面接の選考結果・採用通知を相手に送る時のメール例文とテンプレート


ネットショップのメール文例集

面接の選考結果・採用通知を相手に送る時のメール例文とテンプレート

ネットショップを運営していていて、売上規模が拡大していくと、人手が足らなくなることがあります。

最初のうちは、BASE (ベイス) STORES.jp などの無料のネットショップで一人店長体制から初めて、気が付けば人を雇用して倉庫も借りて、という具合に事業規模を拡大させている店長さんは少なくありません。

今回は、面談などの結果、採用通知を相手に送る時のメール例文をご紹介します。



ネットショップで人を雇う場合の注意点

ネットショップで人を雇う場合の注意点

ネットショップを運営していて、人手が足らなくなり人材を募集する場合、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

ネットショップに新たに人を雇用する際に、重要なポイントは、「本当に人を雇う必要があるかどうか」という事だと私は思います。

一人店長で運営していて手が回らなくなったから、すぐに自分の代わりに店舗運営を行ってくれる人材を探すというのは、必ずしも良い選択であるとは言えない恐れがあります。

一番の理由は、人を雇うという事は「固定費が増える」という事だからです。

商品によっては、需要期が決まっているものが存在します。

例えば、お花屋さんの場合、ネット販売における一番の繁忙期は「母の日」でしょう。

魚介類など季節のある商品の場合、冬は非常に繁忙期になるのに、夏にはほとんど注文がなくなるという店舗さんも実際におられます。

つまり、忙しい瞬間だけ人手を増やすというのであれば、その期間だけ作業を代行してくれるようなアウトソーシングを探すという方法も選択肢として考えられるわけです。

もちろん、人を雇うくらいの規模になれば、担当者を育成する意味でも人材を雇用する事は大事です。

ただ、一時的なその場しのぎの為に人を雇うと、繁忙期を過ぎた後には、人件費がコストとしてプラスされる事を考えておいてください。

ネットショップで働く人に関する記事を以前まとめたことがありますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。






では、実際に面談を行って、採用を決めた方に、採用通知をメールで送る時の例文、テンプレートを次にご紹介します。



面接の選考結果・採用通知のメール例文・テンプレート

メール例文・テンプレート

では、筆者が実際に利用したことがある、「選考結果・採用通知のメール」の文例を紹介いたします。

コピー&ペーストでテンプレートとしてご利用いただければと思います。


面接の選考結果・採用通知のメール例文

【件名】選考結果のご連絡(株式会社●●●●)


〇〇〇〇様

株式会社●●●●の●●と申します。

先日は、当社の面接にお越しいただきまして、
誠にありがとうございました。

選考の結果、〇〇〇〇様を採用させていただくことが
内定しましたのでご連絡いたします。

----------------------------

【今後の手続き・スケジュールにつきまして】

※ここに今後のスケジュールなどを記入

----------------------------


尚、採用について何かご不明な点等ございましたら、
ご遠慮なくお問い合わせください。

●●様を新たな仲間を迎えられることを、
社員一同大変嬉しく思っております。

それでは、まずはメールにて恐縮ですが、ご連絡申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


---------------【会社の署名】-------------
株式会社△△
採用担当 ●●●● メールアドレス:xxxxx@xxxxxx.com 住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
----------------------------------------------------





面接の選考結果・採用通知のメール文例のまとめ

ネットショップは、売上規模が大きくなっていくと、注文の処理から発送作業までを一人でこなすのが時間的なリソース不足により難しくなる事があります。

とはいえ、安易に人を雇う事で固定費を上げてしまうと、売上が減少してきた時に、利益を確保する事が難しくなる恐れもあります。

ネットショップは、ショップ自体は自動販売機的に24時間365日いつでも注文を受ける事ができますが、その注文の処理や発送作業、在庫管理などについては人が対応する事が必要になる場合があります。

人員を増やす事なく、リソースを確保しながら売上規模をさらに拡大する方法としては、AmazonのFBAなどを活用するという方法があります。




人を雇う必要性があるのかどうか、今一度ご自身の業務内容で最適化、アウトソーシング化できる部分がないかを確認してみて下さい。

本日の内容が、読者の方の店舗運営のお役立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。



他にもあるよ!コピペで使える!メール例文・テンプレート






ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す