BASE ベイス がネットショップ作成サービスで初の特定商取引法の非公開設定機能を実装

BASE ベイス がネットショップ作成サービスで初の特定商取引法の非公開設定機能を実装

BASE ベイス がネットショップ作成サービスで初の特定商取引法の非公開設定機能を実装

BASE ベイス がネットショップ作成サービスで初の特定商取引法の非公開設定機能を実装

BASE ベイス がネットショップ作成サービスで初の特定商取引法の非公開設定機能を実装

個人でも即日ネットショップを無料開設できるインスタントECサービスのBASE (ベイス)は、「特定商取引法に基づく表記」に関する消費者庁の見解に基づき、個人のショップオーナーを対象にショップの所在地および電話番号の非公開設定が可能になったことを発表しました。

これは今までずっと求められていた機能ですし、個人のネットショップオーナーにとっては朗報中の朗報ですね!

ネットショップを運営されている方ならご存知だと思いますが、「特定商取引法に基づく表記」とは、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律で、基本的にすべてのECサイト上に表記する事が義務付けられています。

具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

商品を販売する事業者が誰なのか、また返品条件や商品の返送先住所、事業者と連絡の取れる電話番号などを記載する必要があります。

当たり前のことではあるのですが、個人のネットショップオーナーの場合、特定商取引法に基づく表記の記載内容が自宅住所を掲載する必要があったり、電話番号も自宅の固定電話か、個人の携帯電話番号をインターネット上に掲載しなくてはなりません。

これがハードルになってしまって、ネットショップを作れなかったという個人の方も少なくないと思います。

今回のBASEが行った特定商取引法に基づく表記の非公開設定というのは、EC業界全体においても非常に衝撃的なリリース内容となるはずです。

それは、BASEでリリースされた「特定商取引法に基づく表記の非公開設定」は、ネットショップ作成サービスとしては初の実装となるからです。

BASEの「特定商取引法に基づく表記の非公開設定」の対応経緯は以下のように発表されています。

「BASE」の非公開設定の対応経緯

特定商取引法は消費者保護を目的に定められた法律で、インターネット上でビジネスをする事業者は住所や電話番号の開示が必要です。しかし、昨今のインターネットテクノロジーの発達により、個人やスモールチームがビジネスをする機会が増大している一方で、個人においても特定商取引法で定められた情報の開示が必要であり、それにより個人情報が犯罪に悪用されるなどのリスクもありました。こうした理由から、インターネットを活用した商品販売などのビジネスを躊躇されたり、諦める方もいる状況がありました。

私が先に説明した事が今回の日公開設定の対応経緯としても記載されていますね。

せっかくネット販売を行いたいと思っても、個人情報をインターネット上に晒したくないという理由でショップ開設を断念されてきた人にとってはこれは待ちに待った対応と言えるでしょう。

BASEの公式発表では非公開設定の対応経緯について以下のように続きが公開されています。

消費者庁が「プラットフォームが一定の条件を満たせば、その利用者は「特定商取引法に基づく表記」においてプラットフォームの住所や電話番号を記載する運用で問題がない」との見解を示したことを受けて、「BASE」では、ショップオーナー様が住所・電話番号を含む個人情報を非公開に設定できるように仕様を変更することで、個人やスモールチームがより安心してネットショップを開設・運営できるようサポートするため、機能実装の対応を進めてまいりました。なお、非公開の設定は個人のショップオーナーが対象となり、法人はこれまでと同様に特定商取引法に基づく情報公開が必要です。

BASEの管理画面上では、販売者の個人情報はこれまで通り記載する必要があります。

ただし、今回の非公開設定の実装によって、BASE管理画面上に記載してある住所や電話番号をBASEのネットショップの特定商取引法に基づく表記のページ上には表示されなくなります。

その代わり、BASEの住所と電話番号が表示されるようになっています。

実際に私が運営しているBASEの管理画面で確認したところ、新しい項目として以下のように表示されていました。

BASE ベイス がネットショップ作成サービスで初の特定商取引法の非公開設定機能を実装

今回のBASEの対応は、ネットショップ作成サービスとしては初の試みとなりますが、今後、STORESカラーミーショップなどの他のECサービスもこの流れに追従してくると思います。

特定商取引法に基づく表記の問題で、ネットショップ作成を諦めていた方は、是非この機会にネットショップをはじめられてはいかがでしょうか。

BASE (ベイス)についてのメリットや機能などは以下のページにまとめております。

関連記事

2022年8月更新 BASE ベイス 出店の評判 口コミとメリット デメリットを徹底調査 無料でかんたんにネットショップを開業できるサービスとして人気のある「 BASE ベイス 」について、BASEのメリット・デメリッ[…]

BASE ベイス 出店の評判 口コミとメリット デメリットを徹底調査

ネットショップを無料で作れるサービスとしては、BASE (ベイス)のほかにSTORESCafe24(カフェ24)などのネットショップ作成サービスがあります。

各サービスについての詳細な機能やメリット、デメリットをまとめた記事がありますのでこちらも是非参考にしていただければと思います。

関連記事

2022年8月更新 STORES ストアーズ 出店のメリット 口コミ 評判 機能を徹底分析 かんたんにネットショップを開業できるサービスとして、BASE (ベイス)と並んで人気のサービスにSTORESがあります。 […]

STORES ストアーズ 出店のメリット・口コミ・評判・機能のまとめ
関連記事

2022年8月更新 Cafe24 の評判 口コミ メリット デメリット 料金や機能を徹底比較 Cafe24 カフェ24 とは? Cafe24 (カフェ24)とは海外で導入実績の多い無料のECカート[…]

Cafe24の評判メリット口コミ料金

また、無料でネットショップを開設できるサービス同士の比較記事もありますので、どのサービスを利用すればいいのかが分からないという方はご一読下さい。

関連記事

2022年8月更新 無料ネットショップ開設の BASE と STORES はどちらがおすすめか徹底比較 無料でネットショップを開設できるサービス 無料でネットショップの開業ができるサービスとして人気の高いBASE[…]

無料ネットショップ開設の BASE と STORES はどちらがおすすめか徹底比較
関連記事

2022年8月更新 ネットショップBASEとカラーミーショップの月商別手数料 コスト 徹底比較 ネットショップを新規開設する際に、無料で出店できるサービスとして国内で最も出店数の多いサービスが「BASE (ベイ[…]

ネットショップ「BASE」と「カラーミーショップ」の月商別コストを徹底比較
関連記事

2022年8月更新 無料ネットショップは BASE と Cafe24 のどちらがおすすめ?徹底比較 無料でネットショップを開設できる BASE (ベイス)と Cafe24 (カフェ24)というECサイト開設サービスがあ[…]

2022年1月更新 無料ネットショップは BASE と Cafe24 のどちらがおすすめ?徹底比較
関連記事

2022年8月更新 無料ネットショップはSTORESとCafe24のどちらがおすすめか?徹底比較 ネットショップを新規開設しようと考えた時にまずは「無料」でECサイトを開設したいと思われる方は少なくありません。 最近[…]

無料ネットショップはSTORESとCafe24のどちらがおすすめか?徹底比較してみた
関連記事

2022年8月更新 無料のECサイト開設はカラーミーショップとCafe24ならどっちがおすすめ?徹底比較 新規でネットショップを開設する際に、まずは「無料」からスタートしたいと考える方は非常に多いと思います。 無料で[…]

無料のECサイト開設はカラーミーショップとCafe24ならどっちがおすすめ?徹底比較してみた

最後までお読みいただきありがとうございました。

令和最新!無料でネットショップを出店できる方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して6つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

関連記事

2022年8月更新 無料 開設できる おすすめ の ネットショップ ECサイト サービスを徹底比較 ネットショップ を 無料 で開設する主なメリットとして、現役 ネットショップ 店長が考える「3つのメリット」をご説明いたします[…]

無料開設可能なネットショップサービス

売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録

店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

ネットショップを運営する上でのテクニックや知識などを現役店長がつぶやいています。

また、楽天市場とヤフーショッピングのデイリーランキングTOP3も毎日調査して発信しています。

是非ツイッターのフォローもお願いします!

最新のEC市場動向をLINEに配信中!

売れるネットショップの教科書のLINEアカウントでは、主にネットショップ運営に関する最新情報を週一回配信しています。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!



友だち追加

ネットショップの運営、開業でお困りの方は
遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。

より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム

本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは CICI BELLA の「【1/17迄クーポンで最大1箱168円】【総合1位受賞】血色マスク 立体マスク 20枚 4層構造 血色カラー 大人用 使い捨て」が第一位を獲得した。

ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、 讃岐うどんの小松屋麺BOX の「【1000円ポッキリ】激ウマ 讃岐 熟成 ちょい 生太 うどん ドーンと 9食 便利な個包装 900g 送料無料 最安値 挑戦 得トクセール 特産品」が第一位を獲得した。

Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。




BASE ベイス がネットショップ作成サービスで初の特定商取引法の非公開設定機能を実装
最新情報をチェックしよう!