【質問】初心者でも大丈夫なネットショップの無料セミナーのおすすめはありますか?

1,218 views

ネットショップでよくある質問・相談

売れるネットショップの教科書に寄せられたよくあるご質問について、現役店長が回答するコーナーです。


【質問】初心者でも大丈夫なネットショップの無料セミナーのおすすめはありますか?

ネットショップを運営されている方から相談される内容で、「初心者でも大丈夫な無料のネットショップセミナーを知りませんか」というご相談があります。

ネットショップの運営において、一人で店舗運営を行っているような「一人店長」さんの場合、自分の店舗運営が正しい方向で行われているかどうかが不安になることがあります。

また、一人店長さんの場合、注文の処理から商品登録や在庫管理、商品の梱包から出荷作業など、幅広いネットショップ運営業務をこなしているため、日頃の店舗運営作業でいっぱいいっぱいという方も多いのではないでしょうか。

今回は、ネットショップを運営されている方が、日頃の店舗運営の改善点を見つける為の無料セミナーについて現役店長が情報を提供させていただきます。




ネットショップ初心者の方に知っておいてほしいこと

ネットショップ無料セミナーのおすすめ

ネットショップを初めて開業される方や、BASE (ベイス) のような、個人が即日ネットショップを無料開設できる簡単ECサービスなどでネットショップを立ち上げたばかりという方は、おそらく、ネットショップの運営において、基礎的な知識などもあまりないままネットショップを開設されている方もおられるかと思います。

ネットショップに初めて触れるという方は、特に知っておいてほしい事があります。

ネットショップは、個人でも簡単に開設できる時代になりましたが、売れるネットショップにすることは「簡単ではない」ということです。

まずは、ネットショップを運営するということは、どのような日常業務があるのか、ピックアップしてみました。


ネットショップを運営する際に必要となる日常業務

  • 商品仕入れ
  • 売場作り・バナー作成
  • 顧客対応(お問合せメール・電話)
  • 商品登録
  • 注文の処理
  • 商品の改廃
  • 在庫管理
  • 発送用送り状の作成
  • 商品のピッキング
  • 商品の梱包
  • 商品の出荷作業
  • 返品対応
  • 販促活動(メルマガ・広告)
  • 経理作業(売上処理)
  • アクセス解析
  • 市場調査
  • 店舗運営状況の確認・改善


ビックリされる方もおられるかと思いますが、これは、「最低限の日常業務」となります。

上記以外にもこまごまとした対応が必要になるため、ネットショップの運営というのは、ネットショップ開業とは異なり、非常に複雑怪奇な業務対応が必要なのです。

もちろん、読者の方の求める「売上目標」によっては、ここまでガッツリした店舗運営業務を行う必要はないかもしれません。

例えば、趣味で作っているハンドメイド作品を、不定期にネットで販売したいという方であれば、自分の好きなタイミングでBASE (ベイス) で販売してもいいでしょうし、もっと簡単にネット販売するなら、ハンドメイド商品ならminne Creemaなどは、ハンドメイド作品を購入したいユーザーが集まっているため、ハンドメイド商品は売れやすい傾向があります。



ネットショップで高い売上目標、例えば月商100万円以上を目指すのであれば、やはり徹底したコスト削減と、店舗運営の最適化が必要になってきます。

よくあるネットショップ運営の無料セミナーでも「月商100万円達成のための~」というキャッチコピーを見かけることがありますが、月商100万円というのが、事業としてネットショップ、ECサイトを運営する際のひとつの「目標値」といえるでしょう。

ネット販売は簡単と思われがちですが、決してそれほど簡単ではなく、むしろ非常に時間的コスト、人的コストのかかる「労働集約型」のビジネスモデルだと思います。

ネットショップの運営を初めて行われる方は、まずは、ネットショップは「本気で運営するなら結構大変」ということを理解しておいてください。

次に、ネットショップを運営される方が無料セミナーに参加される際の注意事項についてご紹介したいと思います。


ネットショップ運営者がセミナーに参加する際の注意点

ネットショップ無料セミナーのおすすめ

ネットショップのセミナーにおいて、特に「無料セミナー」をお探しの方に、注意しておいた方がよいことを現役店長である筆者がご紹介いたします。

まずは、ネットショップの運営、開業の無料セミナーがなぜ、無料で行われているのか、おわかりになりますでしょうか?

無料セミナーの内容にもよりますが、多くのセミナーは、無料で開催される場合には「バックエンド商品」が用意されている傾向があります。

これはネットショップのセミナーだけでなく、ネットショップの販売手法としても有効な手法です。

インターネットショッピングモールでは、楽天市場 よりもヤフーショッピングの方が、この入口商品による集客手法を採用しているケースが非常に多いと思います。

ヤフーショッピングのデイリーランキングを約1年間ほぼ毎日見てきた筆者だからこそ言えることなのですが、ヤフーショッピングのデイリーランキングの第一位は、「お試し送料無料低価格(500円以下)」の商品が獲得するケースが50%以上なのです。

これは、事実としてお伝えできる本当の情報です。

今でこそなくなってしまった商品なのですが、2017年夏頃には、サプリメントのお試し(約1ヶ月分)が22円送料無料という赤字価格で販売されている店舗さんがおられました。

当然ながら、22円送料無料では、郵送代(82円)すら賄えない赤字販売となります。

なぜ、赤字とわかっていて22円で販売しているのか?

その理由は非常にシンプルで、「集客のため」であり、「リピーター育成対策」も兼ねているからです。

通常、インターネット上で商品を販売する際、アクセスを得る為に行う行為としては「リスティング広告」を利用するか「SEO対策(検索対策)」を行うかのいずれかが大きくわけて2つの集客方法となります。

楽天市場 でも検索広告、CPC広告があり、クリックされる毎に課金されますが、商品に関連するキーワードでの検索結果に対して、検索一覧の最上部に固定表示できる広告があります。

現在は、楽天市場ではCPC広告はRPP広告という名称で新しい広告サービスになっていますが、概ね広告の目的は同じで、アクセス対策です。

SEO対策の場合は、少し難易度が高く、カラーミーショップ などの自社系ECサイトの場合は、GoogleやYahooといった検索エンジンに対する対策が必要です。

ご自身で検索してみればお分かりになると思いますが、例えば「バッグ 通販」などで検索した場合、個人のECサイトの商品ページが1ページ目上部にあがってくることはほぼありません。

大手ECサイトやショッピングモールがずらずらと検索上位に表示されているはずです。

もしあなたの販売しようとしている商品が女性向けのアパレル、レディースファッションジャンルの商品だった場合、「ワンピース レディース」と検索してみると、ZOZOTOWNやSHOPLIST、Wowma!(ワウマ) などの大手ショッピングモールが上位に表示されているかと思います。

新規で立ち上げたECサイトのまだアクセス数がほぼゼロに等しい商品ページが、はたしてZOZOTOWNと検索対決した場合、勝てる見込みはあると思いますか?

要するに、ネットショップの検索対策は、非常に難易度の高い対策であり、初心者がそう簡単に商品ページを上位表示させることはほぼ不可能に近い確率であることがご理解頂けたかと思います。

では、先ほどのヤフーショッピングの22円送料無料お試し商品の話に戻りますが、なぜ赤字にしてまで商品を販売するのかということについて。

店舗さんの方針は定かではありませんが、客寄せ商品、入口商品として突き抜けたアクセス数を獲得するために、実質無料サンプルのような扱いで商品を販売されているのだと思います。

筆者もそうですが、この店舗さんの商品を購入した後で、バックエンド商品となる1年分のサプリメントを購入した経験がつい先日もあります。

最初は赤字でも、リピーターを獲得できれば、長い目で見ればネットショップの売上はプラスで推移することになります。

こうした理由で、実質赤字であっても、新規顧客を大量に獲得し、その中で数パーセントでもリピーター、優良顧客となってくれれば、しっかりとそこから利益は確保できるわけです。

ネットショップの無料セミナーが開催される理由も、実はそこにあります。

無料セミナーでもきちんとした有益情報を提供することは前提となりますが、その上で、そのセミナー主催者の意図、目的が用意されているわけです。

例えばネットショップの無料セミナーであれば、多くの場合、セミナー主催者は「コンサルティング会社」や「システム会社」であるケースがあります。

コンサルティング会社であれば、バックエンド商品は「コンサルタント契約」ですし、システム会社であれば、自分の会社のシステム、例えば受注管理システムや商品、在庫連携システムなどの契約が本命商品になります。

こうした理由で、無料セミナーは開催されているわけです。

EC関連のセミナーが無料で開催される理由についてと、主なセミナー開催会社のおすすめについては以下のページにまとめていますのでこちらを参考にしてください。




絶対失敗しないネットショップの作り方無料セミナーがあります

ネットショップ無料セミナーのおすすめ

無料セミナーが開催される理由とその主な目的については、ご説明してきましたが、では実際に無料セミナーに参加する前におすすめの無料セミナーを一つご紹介したいと思います。

特にネットショップの初心者の方は、以下のような疑問や悩みをかかえられている方が多いと感じています。

  • ネットショップをはじめたいけど何から始めたらいいかわからない
  • どのショッピングモールに出店すればいいかわからない
  • ネットショップの運営の基本を身につけたい

こんなお悩みがある方は、是非「絶対失敗しない!ネットショップのはじめ方」メールセミナーの受講をおすすめいたします。

この無料メールセミナーでは現役店長である筆者が7日間、失敗しないためのネットショップの基礎知識をメールでお届けします。

また、セミナー最終日にはネットショップでの販売価格を算出できる「価格設定ツール」を無料でプレゼントいたします。本日もショップ運営の際に利用しているツールですのできっとあなたのお役にたつと思います。



また、無料セミナーを受講される以外に、当サイトに掲載されている「無料でネットショップを開業する方法」や「ネットショップの出店先でおすすめする出店場所」についてもコンテンツとしてまとめております。





実際にセミナーに参加される前に、まずは当サイトに掲載されているコンテンツを閲覧してみて、もし疑問点やわからないことなどがありましたら、お気軽に売れるネットショップの教科書のお問合せフォームからお尋ねくださいませ。

売れるネットショップの教科書では、完全無料でネットショップに関する情報を提供しています。

無料セミナーであってもセミナー参加には時間と手間がかかりますが、この売れるネットショップの教科書はウェブコンテンツであるため、いつでもどこでも情報を閲覧していただけます。


初心者でも大丈夫なネットショップの無料セミナーのまとめ

今回はネットショップの初心者の方、開業して間もない方や、初めてネットショップを開設しようと検討されている方に向けて、無料セミナーに関する情報をご紹介いたしました。

ネットショップ運営に関する無料セミナーの多くには、バックエンド、本命の商品があることを予め理解したうえでセミナーに参加するようにしましょう。

また、セミナーを受講して有益な情報をいただくと、そのサービスを提供している会社さんが非常に身近に感じるため、ついその場の勢いでコンサルティング契約などを結んでしまわれる方もおられます。

セミナーの内容と、そのセミナーを開催した会社のサービスは、必ずしも価値が一致しているわけではないことにも十分に注意してください。

セミナーではご自身の必要となる情報をしっかり学び、セミナー開催者のサービスについては、そのサービスが本当に世の中で高い信頼と評判を受けているかどうか、後日ご自身でリサーチしてからサービスの契約を行う事をおすすめします。

今回の記事の内容が、ネットショップやECサイトの開業、運営に関する無料セミナーを探されている方の参考になれば幸いです。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す