ECサイト開設で人気のカラーミーショップは売れない?評判は本当か?料金などを徹底比較

1,285 views

ECサイト開設で人気のカラーミーショップは売れない?評判は本当か?料金などを徹底比較




カラーミーショップとは?

カラーミーショップとは
カラーミーショップとは、GMOペパボ株式会社が提供する
ネットショップ開業サービスのひとつで、
日本国内において、一番選ばれているネットショップ作成サービスです。

2017年4月現在において、
ネットショップを開設するだけなら、
BASE(ベイス)などの無料ネットショップ開業サービスを
利用するという方法もあります。

カラーミーショップが選ばれる理由としては、
ネットショップ運営に関する様々な「機能」が
備わっているのに、月額利用料が非常に低価格であることが
あげられます。
また、デザイン面においても非常に多彩なテンプレートから
選択できるという点に加えて、HTMLやCSSによるカスタマイズ性も
兼ね備えている点が、オリジナルデザインのネットショップに
できる柔軟さがあるという点も選ばれる理由だと思います。


カラーミーショップのメリットと人気の理由

ネットショップを開設する際に、
「初期費用とランニングコストを抑えたい」という
お声をいただくことがあります。

ネットショップを新規開業する際に、
立ち上げにかかる費用を安く抑えることは
非常に重要なポイントです。

BASE(ベイス)やSTORES.jpなども
ECサイトを無料開業可能なサービスもありますが、
「ネットショップの運営」という面においては
BASEもSTORESもカラーミーショップよりも
弱い部分があると思います。

カラーミーショップのメリットについて、
他社と比較してどこが優れているのかを
中心に紹介していきます。


初心者でもわかりやすいネットショップ開業サービスである

今でこそBASE(ベイス)などのように、5分程度で開設できる
ネットショップ開業サービスが存在していますが、
カラーミーショップは、BASEやSTORESが存在する以前から
提供されていたサービスで、ネットショップ開業サービスとしては
10年以上の実績があるサービスです。

カラーミーショップと同じく、GMOペパボ株式会社が提供する
「LOLIPOP(ロリポップ)」というレンタルサーバーサービスがあります。

こちらは、主にホームページを新規開設する際に
料金の安さと、管理画面のわかりやすさから
個人ユーザーや小規模事業者から圧倒的な支持を得ていました。

10年前は、「ロリポップサーバーは不安定だ」という評判があり、
大手企業などは、ロリポップサーバーの利用を控える傾向がありました。
現在では、サーバーも安定しており、サポート体制やセキュリティ面でも
非常に安心感のあるサービスとして今に至っています。

こうした、レンタルサーバー事業なども行っている企業が
10年以上にわたって提供し続けているサービスである点も
支持されている理由だと思います。

名前からも伝わりますが、初心者の方でも
非常にわかりやすいインターフェイスであることを
意識してサービスを開発されているようです。

ショップ運営コストが安い(初期費用、月額料金、販売手数料など)

カラーミーショップは初期費用が3240円(税込)、月額の費用900円(税込)から利用できて
販売手数料は「0円」でネットショップ運営が可能です。

ネットショップを開業するのに、立ち上げ費用、イニシャルコストが
非常にかかっていた時代に、カラーミーショップは、
現在の価格とほとんど変わらない低価格でのサービス提供を実現していました。

EC-CUBEやWordpressなどのオープンソースCMSを基本として
制作会社にネットショップの制作、開発を依頼するような
ケースもありましたが、この場合は、EC-CUBEなどのCMSには
費用がかかりませんが、制作会社にECサイトを構築してもらう費用が
非常に高額になりやすいというデメリットがあります。

現在はBASEなどの無料開設系ネットショップサービスが躍進して
いますが、10年前には、ネットショップを立ち上げるというのは
一大事業ともいえるほど費用と時間が必要でした。

そんな中で、唯一といってもいい低価格で
初心者向けのネットショップ開設サービスがカラーミーショップでした。

ネットショップの運営に便利な機能が350以上ある

カラーミーショップの機能
ここまで多くの機能が備わっていることを、今回の徹底調査で初めて知りました。
ネットショップは、「開設したら売れる」、というものではなく、
むしろ、「開設しただけでは売れない」のが通例です。

BASE(ベイス)やSTORES.jpなども、ネットショップの
運営に関して便利な機能を備えていますが、
カラーミーショップの350の機能数と比較すれば、
不足している部分が多いと言わざるをえないでしょう。

特に便利な機能としては以下の機能があります。

フリーページ作成

 →キャンペーンやセール企画、商品の特集ページなどを自由に追加できる機能です

カラーミーショップAPI

 →APIという機能を利用して、外部ソフトウェアなどとの連携、拡張が可能です

どこでもカラーミー

 →ソースコードを貼り付けることで、外部サイトやブログに「買い物かご」を追加できます


Amazonログイン&ペイメントに対応

 →決済方法として、「Amazonペイ」に対応しています。Amazonのアカウントを持っているユーザーであれば
  住所情報やカード情報などの入力なしで、決済が可能になります


Googleショッピング商品掲載やモール「カラメル」へ出店可能

カラメルモール
カラメルモールとは
 →1日18円で、Google検索時に商品を表示させる広告的な機能や、
  カラメルモールに無料で商品を出品できる集客機能があります

Googleアナリティクスの利用や独自のアクセス解析ツールが利用できる

 →ネットショップの運営時に重要な「店舗分析」ができる解析ツールがあります


豊富なデザインテンプレートに加えて、HTMLによるカスタマイズができる

カラーミーショップのデザイン
カラーミーショップが選ばれる理由の中で、
この「デザインのカスタマイズ性」という部分は
非常に重視されるポイントです。

EC-CUBEなどの無料CMSをECサイトのプラットフォームとして
ネットショップの構築を行う場合は、HTML、CSSに加えて
PHPなどのプログラミングの知識も必要になります。
専門性が求められるため、初心者の方には非常に敷居の高い
カスタマイズとなります。

カラーミーショップは、HTML、CSSが少しわかる程度で
十分にネットショップをカスタマイズできる点が
初心者のみならず、ウェブ制作事業者などからも
支持されています。

もちろん、最初から用意されているデザインテンプレートの
クオリティも非常に高いものが多いです。

ネットショップ運営で困った時のサポート体制が充実している

カラーミーショップのプラチナプラン
BASEなどの無料開業系ネットショップサービスは、
一応のサポートは存在していますが、基本的にはメール、チャットによる
サポートとなります。
また、サポートの範囲についても、BASEはサービスに関することのみで、
ネットショップ運営のコツや、施策などはサポートしていません。

カラーミーショップは、基本的なサポートは、
月額費用が一番安いプランでも受けることができます。

更に、サポートを手厚くしたい方は、
専任アドバイザーをつけることができる
「プラチナプラン」が用意されています。

ニーズに合わせて様々なサポート体制を用意しているのも
カラーミーショップのメリットだといえます。

カラーミーショップのサービス歴が比較的長いため、ネット上に運営情報やノウハウが見つかりやすい

これもBASEなどの歴史の浅いネットショップ開設サービスとの
比較になりますが、カラーミーショップは10年以上の
サービス提供実績があります。

そのため、カラーミーショップの運営のコツや
カスタマイズ方法などをインターネット上でいくつも
見つけることができます。

また、日本で一番選ばれているサービスであり
多くのネットショップ運営者からの要望を踏まえた
機能改善や拡張機能の追加などがある点も
カラーミーショップならではのメリットだと思います。

カラーミーショップのデメリット

カラーミーショップでネットショップを開業するデメリットについて。
カラーミー独自のデメリットというのは、
正直ないと思っています。

ASPショッピングカートサービスや
ネットショップ系CMSサービスの多くに言えることですが、
楽天市場やYahooショッピングなどのショッピングモールと異なる
独自ネットショップのデメリットは等しく同じ、
「集客力の脆弱性」にあると思っています。

ネットショップ運営において、
「集客の対策」は、売上を確保していく上で
非常に重要な施策のひとつです。

カラーミーショップは、機能の一つの中に
カラメルモールへの商品出品などの機能があります。

これは、集客施策のひとつで、非常に重要な機能となります。

ネットショップの売上を上げる方法の大前提として
アクセス数アップの施策があります。

アクセス数を獲得できる方法、例えばFacebookやTwitterなどの
SNSによる集客施策は、無料でできる集客施策ですので
ネットショップ運営時には必須で対応するべき方法だと思います。

カラーミーショップのデメリットとしては、
他のASPサービス同様、集客面の弱さがありますので
集客の対策をどのように行うかが重要だと思います。

カラーミーショップの評判について

カラーミーショップの評判については、決して悪い評判というのは
あまり聞かないというのが正直な感想です。

理由はやはり、運営時にかかる費用が低額であることが挙げられます。

カラーミーショップでネットショップを開業したからといって、
売れるネットショップになることとは関連性がありません。

業界内では10年以上の長い実績があり、
カラーミーショップの利用者も国内一ですので
ネットショップ開業サービスの中では
非常に顧客からの評価の高いサービスであると言えます。


カラーミーショップのプラン比較

実際にカラーミーショップでネットショップ、ECサイトを
構築する際の参考として、2017年4月現在における
カラーミーショップのプランを比較してみたいと思います。

エコノミープラン・レギュラープラン・ラージプランの比較

エコノミープラン レギュラープラン ラージプラン
月額費用(税込) 900円~ 3,240円 7,800円
販売手数料 無料
商品登録数 無制限
ショップデザイン 80種類以上の豊富なテンプレートを利用可能
サポート メール(年中無休)と電話でサポート
受注確認アプリ iPhone&Androidアプリ無料で利用可能
セキュリティ 常時SSL対応
ディスク容量 200MB 5GB 100GB
1商品あたりの画像 4枚登録可能 50枚登録可能 50枚登録可能
デザインテンプレート 5個登録可能 10個登録可能 10個登録可能
フリーページ 10ページ 10,000ページ 10,000ページ
アクセス解析 制限あり 制限なし 制限なし
テンプレートプラス オプション利用可能 利用可能 利用可能
名入れ機能 - 利用可能 利用可能
クーポン - 利用可能 利用可能
商品レビュー - 利用可能 利用可能
フォローメール - 利用可能 利用可能
FTPアップロード - 利用可能 利用可能
Google Analytics - 利用可能 利用可能
※2017年4月時点での機能表

プラチナプランについて

カラーミーショップには、専任のアドバイザーをつけることができるプラチナプランという 最上位プランが存在します。 専任アドバイザーは楽天市場でいうところのECコンサルタントの位置にあたります。
自社のネットショップの事をコンサルタント目線で店舗運営におけるアドバイスや
施策の提案がもらえるため、ネットショップの運営初心者にとってはとても心強い存在だと思います。

ただし、プラチナプランは、「プラチナ」というだけあって、月額費用は10,000円かかります。
そして、公式ウェブサイトにある、以下の二行の記載が非常に気になるところです。

売上合計金額が月額100万円以上の場合は1%のシステム利用料をいただきます。
※別途ご予算200,000円~

月額利用料が10,000円というのは、楽天市場の「がんばれ!プラン」の月額が19,800円ですから 納得というか、安いくらいだと思います。

別途ご予算20万円~

これが何の料金なのかがわからないため、カラーミーショプにお問い合わせすることにしました。
わかり次第更新します。
プラチナプラン

【参考】 ネットショップの専任アドバイザー付き プラチナプラン|カラーミーショップ


カラーミーショップで人気のネットショップ事例

カラーミーショップでネットショップを運営している方で
成功事例といえる店舗さんをいくつかご紹介いたします。

北欧、暮らしの道具店

北欧、暮らしの道具店
ネットショップ自体は、白をベースにとてもシンプルなデザインです。 雑貨を中心とした商品をメインに販売しています。読み物コンテンツによるブランディング、コンテンツSEO的な運営と、 APIを利用した、独自システムの導入により店舗運営を効率化しているところも成功のポイントです。

【参考】 北欧、暮らしの道具店


SOU・SOU

SOU・SOU
商品は、足袋を中心に、和物衣類や染め織といった日本国内以外に海外からも人気の高いネットショップです。
こちらのネットショップも独自システムを導入している点と、各商品に対するストーリーの表現が非常に上手に行われている点が成功のポイントです。

【参考】 SOU・SOU


FLCパートナーズストア

FLCパートナーズストア
各商品毎に、商品説明が充実していて、しかも全てがテキストによる構成をHTMLにて実現しているのでSEO的にも非常に効果の高いネットショップです。

【参考】 FLCパートナーズストア



カラーミーショップを一年間1200円で利用できる裏技

ここまでカラーミーショップのメリット・デメリットを含めて 紹介してきましたが、カラーミーショップを、一年間、たったの1200円、 つまり、

月額100円で利用できる「裏技」

があるのをご存じでしょうか?

カラーミーショップが100円

これは、ホームページを所有していない方には特にオススメの方法です。

カラーミーショップの運営会社である、GMOペパボ株式会社が運営しているサービスで 「Goope(グーペ)」というサービスがあります。

グーペ

こちらも月額利用料が必要なサービスですが、 ホームページ、特にお店やサロンなどのウェブサイトにピッタリの テンプレートデザインが沢山用意されたサービスです。

既にホームページをお持ちの方なら、カラーミーショップからの 利用で問題ないと思いますが、もし新規事業を行うという場合で ネットショップ以外にホームページの立ち上げも必要な方なら、 このグーペというサービスは大変お得なサービスだと思います。

カラーミーショップでネットショップをお試し的に運営しながら、グーペでしっかりとしたお店のウェブサイトをつくってブランディング強化をはかるというのがコストパフォーマンスとしても最適だと思います。



カラーミーショップのまとめ

カラーミーショップは、10年以上のサービス提供実績と
ネットショップ運営においてのノウハウがあるため
最近できた無料系ネットショップ開業サービスよりも
機能面で優れた点が多々あることがわかりました。

ネットショップは、どこで売るかよりも
何を売るか、どうやって売るかが重要です。

カラーミーショップには、非常に優れた機能と
豊富なノウハウによるネットショップ運営における
ポテンシャルが高いサービスであると思います。

参考になれば幸いです。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す