健康食品や化粧品などの通販は必見!医療広告ガイドラインによる広告規制の対応方法とは?

4,676 views

健康食品や化粧品などの通販は必見!医療広告ガイドラインによる広告規制の対応方法とは?

医療広告ガイドラインによる広告規制

厚生労働省は2018年6月1日から、「医療広告ガイドライン」を施行しました。

医療広告ガイドラインによる広告規制

医療広告ガイドラインでは、医療機関サイトや医療に関連する広告媒体において、これまでは比較的に自由に掲載することが可能だったビフォーアフターやお客様(利用者)の声、有名人などのタレントが商品を紹介するなど、ウェブサイトや広告の商品の成約率を高めるような行為のほとんどが、禁止されることになりました。

これは、非常に大きな変化で、これまではネット通販やECサイト、単品リピート通販といった販売方法では「一種の王道的マーケティング手法」の多くが今後一切使えなくなるというガイドラインです。

例えば、有名タレントが、健康食品を紹介して、「これを毎日飲んだら、健康になりました!」といったキャッチコピーなどを同時掲載するような広告は、医療広告ガイドラインに違反する行為となります。

厚生労働省が、今回の医療広告ガイドラインによって、広告規制を行っている大きな理由としては、以下の広告を規制する目的があります。

  • 誇大広告(大げさな表現・効果があるように見せる表現)
  • 比較広告(育毛や美容などのビフォーアフター記事)
  • 事実を証明できない広告(根拠のない数字による顧客誘引)
  • 費用などについての著しい誇張(今だけ○円など)


今回の医療広告ガイドラインでは、ウェブサイト以外には、インターネット上の広告全て、ブログやSNS、書籍、チラシ広告など、メディアと呼ばれるものについてはほぼすべてがガイドラインを遵守する必要があります。

医療広告ガイドラインによる広告規制についてですが、この広告規制が施行されるにいたった理由のひとつには、健康食品などの定期購入におけるトラブルが多発していることも原因だと思います。

最初は「お試し無料」という謳い文句で商品の購入を誘引しておき、実際には、お試し以降の継続契約が結ばれていたといったトラブルが非常に増えているようです。

こうした定期購入、単品リピート通販関連のトラブル多発を理由に、改正特定商取引法が施行されることになりました。



今回の医療広告ガイドラインによる広告規制の対応方法としては、これまでリピート通販のランディングページなどにビフォーアフターの画像などを掲載されている方は、非常に残念ですが、ビフォーアフターの表現は削除しなくてはならないでしょう。

また、「業界ナンバーワン」や「利用者ナンバーワン」といった、他社との比較広告も医療広告ガイドラインでは違反行為となりますので、変更が必要です。

実績上、業界内では利用ナンバーワンだったとしても、そのような表現行為自体が規制されるガイドラインになっているので、こちらも残念ですが変更対応を行いましょう。

ネット通販では、健康食品や基礎化粧品、ダイエットサプリなどは、単品リピート通販と呼ばれる手法が採用されるケースが多いです。

単品リピート通販のASPとしては、リピスト カラーミーリピート が人気のASPサービスとして有名ですが、リピストやカラーミーリピートで健康食品や化粧品、美容機器などを販売されている方は特にページ内容の見直しが必要となると思います。

これまでは健康食品や美容関連商品などでは、ごく当たり前に使っていた表現や訴求方法のほとんどが今回の医療広告ガイドラインでは規制対象となっているのです。

かなり大がかりな変更が必要となるため、もし制作会社などに外注してランディングページを作成された方は、再度制作会社に変更の依頼を行う必要があると思います。

店長も関連する商品をいくつか販売しているので、現在商品ページをチェックしているところです。

もし、今回の医療広告ガイドラインにひっかかっていそうな店舗さんで、まだなにも改善対応をされていないという方は、 店長も調査しながらという状況ではありますが、「どこを直せばいいか見てほしい」というお問合せをいただければとサイトを拝見させていただきアドバイスさせていただきます。

まだ、これから健康食品や美容機器をネット販売しようと思われている方は定期購入や単品リピート通販のサービスについて比較している記事がありますので参考にしていただければ幸いです。



医療広告ガイドラインによる広告規制については、今後も非常に重要な問題になると思いますのでまたより具体的な情報がまとまったらこのブログで紹介いたします。


本日の記事の一部でも読者の方の参考になれば幸いです。

読者の方のまわりにネットショップのことでお困りの方がおられましたら、 是非売れる!ネットショップの教科書サイトをご紹介していただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信予定!


今後の予定として、「裏技的な手法」をLINEで公開する予定です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信する予定です。
是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


Wowma!が2019年3月末までの間、無料出店できる!!

Wowma!2019年3月末まで無料で出店できる!ホワイトスペース、ブルーオーシャンでの売上アップを目指しましょう。

Wowma!無料出店の詳細はこちら



ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億3038万9323円

直近1年間の月次売上

2018年5月¥14,901,269
2018年4月¥7,455,725
2018年3月¥16,908,856
2018年2月¥16,263,820
2018年1月¥16,788,717
2017年12月¥16,619,471
2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215


本日までの釣果|月次売上

¥2,591,284

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

3%


今月の主要モールの受注件数

2018年6月5日(火)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、2018年6月4日(月)10:00~6月7日(木)9:59までスーパーポイントDAYを開催。ポイント最大20倍アイテムが多数出品中。
Amazon Amazonでは、父の日特集ページを公開中。人気蔵元のお酒から、旬の味覚、夏のファッション、快眠枕まで様々な商品を紹介。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、Yahoo!プレミアム会員になるといつでもポイント+5倍となるキャンペーンを開催中。
ポンパレモール ポンパレモールでは 「お父さんはどんなタイプ?タイプ別に見つける、ポンパレモールの贈り物」というキャッチコピーで父の日ギフト商品の特集ページを公開中。昨年も同じキャッチコピーで企画を展開していた。
Wowma! Wowma!では、2019年の3月末まで、Wowma出店初期費用、月額利用料が無料のキャンペーンを開催中。Wowma!出店の詳細はこちら
その他の情報 Wowmaでは還元されるポイントがいつでも最大15倍となる「ポイント増量プログラム」の提供を開始した。また、Wowmaに毎日訪問するだけでポイントがもらえる「Wow!スーパーポイントラリー」というイベントも同時開催中。

今日は何の日?【6月5日】

◆環境の日,世界環境デー(World Environment Day)
…1972年12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。1972年6月5日に、ストックホルムで開催された国連人間環境会議で「人間環境宣言」が採択され、国連環境計画(UNEP)が誕生した。

◆落語の日
…落語家の春風亭正朝が制定した。六(ろく)五(ご)で「らくご」の語呂合せから。

◆ろうごの日
…神戸市老人福祉施設連盟が制定した。六(ろう)五(ご)で「ろうご」(老後)の語呂合せから。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは 楽天ブックスの「【楽天ブックス限定先着特典 & オリジナル配送BOX】namie amuro Final Tour 2018 Finally (東京ドーム最終公演」が初登場で第一位を獲得した。関連商品が多数ランキングにランクインしていて、さながら「ランキングジャック」のような形となっていた。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、おうちdeマーケットYahoo!店 の「訳ありセール 賞味期限7/20以降 送料無料 国産 九州高菜220g4袋 お試し ご飯のお供 オープン記念 メール便 ポイント消化 500円 ポッキリ 漬物 おつまみ」が初の第一位を獲得した。また、ヤフーショッピングでは珍しく、第9位に父の日ギフト商品である「父の日 ギフト プレゼント 牛肉 A5等級 黒毛和牛切り落とし 送料無料 400g すき焼き 焼きしゃぶ ご家庭料理 お取り寄せ グルメ ギフト」がランクインしていた。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日は京都は夜中から雨模様。梅雨入りは近いようですね。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す