EC担当者に必要なスキルとは?ネット通販業界の人材育成について考えてみる


EC担当者に必要なスキルとは?ネット通販業界の人材育成について考えてみる

EC担当者に必要なスキルとは?ネット通販業界の人材育成について考えてみる

本日はこの売れるネットショップの教科書でもあまり触れた事の無かった「人材育成」というテーマでお話したいと思います。

というのも、ここ数日のお話ですが店長に無料相談などでご相談される方の中から、「ネットショップの担当者育成」についてご相談いただく事が増えてきたのです。

ネットショップの運営というのは、現在において学校などの専門的な育成機関があるという訳ではないのが現状です。

その為、ネットショップを初めて開設してネット販売を行うという行為自体が、ぶっつけ本番の手探り状態という店長さんも少なくありません。

これは仕方のない事なのですが、やはりネット販売である程度高い売上を作っていく為には、行き当たりばったりの運営体制というのは不安定な経営になりやすくおすすめできない方法です。

店長の知人で、店舗責任者の方と、EC担当者2名の合計3名体制でショップ運営されている方がおられます。

それぞれに持ち場、担当する業務を仕分けしながらも、それぞれ個々の業務スキルアップを望んでおられましたが、一概にネットショップの運営といっても、業務内容は多岐にわたります。

店舗さんによっては、実店舗をすでに持っていて、ネット販売を新たな販路拡大のために利用している方もおられると思います。

実店舗での業務がすでにある場合は、ネット販売、ECを追加するというのは、そこまで業務全般に大きな改変が必要というわけではなく、業務内容をEC用にも整備してやればいいので、主にシステム面や人材面での追加対応が必要となる傾向があると思います。

逆に実店舗を持たずにネット販売だけに専念している専業の方の場合は、経理面や仕入れなどの整理が必要となると思います。

また、注文が入った際の受注処理から在庫管理、商品のピッキングから梱包作業、出荷までの流れも整理しなくてはなりません。

商品の出荷をアウトソーシングするという方法もありますが、こちらについてもある程度売れ行きのある商品でなければ、倉庫などの保管料などのコストが圧迫してしまうため、結果としてコスト高となってしまう傾向にあるように思います。

こうしてみると、業務のひとつひとつにどんな対応が必要で、どのくらいのコスト、費用が発生するのかという事まで全体を知らなければ、ネット販売してもうけを得るというところまでたどり着くのは本当に難しいと思います。

ぶっちゃけて言えば、個人の方が副業、副収入を目的としてネット販売するのであれば、ASPなどのサービスを使わず、ヤフオク!やメルカリで販売してしまうのが最も手軽な方法です。

どちらの出品方法でも約10%の販売手数料はかかりますが、細かい受注処理などは不要ですし、固定費もかかりません。

ただし、あくまでも副業レベルのネット販売、不用品の処分というレベルの場合の話です。

やはり商品を仕入れて在庫を持ち、継続的に物販を行うのであれば、しっかりとしたシステムを持ったASPを利用する事が将来的にもメリットがあると思います。

個人の方が最初にネットショップを開業するのであれば、まずは無料で開業できるSTORES.jp BASE (ベイス) をおすすめします。

無料で開業できるECサービスで、管理画面などのインターフェイスも非常に分かりやすく、パソコンに慣れていない方でもネットショップを開業できると思います。


STORES.jp出店のメリットと評判、機能のまとめ


こうした「まずやってみること」で経験値を貯めて、自分のショップでより売上増を目指す為に何が必要となるかという問題意識を持てたら、ようやくショップ運営のイロハを学ぶときだと店長は個人的に思っています。

最初から、集客対策や広告利用などを考えると、支払いばかりを先に行う事になり、結果は広告費用よりも少なくなってしまうなんてことは本当に意味がありません。

まずは自分でやってみる。

なるべく無料のツールなどを使って実現する。

どうしても無理だと判断したときにはじめて、有料サービスを検討する。

この順番で十分ネットショップの運営は可能です。

今日の記事のテーマである「人材育成」についてですが、自分でネットショップを運営したことがなければ、一体どんな人材が必要なのかの見当もつかないと思います。

その為、「EC経験者優遇」「HTMLやCSSが分かる人」「フォトショップが使える人」など、なんともアバウトな募集要項を出してしまう事になります。

それも間違いではありませんが、大きな組織でもない限りは、「一騎当千」の担当者が来てくれることが望ましいはずです。

同じ月給を支払って、所持しているアビリティが莫大に多い人を獲得できるなら、こんなにメリットな事はありません。

EC業界は他の業界以上に人材不足であると思っています。

経験者が少ない事、経験者しかその業界にトライしづらい事、そもそも育成機関がないなどがその要因です。

素晴らしいEC担当者に巡り合えて、その人がひとりいるだけでネットショップの売上は2倍どころか5倍、10倍と跳ね上がる事例を店長が知っているだけでも5件以上事例があります。

どうすればよい人材に巡り合えるか、これは永遠のテーマかもしれませんが、ECにおいて大事なのは「スキル」よりも「吸収力」だと思います。

学んだ事を素直に実践できる人、業務遂行に目的意識を持ち、自分の成長として楽しめる人、こういう人材に巡り合えればきっとよい店舗担当者に育ってくれると思います。

今後、この売れるネットショップの教科書では、新人EC担当者さんの育成に役立つコンテンツも配信していければと思っております。


最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では楽天カード の新規発行と利用で楽天ポイントが最大8000ポイント還元されるキャンペーンを実施中。
Amazon Amazonでは、ファッションセールを開催中。最大90%オフの商品も。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、スマホ決済サービス「PayPay 」を利用すれば500円分のポイント還元イベントを開催。
ポンパレモール ポンパレモールでは抽選で各ショップの選りすぐりの商品が当たる無料プレゼント企画を常時開催中。
Wowma! Wowma!では、父の日ギフトの特設ページを公開中。
その他の情報 Amazonはプライム会員の年会費を1000円値上げする事を発表した。月額会員については、400円から500円に値上げされるとのこと。

今日は何の日?【7月16日】

◆盆送り火
…野外で火をたいて送り火をする風習。盆の最終日、先祖の精霊を送るために火を焚く。また、川や海へ送る風習もあり「灯籠流し」または「精霊流し」が行われる。

◆駅弁記念日
…1885年(明治18年)のこの日に開業した日本鉄道東北線の宇都宮駅で、日本初の駅弁が発売された。

◆外国人力士の日
…1972年(昭和47年)のこの日、大相撲名古屋場所で、ハワイ出身の力士・高見山大五郎が外国人力士として初めて幕内優勝した。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは サプリ専門店 オーガランド の 「クーポンで72%OFF!プラセンタ(約1ヶ月分) 送料無料 サプリ サプリメント 3,600mg相当プラセンタを1粒に50倍濃縮!」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  麺屋どんまい  の「ポイント消化 選べる讃岐生うどん9食 得トクセール 500円 ポッキリ 訳あり 送料無料 食品 お試し オープン記念 ワンコイン グルメ 特産品 お取寄せ 期間限定」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日の京都は祇園祭の宵山。明日は山鉾巡行です。いい天気でよかったです。




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す