BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた
目次

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

ネットショップ作成サービスとして、180万以上のショップが利用するBASE (ベイス)は、2022年11月20日(日)で、サービス開始から10周年を迎えました。

現在、BASEの公式サイトに10周年を記念した特設ページが公開されています。

好きが、売れる。180万人とともに歩んだBASE・10周年特設サイト

好きが、売れる。BASE10周年のこれまでの歩みとショップ紹介、特別インタビュー、最大10%オフキャンペーンも。…

公式サイトにあるヒストリーを元に、BASEのこれまでの歴史について振り返ってみたいと思います。

【2012年11月】ネットショップ作成サービス「BASE」をリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

BASEは導入が簡単な決済機能とオシャレなデザインテーマなどネットショップの運営に必要な機能を備えた誰でも気軽にはじめることができるネットショップ作成サービスとして、2012年11月にサービスをリリースしました。

BASEは「お母さんでも作れるネットショップ」という初期コンセプトがありました。

当時のネットショップはEC-CUBEなどを利用してウェブ制作会社が数百万円の見積もりの元作成するか、カラーミーショップなどの老舗のサービスを利用するのが一般的でした。

BASEの登場によって、現在のECプラットフォームの多くが低価格で利用できるようになったと言っても過言ではないとおもいます。

【2013年7月】BASEアプリをリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2013年7月におけるBASEのショップ開設数は30000店舗でした。

iPhoneがあれば、ネットショップをすぐに開設できて商品の出品や店舗管理まで一連の運用を全て無料で実現しました。

iPhoneアプリ独自の機能として、BASEショップのなかからBASEスタッフが厳選したショップの商品を購入できるようになりました。

【2014年1月】BASEかんたん決済をリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2014年1月におけるBASEのショップ開設数は60000店舗でした。

新しい決済システムとしてBASEかんたん決済をリリースしました。

当時、多くのECサイトで決済サービスといえば、決済代行業者との契約が別途必要でした。

ECプラットフォーム自体が決済システムまで提供するというのは非常に利便性が高く、ECサイト開設のハードルを大きく引き下げることにつながりました。

【2015年10月】BASEデザインマーケットがオープン

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2015年10月におけるBASEのショップ開設数は10万店舗を突破しました。

日本中のクリエイターがデザインテンプレートを販売できるBASE専用のマーケットプレイス「BASEデザインマーケット」がオープンしました。

ショップオーナーにとってはより自分の好みのデザインを選択する事ができるようになりました。

【2015年12月】後払い決済をリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2015年12月におけるBASEのショップ開設数は20万店舗を突破しました。

BASEかんたん決済に、購入者が商品の受け取り後に代金を支払う「後払い決済」が導入されました。

クレジットカードは現在もネットショッピングで最も利用される決済方法ですが、後払い決済も徐々に利用者が増えています。

クレジットカードや銀行口座を持っていないユーザーが気軽にネットショッピングを利用できるきっかけにもなりました。

【2017年2月】BASEアプリが100万ダウンロードを突破

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2017年2月におけるBASEのショップ開設数は30万店舗を突破しました。

2015年に入り、「BASEアプリ」からショッピングアプリ「BASE」にリニューアルされました。

【2017年12月】BASEショップ全体の流通総額が100億円を突破

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2017年12月におけるBASEのショップ開設数は40万店舗を突破しました。

BASEはサービスリリースから約5年でショップ全体の流通総額が100億円を突破しました。

【2018年6月】Instagram販売Appをリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2018年6月におけるBASEのショップ開設数は50万店舗を突破しました。

Instagramに投稿した画像に商品タグが設置できるようになり、投稿画像から直接商品ページに遷移することが可能になりました。

【2018年12月】資金調達サービス「YELL BANK」をリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2018年12月におけるBASEのショップ開設数は60万店舗を突破しました。

BASEを利用するショップオーナーがリスクなく即時に資金調達できる金融サービスとして「YELL BANK(エールバンク)」の提供を開始しました。

ネットショップは仕入れて販売した商品を注文者に届けた後に、決済代行会社からまとめて売上金を支払われるため、資金繰りが困難になるケースもあります。

資金繰り面もサポートするECプラットフォームは当時ほとんど存在しませんでした。

BASEはEC事業者の立場にたったサービスをリリースし続けています。

【2018年12月】ショッピングアプリBASEが500万ダウンロードを突破

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2018年12月におけるBASEのショップ開設数は70万店舗を突破しました。

BASEのショップ開設が増えるにつれて、ショッピングアプリのダウンロード数も増えていきました。

【2020年4月】抽選販売Appをリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2020年4月におけるBASEのショップ開設数は100万店舗を突破しました。

商品を抽選で販売する事ができる機能の提供により、人気商品を扱うショップにとっては抽選によって当選者のみに該当商品を販売できるようになりました。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 無料ネットショップのBASEが人気商品の販売に便利な抽選販売機能を追加! ネット[…]

無料ネットショップのBASEが人気商品の販売に便利な抽選販売機能を追加!

【2020年9月】BASEのサービスロゴをリファイン

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2020年9月におけるBASEのショップ開設数は110万店舗を突破しました。

BASEはCMやオフラインイベントの開催などデジタル領域以外の様々なシーンでBASEのロゴを使用する機会が増えました。

そのため、主に視認性の向上を目的としてロゴをリファインしました。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 無料ネットショップのBASEがブランドロゴをリニューアル!ロゴ変更の理由とは? […]

無料ネットショップのBASEがブランドロゴをリニューアル!ロゴ変更の理由とは?

【2020年10月】BASE Partnersをスタート

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2020年10月におけるBASEのショップ開設数は120万店舗を突破しました。

ネットショップに新たに挑戦する人をBASEといっしょにサポートするオフィシャルパートナープログラムを開始しました。

パートナーとともにショップオーナーの活躍をサポートし、個人やスモールチームの経済活動の活性化を推進しています。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 無料ネットショップの「BASE」が新たなパートナープログラム「BASE Partners」をス[…]

無料ネットショップの「BASE」が新たなパートナープログラム「BASE Partners」をスタート!

【2021年1月】Instagram広告Appをリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2021年1月におけるBASEのショップ開設数は130万店舗を突破しました。

Instagram広告AppはInstagramへの広告配信を簡単に行える機能です。

最小限の設定手順で手間なく広告を配信することができます。

Instagramの活用はECサイトの運営で必要不可欠な存在になっています。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 無料ネットショップ「BASE」が拡張機能「Instagram広告 App」の提供を開始! […]

無料ネットショップ「BASE」が拡張機能「Instagram広告 App」の提供を開始!

【2021年3月】決済手段としてAmazonPayを追加

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2021年3月におけるBASEのショップ開設数は140万店舗を突破しました。

決済手段として需要が高まっているAmazonPayをBASEでも導入できるようになりました。

AmazonPayはID決済サービスとも呼ばれる、Amazonの会員情報を活用することで、ネットショップでの注文を簡単に行うことができる決済サービスです。

BASEなどの自社ECサイトにクレジットカード情報などを入力したくないという消費者も増えていますからAmazonPayの需要は今後も高まると思います。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 無料ネットショップBASE(ベイス)で「AmazonPay」の利用が可能に! 個[…]

無料ネットショップBASE(ベイス)で「AmazonPay」の利用が可能に!

【2021年9月】BASEカードの発行受付をスタート

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2021年9月におけるBASEのショップ開設数は160万店舗を突破しました。

BASEのネットショップの売上金を使ってVisa加盟店で直接支払いが行える「BASEカード」の発行受付を開始しました。

ショップオーナーが資金の悩みに直面することなく、いつでも円滑な経済活動を行えるようになりました。

仕入れなどのキャッシュフローが楽になったショップオーナーも少なくないでしょう。

関連記事

BASE ベイス の売上を即時に利用できるバーチャルカード「BASEカード」が管理画面から発行可能に!発行手順を解説 個人でも即日無料でネットショップを開業できるインスタントECサービスのBASE (ベイス)では、BASE[…]

BASE ベイス の売上を即時に利用できるバーチャルカード「BASEカード」が管理画面から発行可能に!発行手順を解説
関連記事

ネットショップの売上をそのまま使える「BASEカード」がリアルカードの発行を開始 個人でも即日無料でネットショップを開設できるインスタントECサービスの「BASE (ベイス)」では、売上金をそのままネットショッピングなどに利用[…]

ネットショップの売上をそのまま使える「BASEカード」がリアルカードの発行を開始
関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ネットショップの売上がすぐに使える、BASE Card(ベイスカード)のメリットや仕組み手数料[…]

ネットショップの売上がすぐに使える、BASE Card(ベイスカード)のメリットや仕組み手数料とまとめました

【2021年10月】Google商品連携・広告Appリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

Google商品連携・広告Appのリリースにより、広告出稿がはじめての人でも簡単にGoogleショッピング広告「スマートショッピングキャンペーン」の出稿が可能になりました。

関連記事

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 無料ネットショップのBASEの「Google商品連携 App」がリニューアル!Google広告[…]

無料ネットショップのBASEの「Google商品連携 App」がリニューアル!Google広告の出稿が簡単に

【2021年11月】ショッピングアプリ「BASE」が「PayID」にリブランド

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

ショッピングアプリBASEと、ID決済サービスの「PayID」のロゴや名称を変更して購入者向けのショッピングサービス「PayID」として2021年11月30日に提供を開始しました。

【2021年12月】BASEのネットショップ全体の流通総額が1,000億円を突破

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

BASEが2012年にサービスを開始してから約9年目でBASEの全ショップの流通総額が1,000億円を突破しました。

【2022年1月】ECカートサービスでは業界初となる特定商取引法の非公開設定機能をリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2022年1月におけるBASEのショップ開設数は170万店舗を突破しました。

ネットショップ開設数の増加速度こそ鈍化していますが、この時、EC業界を大きく変える機能をBASEがリリースしました。

関連記事

BASE ベイス がネットショップ作成サービスで初の特定商取引法の非公開設定機能を実装 個人でも即日ネットショップを無料開設できるインスタントECサービスのBASE (ベイス)は、「特定商取引法に基づく表記」に関する消費者[…]

BASE ベイス がネットショップ作成サービスで初の特定商取引法の非公開設定機能を実装

ネットショップの運営において、特定商取引法に関する表記は掲載が義務付けられています。

企業の場合は会社住所など法人情報を掲載するのですが、個人の方の場合、個人の住所や電話番号を掲載しなくてはなりません。

個人情報をネット上に公開したくないという方は、バーチャルオフィスを借りたい、ネットショップの開設そのものを諦めてしまう方もいました。

BASEのこの特定商取引法の非公開機能のリリースは当時はECサイトサービスとしては唯一の機能でしたが、現在はSTORESカラーミーショップなども同様の機能をリリースしています。

関連記事

ネットショップ開設STORESが特定商取引法に関する表記「所在地・電話番号」の非公開設定機能をリリース ネットショップを無料から開設できるインスタントECサービスとして「BASE (ベイス)」と並んで人気のある「STORE[…]

ネットショップ開設STORESが特定商取引法に関する表記「所在地・電話番号」の非公開設定機能をリリース
関連記事

カラーミーショップで「特定商取引法に基づく表記」の住所や電話番号を非公開に設定可能に カラーミーショップが2022年07月14日(木)に、「特商法ページに表示する住所・電話番号の非公開設定機能」をリリースしました。 […]

カラーミーショップで「特定商取引法に基づく表記」の住所や電話番号を非公開に設定可能に

【2022年4月】BASE初となる有料プラン「グロースプラン」をリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

BASEはこれまでは無料のプランしかありませんでしたが、2022年4月に月額5980円のグロースプランがリリースされました。

グロースプランは月額料金が5980円必要ですが、手数料が6.6%から2.9%に引き下がります。

売上金額が月商17万円以上のショップであればグロースプランの方が、残る利益が大きくなります。

最初は無料で出店してから、売上金額が月商17万円以上で安定してきたタイミングでグロースプランへ変更するというのがコスパを最大化する運営方法です。

関連記事

BASEのグロースプランが正式リリースに!グロースプランに切り替える月商の目安はいくら? 個人でもネットショップを即日無料で開設できるインスタントECサービスのBASE (ベイス)は、これまで無料プランのみしかありませ[…]

BASEのグロースプランが正式リリースに!グロースプランに切り替える月商の目安はいくら?
関連記事

ネットショップ開設サービスBASEでグロースプランの支払いを年間一括払い可能に 個人でも即日無料でネットショップを開設できるインスタントECサービスのBASE (ベイス)では、業界で最も安い手数料となる料金体系「グロースプ[…]

【2022年5月】TikTok商品連携・広告Appをリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

若者を中心に利用者の多い動画系SNS「TikTok」に広告を掲載できるようになりました。

TikTokは「TikTok売れ」という流行語も誕生するほどにニーズが高まっているSNSです。

関連記事

ネットショップBASEがTikTokで広告掲載できる「TikTok商品連携・広告 App」の提供を開始 個人でも簡単無料でネットショップを始める事ができる「BASE (ベイス)」では、2022年5月17日(火)よりTikTok[…]

ネットショップBASEがTikTokで広告掲載できる「TikTok商品連携・広告 App」の提供を開始
関連記事

TikTok売れはどうやって起きるのか?TikTokとECの親和性についてロジックをまとめてみた 本日は、TikTok For Businessが開催するEC業界向けオンラインセミナーに参加してきました。 [siteca[…]

TikTok売れはどうやって起きるのか?TikTokとECの親和性についてロジックをまとめてみた

【2022年7月】匿名配送機能をリリース

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

2022年7月におけるBASEのショップ開設数は180万店舗を突破しました。

フリマアプリのメルカリやヤフオク!では既に導入されていた「匿名配送」についてBASEでも対応するようになりました。

個人の場合、氏名や住所、電話番号までを非公開にできるため、安心して商品を発送できるようになりました。

関連記事

ネットショップ開設サービスBASEが「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」で匿名配送が可能に 個人でも即日無料でネットショップを開設できるインスタントECサービスのBASE (ベイス)では、2022年7月12日(火)よ[…]

ネットショップ開設サービスBASEが「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」で匿名配送が可能に

【2022年8月】ショッピングサービスPayIDの累計ID登録者数が900万人を突破

BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた

以上がBASEのショップ出店数の増加と主要機能のリリースの歴史です。

BASEでは10周年の記念とショップオーナーへの感謝の気持ちを込めて、11月25日(金)~11月27日(日)の3日間限定で使えるBASE負担クーポンの配布が決定しました。

BASEは過去にもBASEが負担する割引クーポンを発行してくれています。

このクーポンは販促効果も大きいので、メルマガやSNSで告知して売上アップにつなげたいですね。

今回の割引率については、11月21日(月)から開始するキャンペーンの結果で変わるそうです。

BASE負担の割引クーポンの配布タイムスケジュールは以下の通りです。

割引クーポンの配布タイムスケジュール

  • 11/21(月):クーポンキャンペーン開始
  • 11/24(木):割引率決定&クーポンコード発行
  • 11/25(金)~27(日):クーポン利用期間

また、クーポンの仕様についてはこれまで配布されてきた割引クーポンとは一部仕様がことなるとのことです。

割引クーポンの仕様について

  • Webブラウザおよびショッピングサービス「Pay ID」でご利用いただけます
  • 送料をのぞく注文金額が税込1,000円以上のお買い物からご利用いただけます
  • デジタルコンテンツ商品、定期便、抽選商品にはご利用いただけません
  • おひとり様1回限り有効となります
  • クレジットカード決済時も、注文後の決済金額の変更はできません
  • Apple Payおよびショップコインをご利用の場合、本クーポンは使用できません
  • ほかのクーポンとの併用はできません
  • 1会計ごとの割引額は、最大1,000円までとなります

クーポンの割引額が最大1,000円までに設定されたのが仕様変更のようですね。

また、BASEでは年末の商戦期に向けて、2022年の間に、もう一度別のBASE負担クーポンを発行予定であることも発表しています。

年末商戦はEC市場も盛り上がる時期ですから、BASE負担クーポンを活用して売上アップにつなげましょう。

BASEのメリットや機能については以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければと思います。

関連記事

2022年11月更新 BASE ベイス 出店の評判とメリット デメリット 機能 無料でかんたんにネットショップを開業できるサービスとして人気のある「 BASE ベイス 」について、BASEのメリット・デメリットから、各[…]

BASE ベイス 出店の評判 口コミとメリット デメリットを徹底調査

ネットショップを無料で作れるサービスとしては、BASE (ベイス)のほかにCafe24(カフェ24)STORESカラーミーショップのフリープランなどのサービスがあります。

各サービスについての詳細な機能やメリット、デメリットをまとめた記事がありますのでこちらも是非参考にしていただければと思います。

関連記事

2022年8月更新 カラーミーショップ 出店の評判 メリット 料金 機能の徹底分析 この記事では、ネットショップ開設サービスの カラーミーショップ についてECサイト開設に関するメリットや費用、機能などを解説いたします。 […]

2022年1月更新 カラーミーショップ 出店の評判 メリット 料金 機能の徹底分析
関連記事

2022年8月更新 Cafe24 の評判 口コミ メリット デメリット 料金や機能を徹底比較 Cafe24 カフェ24 とは? Cafe24 (カフェ24)とは海外で導入実績の多い無料のECカート[…]

Cafe24の評判メリット口コミ料金
関連記事

2022年8月更新 STORES ストアーズ 出店のメリット 口コミ 評判 機能を徹底分析 かんたんにネットショップを開業できるサービスとして、BASE (ベイス)と並んで人気のサービスにSTORESがあります。 […]

STORES ストアーズ 出店のメリット・口コミ・評判・機能のまとめ

また、無料でネットショップを開設できるサービス同士の比較記事もありますので、どのサービスを利用すればいいのかが分からないという方はご一読下さい。

関連記事

2022年8月更新 無料ネットショップ開設の BASE と STORES はどちらがおすすめか徹底比較 無料でネットショップを開設できるサービス 無料でネットショップの開業ができるサービスとして人気の高いBASE[…]

無料ネットショップ開設の BASE と STORES はどちらがおすすめか徹底比較
関連記事

2022年8月更新 ネットショップBASEとカラーミーショップの月商別手数料 コスト 徹底比較 ネットショップを新規開設する際に、無料で出店できるサービスとして国内で最も出店数の多いサービスが「BASE (ベイ[…]

ネットショップ「BASE」と「カラーミーショップ」の月商別コストを徹底比較
関連記事

2022年8月更新 無料ネットショップは BASE と Cafe24 のどちらがおすすめ?徹底比較 無料でネットショップを開設できる BASE (ベイス)と Cafe24 (カフェ24)というECサイト開設サービスがあ[…]

2022年1月更新 無料ネットショップは BASE と Cafe24 のどちらがおすすめ?徹底比較
関連記事

2022年8月更新 無料ネットショップはSTORESとCafe24のどちらがおすすめか?徹底比較 ネットショップを新規開設しようと考えた時にまずは「無料」でECサイトを開設したいと思われる方は少なくありません。 最近[…]

無料ネットショップはSTORESとCafe24のどちらがおすすめか?徹底比較してみた
関連記事

2022年8月更新 無料のECサイト開設はカラーミーショップとCafe24ならどっちがおすすめ?徹底比較 新規でネットショップを開設する際に、まずは「無料」からスタートしたいと考える方は非常に多いと思います。 無料で[…]

無料のECサイト開設はカラーミーショップとCafe24ならどっちがおすすめ?徹底比較してみた

最後までお読みいただきありがとうございました。

令和最新!無料でネットショップを出店できる方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して6つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

関連記事

2022年8月更新 無料 開設できる おすすめ の ネットショップ ECサイト サービスを徹底比較 ネットショップ を 無料 で開設する主なメリットとして、現役 ネットショップ 店長が考える「3つのメリット」をご説明いたします[…]

無料開設可能なネットショップサービス

売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録

店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

ネットショップを運営する上でのテクニックや知識などを現役店長がつぶやいています。

また、楽天市場とヤフーショッピングのデイリーランキングTOP3も毎日調査して発信しています。

是非ツイッターのフォローもお願いします!

最新のEC市場動向をLINEに配信中!

売れるネットショップの教科書のLINEアカウントでは、主にネットショップ運営に関する最新情報を週一回配信しています。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!



友だち追加

ネットショップの運営、開業でお困りの方は
遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。

より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム

本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは CICI BELLA の「\48時間限定!/【先着限定クーポンで最安1袋276円】11/9 23:59迄 3Dマスク 立体マスク 不織布 接触冷感 血色マスク」が第一位を獲得した。

ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、 KOISAMA の「3Dマスク マスク 不織布 立体マスク バイカラーマスク 不織布マスク 20枚 不織布 血色マスク カラー マスク 立体 使い捨て 小顔 cicibella 送料無料」が第一位を獲得した。

Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。

Qoo10売れ筋ランキング

Qoo10売れ筋ランキング

Qoo10(キューテン)の売れ筋商品ベスト20を紹介します。Qoo10で今何が売れているのかの参考になれば幸いです。




BASEが2022年11月20日にサービス開始から10周年!BASEの歴史を振り返ってみた
最新情報をチェックしよう!