【質問】楽天エンパワーメントプランでの出店依頼がありました。評判やメリットなどはありますか?

2,396 views

ネットショップでよくある質問・相談

売れるネットショップの教科書に寄せられたよくあるご質問について、現役店長が回答するコーナーです。


【質問】楽天エンパワーメントプランでの出店依頼がありました。評判やメリットなどはありますか?

ネットショップ出店に関するご質問で定期的にいただくご質問が「楽天市場」への「エンパワーメントプラン」での出店についてです。

当店の売上をブログで確認されている方はご存じかと思いますが、当店のネットショップの売上構成比の50~60%は楽天市場の売上です。

ショッピングモールとして集客力もあり、楽天スーパーポイントの人気も高いのが楽天市場の魅力ですが、エンパワーメントプランとはそもそもどんなプランなのでしょうか?

今回は、楽天からの営業があった場合に出店可能な「楽天エンパワーメントプラン」について、現役楽天店長がご説明いたします。


楽天エンパワーメントプランとは?

楽天市場の出店プランにおいて、公式ページに記載のない出店プランが存在します。

主に楽天からの営業マンの電話勧誘でのみ出店可能なプランで「楽天エンパワーメントプラン」と言います。

楽天エンパワーメントプランは、主にAmazonの大口出品プラン(月額4900円)を模して用意された裏メニュー的なプランで、出店に関しては以下の費用が必要となります。

初期費用 無料
月額固定費 4,900円(税別)※3ヶ月毎の前払い
売上手数料 12%
決済サービス利用料 月額3,000円(税別)
保証金 100,000円(2017年より必要)

どうでしょうか、保証金の存在も大きいため、あまりお手軽プランという意味合いもなくなっているように思います。

次に、楽天エンパワーメントプランで出店されている店舗さんからの評判をご紹介したいと思います。


楽天エンパワーメントプランの評判

筆者が実際にお聞きした内容ですが、すべてのエンパワーメントプラン出店者の方の意見ではないことを予めご理解ください。

楽天エンパワーメントプランに出店されている方に、出店の感想をお聞きしたところ、多くの方が「あまりよくわからないまま売っている状態」であることが非常に多いようです。

その理由としては、楽天エンパワーメントプランには、本来の楽天市場出店プランである、がんばれプランなどの出店の際に専任担当となるECコンサルタントがつかないという理由があります。

通常の出店プランであれば、専任のECコンサルタントがついてサポートしてくれるため、店舗運営で困ったことがあれば、ECコンサルタントに相談することで、的確なアドバイスをもらうことができます。

楽天エンパワーメントプランは、そのスタンスがあくまでも「固定費が安いんだから、自分でうまいことやってください」という立ち位置のように思います。

そのため、営業の電話をかけてきた楽天担当者に相談しても、広告の購入をすすめられるばかりで、店舗運営そのものに対するアドバイスはほとんどいただけないという状態になる店舗さんが多い印象です。

筆者が実際にお聞きした方だけの話になりますが、エンパワーメントプランでバリバリ売れている方というのは聞いたことがありません。

そもそも、販売時の手数料も12%と割高ですから、楽天市場でしっかりと売上が作れる店舗さんであれば、がんばれプランなどで出店したほうが、将来的なコストも抑えられると思います。


楽天エンパワーメントプランのデメリット

楽天エンパワーメントプランのメリットは、保証金を除いて、月額4900円の低コストで楽天市場に商品出品ができる事だと思います。

ただし、エンパワーメントプランは、筆者が考える限り、デメリットの方が多いと感じています。

楽天エンパワーメントプラン出店のデメリットについて、3つのデメリットをご紹介いたします。



楽天GOLDが使えない

楽天GOLDとは、楽天市場出店の際に無料で提供される「ウェブサーバー領域」の事です。

主な目的としては、楽天市場のテンプレートを使わずに、独自のHTMLでトップページデザインを設置することができます。

また、一部のにぎわいツール(リアルタイム受注やレビューなど)を設置するためにも楽天GOLDの利用が必須となります。

要するに、楽天エンパワーメントプランで出店すると、販促のためのHTMLによる拡張性が全くないということです。



ECコンサルタントが付かない

ECコンサルタントとは、楽天市場に出店した際に必ず一人は専任の担当者をつけてくれるサポート制度のことです。

ECコンサルタントももちろん人なので、担当者ごとにサポートレベルは異なります。

良いECコンサルタントのサポートを受けられれば、店舗運営はうまく軌道に乗るでしょうが、逆のタイプのECコンサルタントが担当になると、電話すらもかかってこないことも良くある事例です。

ECコンサルタントの対応に差があるのは、一人のECコンサルタントが複数店舗を担当しているため、「注力店舗」には密な連絡や企画、販促の提案を実施するのに対して、それ以外の店舗は、店舗さんから連絡しなければほとんど連絡をとることもできない状態にあるからだと実際にECコンサルタントから聞いたことがあります。

ECコンサルタントは、楽天市場で高い月商を目指すには協力が不可欠な存在です。

是非、可能であれば、楽天市場の通常出店プラン、がんばれプランやスタンダードプランでの出店を検討されることをおすすめします。



販売時の手数料が12%と割高

販売成立時の手数料率が、エンパワーメントプランの場合、がんばれプランやスタンダードプランよりも割高の設定となっています。

販売手数料が少しでも低料率であれば、エンパワーメントプランなりの戦い方、出店戦略もあると思いますが、手数料が割高になると、出店メリットはあまりないように思います。

先にも記載しましたが、ECコンサルタントもつかない、自分ひとりでの戦いは楽天市場という競合店舗がひしめく売場では非常に難易度が高いと思います。

本気で楽天市場に出店したいと考えるのであれば、是非、最も固定費の安い「がんばれプラン」などでの出店を検討されることをおすすめします。

【参考】楽天出店10年目の現役店長が教える楽天市場出店の評判と感想



楽天エンパワーメントプランのまとめ

今回は、一部の方がその存在を知っている「楽天の裏出店メニュー」ともいうべき楽天エンパワーメントプランについてご説明いたしました。

繰り返しになりますが、今回の内容は、筆者が実際に楽天エンパワーメントプランで出店されている店舗さんからうかがった内容を元にご紹介しています。

必ずしも楽天エンパワーメントプランでの出店がマイナスになるというわけではなく、商品によっては、エンパワーメントプランでもうまく販売実績を作られる店舗さんもおられると思います。

特にエンパワーメントプランと親和性が高いと思われるのは、Amazon.co.jpだけに出店している店舗さんのケースです。

商品ありきで、ネットショップの体裁などはほとんど触ってこなかったという方であれば、楽天エンパワーメントプランでの出店の方が、扱いやすいかもしれません。

今回の内容が、楽天エンパワーメントプランの出店を検討されている方の参考になれば幸いです。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す