスタートしていない」からです。

冒頭でもお伝えした通り、今の時代は、ネットショップを個人が開業すること自体には、BASE (ベイス) などを利用すればコストもかからず、おまけに手間も不要という時代です。

「誰でも簡単にネットショップを開店できる時代」だからこそ、「他の誰かが売っていない商品」でなければ、あなたのネットショップが選ばれる可能性は非常に低くなります。

「この商品は、まだ世の中には存在しない価値を持っているからこそ、インターネットで広く販売したい」といった動機は、成功するネットショップにつながる動機だと思います。

あなたにしか販売できないオリジナルの商品であれば、インターネット上からあなたのネットショップめがけて来店する「価値がある」と思ってくれるユーザーは必ず存在します。

逆に言えば、どこでも手に入る型番商品、消耗品などの場合、あなたのネットショップから購入する理由がなければ、楽天市場 ヤフーショッピングなどのような大手ショッピングモールでキーワード検索をかけて、最も安いネットショップで購入する方がメリットがあるでしょう。

売るものがないという方は、非常に残念ですが、ネットショップを開店するのは、やめておいた方がいいと思います。

理由は、ネットショップの運営は、非常に複雑かつ手間のかかる業務がつきまとうビジネスモデルだからです。

ネットショップを開業した後に必要となる店舗運営内容、作業内容を参考までにここで紹介いたします。

以下の業務内容に対して、「軽い気持ちで対応できるかどうか」を自分のこととあてはめて考えてみてください。


何を売ればいいか?は失敗する動機

  • 商品仕入れ
  • 売場作り・バナー作成
  • 顧客対応(お問合せメール・電話)
  • 商品登録
  • 注文の処理
  • 商品の改廃
  • 在庫管理
  • 発送用送り状の作成
  • 商品のピッキング
  • 商品の梱包
  • 商品の出荷作業
  • 返品対応
  • 販促活動(メルマガ・広告)
  • 経理作業(売上処理)
  • アクセス解析
  • 市場調査
  • 店舗運営状況の確認・改善


いかがでしょうか?これだけの対応をあなた一人でこなせる自信、ありますか?

ただ単に、副業、お小遣い稼ぎとしてネットショップ、ネット販売を行うのであれば、ネットショップという体裁を取るよりも、メルカリやヤフオクなどのフリマアプリ、オークションサイトを利用したほうが手っ取り早いです。

ネットショップの運営には手間と時間、労力と人手が必要となりがちであるということを覚えて置いて下さい。

ただし、人によっては、「商品を作り出せる」可能性がありますので、その点については次の「ネットショップで販売する商品について」でご紹介いたします。


ネットショップで販売する商品について

ネットショップで何を売ればいいか

ネットショップで販売する商品が決まっていないという方に、ネットショップで販売することができる商品をいくつかご紹介いたします。




(1)商品を仕入れて販売する

ネットショップで販売する商品が決まっていない方は、販売する商品を探すというところから始める必要があります。

インターネット上には、楽天市場 やAmazonなどのようなショッピングモールから、自社系ECサイトと呼ばれる、MakeShop カラーミーショップ などのECサイトが多数存在しています。

どの売り場にも言えることですが、基本的にオリジナル商品、独自性のある商品以外は、型番商品、プロパー商品にあたり、自分のネットショップ以外でも他の誰かが販売している商品となります。

基本的に型番商品は、価格比較が行われることが前提となるので、価格競争にさらされやすい傾向があります。

よりよい条件、原価率で商品を仕入れられればよいのですが、メーカーと直接取引をしている卸業者でもなければ、価格面で型番商品に対して好条件で仕入れるというのは難しいと思います。

インターネット上で商品を仕入れる方法の代表例としては、卸系ショッピングモールのNETSEA(ネッシー) は、モールの歴史も長く、卸系モールとしてはもっともオススメする場所です。

その他にもネットショップで販売する商品を仕入れる方法について、以下のページにまとめていますのでこちらも参考にしてください。



(2)商品を自分で作って販売する

インターネットで販売する商品を自分で作り出してしまうというのも一つの方法です。

これにはある種のスキルが必要となりますが、ハンドメイドやクラフトなどが得意な方なら、自分で作った作品をハンドメイド系のショッピングモールのminne Creemaなどで出店するとターゲットが絞られた売場で商品訴求ができるのでおすすめです。




リアルなクラフトなどはできないけれど、商品画像の加工や、Adobeのイラストレーターやフォトショップといったグラフィックソフトが扱える方なら、グラフィック画像を利用して、BASE (ベイス) のサービスによってオリジナルTシャツやスマホケースを販売することができます。

原価率は若干高い印象もありますが、商品を在庫することなく受注発注の形でネット販売できるので、グラフィックを作れるかたにはオススメの商品だと思います。



(3)商品を紹介して販売する

商品を実際には在庫することなく、商品をインターネット上で紹介して販売し、成約手数料を獲得するという方法があります。

これは一種のネット広告の手法で、「アフィリエイト」と呼ばれるインターネット広告のことです。

実際には、ネットショップで商品を販売するのとはことなり、紹介した商品のバナーやテキストリンクを経由して商品が購入された際に、成約手数料が支払われる仕組みです。

ネット販売とは異なりますが、売る商品がないという方は、こうしたアフィリエイト広告を出稿している商品を自分のブログやSNSで紹介して成約手数料獲得を目指すという方法もあります。

アフィリエイトについては以下のページにASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)等もふくめて説明しています。


ネットショップで何を売ればいいかのまとめ

今回は、ネットショップを開業したけれど、一体何を販売すればいいのかわからないといった方にむけて、ネットショップで販売する商品について現役店長が考察してみました。

副業目的、お小遣い稼ぎ程度の目的であれば、ネットショップの運営は、手間と時間がかかるのでおすすめしないというのが、筆者の正直な想いです。

「自分の商品を沢山の人に知ってもらいたい」「ネット上にない商品をネットで売りたい」という動機であれば、商品の露出とブランディングの方法次第では大きく売上を作れる可能性はあると思います。

趣味のレベルでネット販売したいという方は、やはり無料で使えるBASE (ベイス) が最も手軽にネットショップを持てる方法だと思います。

今回の記事の内容が、ネットショップで売る商品が決まっていないという方の参考になれば幸いです。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す