緊急事態宣言発令によるイベント・セミナー開催中止をお知らせするメール例文とテンプレート


ネットショップのメール文例集

緊急事態宣言発令によるイベント・セミナー開催中止をお知らせするメール例文とテンプレート

現在、新型肺炎・コロナウイルスの感染拡大を受けて政府から「緊急事態宣言」が発令されている状況にあります。

これまでは自粛要請にとどまっていた事業者の方も、緊急事態宣言の発令ということの重大さに店舗の営業を取りやめたり、人が集まる大規模イベントを中止するといった状況にあります。

ネットショップを運営している方なら、見本市や展示会などに商品を出品する場合や、EC事業者の方ならセミナー事業を展開されている場合もあると思います。

今回は、緊急事態宣言を受けてイベントやセミナーを中止する際に参加者に対してお知らせするメールの例文をご紹介したいと思います。



イベントやセミナーを中止する際の注意点

イベント・セミナー開催中止をお知らせするメール例文

ネットショップ・ECサイトを運営していると、見本市や展示会に商品を出品するという方もおられると思います。

また、ECカートを提供しているEC事業者などであれば、有料のセミナーなどを予定していたけれど、新型肺炎、コロナウイルスの流行によってセミナーを取りやめにされる事業者の方もおられると思います。

イベントやセミナーを中止にする際には、まずは参加者の方への連絡を優先する事をおすすめします。

参加者の人数などによっては、全ての参加者一人一人に電話連絡を行うとが難しい場合もありますが、告知できる媒体に関しては全ての場所でイベントやセミナーの中止についての内容を掲載するように心がけましょう。

また、事前にセミナー費用を支払い済みの参加者に対しては、返金方法についても案内するようにしましょう。

最近では、セミナー費用も銀行振り込みよりもクレジットカード決済を利用するケースが増えてきていますが、クレジットカード決済の場合、与信を行った時期によっては、キャンセルができない可能性もあります。

そのような場合には、参加者の方に対して振込先の銀行口座を教えて頂く必要があります。

イベントの中止というのは、開催以上に手間と労力、時間がかかる作業になる事を覚えておいてください。

セミナーやイベントの中止を参加者に伝える方法

  • 電話で直接お伝えする
  • Eメールでお伝えする
  • Twitterやインスタグラム、Facebook、LINEなどのSNS上で情報発信
  • ホームページ上に中止する事を掲載する
  • はがきなどの郵送でお伝えする

では次に、緊急事態宣言発令によるイベントやセミナーを中止する際に参加者にお知らせするメールの例文とテンプレートをご紹介したいと思います。



緊急事態宣言発令によるイベント・セミナー開催中止のお知らせメール例文・テンプレート

メール例文・テンプレート

では、筆者が実際に利用している、「イベントやセミナーの中止のお知らせメール」の文例を紹介いたします。

コピー&ペーストでテンプレートとしてご利用いただければと思います。

セミナーやイベントを中止する際のお知らせメール文例

【件名】〇〇様 緊急事態宣言発令による●イベント・セミナー名●開催中止のお知らせ


○○○○様

いつもお世話になっております。
株式会社△△の●●と申します。

先日は【●イベント・セミナー名●】への
参加申し込みをいただきまして誠にありがとうございました。

●月●日に予定しておりました【●イベント・セミナー名●】の開催についてですが
政府の緊急事態宣言の発令を受けまして
今回は開催を中止させていただく事になりました。

すでに参加申し込みをいただいております所
急なご案内となりまして大変申し訳ございません。

予定しておりました【●イベント・セミナー名●】につきましては、
現在の新型コロナウイルスの流行が
おさまった段階で改めて開催案内をさせて頂く予定でございます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



---------------【会社の署名】-------------
株式会社△△
採用担当 ●●●● メールアドレス:xxxxx@xxxxxx.com 住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
----------------------------------------------------



セミナーやイベント中止のお知らせメール文例のまとめ

緊急事態宣言が発令されてから、テレワークが可能な企業は在宅勤務に切り替えている傾向にあります。

また、テレワークの対応ができない実店舗での営業をメインにされている事業者の方は、緊急事態宣言の対象の都府県であれば、営業できない状況にある方もおられると思います。

非常に厳しい状況にある事業者の方が本当に多いと思いますが、今はとにかく命を守る事が大事だと思います。

どんな状況下にあっても、できる事をやるしかありません。

実店舗で物販を行われていた方は、この機会にインターネットでの商品を販売するという販路拡大も検討されてみてはいかがでしょうか。

本日の内容が、読者の方の店舗運営のお役立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す