2021年9月更新 カラーミーショップの出店の評判とメリット 料金 機能の比較


2021年9月更新 カラーミーショップの出店の評判とメリット 料金 機能の比較

カラーミーショップの出店の評判とメリット 料金 機能の比較




カラーミーショップとは?

カラーミーショップとは

カラーミーショップ とは、GMOペパボ株式会社が提供する ネットショップ開業サービスのひとつで、 日本国内において、一番選ばれているネットショップ作成サービスです。

2021年6月時点において、 ネットショップを開設するだけなら、 BASE (ベイス)STORESなどの無料ネットショップ開業サービスを 利用するという方法もありましたが、カラーミーショップも2021年5月より無料でネットショップを開設できる「フリープラン」をリリースしました。


「カラーミーショップ」で初期費用と月額費用が無料の「フリープラン」が誕生!


カラーミーショップ のフリープランとインスタントECサービスの「BASE (ベイス)」のメリット面での比較記事は以下に詳しくまとめております。


無料ネットショップはBASEとカラーミーショップどちらがメリットがあるか徹底比較




カラーミーショップのメリットと人気の理由

ネットショップを開設する際に、
「初期費用とランニングコストを抑えたい」という
お声をいただくことがあります。

ネットショップを新規開業する際に、
立ち上げにかかる費用を安く抑えることは
非常に重要なポイントです。

BASE(ベイス)やSTORES.jpなども
ECサイトを無料開業可能なサービスもありますが、
「ネットショップの運営」という面においては
BASEもSTORESもカラーミーショップよりも
弱い部分があると思います。

カラーミーショップのメリットについて、
他社と比較してどこが優れているのかを
中心に紹介していきます。


初心者でもわかりやすいネットショップ開業サービスである

今でこそBASE(ベイス)などのように、5分程度で開設できる
ネットショップ開業サービスが存在していますが、
カラーミーショップは、BASEやSTORESが存在する以前から
提供されていたサービスで、ネットショップ開業サービスとしては
10年以上の実績があるサービスです。

カラーミーショップと同じく、GMOペパボ株式会社が提供する
「LOLIPOP(ロリポップ)」というレンタルサーバーサービスがあります。

こちらは、主にホームページを新規開設する際に
料金の安さと、管理画面のわかりやすさから
個人ユーザーや小規模事業者から圧倒的な支持を得ていました。

10年前は、「ロリポップサーバーは不安定だ」という評判があり、
大手企業などは、ロリポップサーバーの利用を控える傾向がありました。
現在では、サーバーも安定しており、サポート体制やセキュリティ面でも
非常に安心感のあるサービスとして今に至っています。

こうした、レンタルサーバー事業なども行っている企業が
15年以上にわたって提供し続けているサービスである点も
支持されている理由だと思います。

名前からも伝わりますが、初心者の方でも
非常にわかりやすいインターフェイスであることを
意識してサービスを開発されているようです。

ショップ運営コストが安く無料から始められる

カラーミーショップはこれまでは有料のECカートシステムでしたが、2021年5月からネットショップ開設のハードルをより引き下げて広くネットショップを活用してもらうべく無料でネットショップを開設する事ができる「フリープラン」がリリースされました。


「カラーミーショップ」で初期費用と月額費用が無料の「フリープラン」が誕生!


これまでもカラーミーショップは非常に低コストで本格的なECサイトを構築できるサービスとして個人から法人まで幅広く使われてきましたが、フリープランが誕生したことで、よりネットショップを手軽に開設する事ができるようになりました。

無料で開設できるからと言って、ネットショップ運営に必要不可欠な機能は揃っており、無料でも十分ネット販売を行う事ができると思います。

有料のプランである「レギュラープラン」や「ラージプラン」は、容量的な問題を解決する事や、一部の機能制限を解除する為に行うもので、最初は無料でショップ開設できるフリープランからスタートしても問題ないと思います。


ネットショップの運営に便利な機能が豊富である

カラーミーショップの機能

カラーミーショップでは、サービスリリース以降、様々なネットショップ運営に関する機能をリリースしてきました。

2021年6月時点で、カラーミーショップで利用できる機能には以下のような機能があります。

ショップを作る機能

  • 公式WordPressプラグイン
  • テンプレート
  • 名入れ機能
  • CSSフレームワーク
  • フリーページ作成
  • ショップ内検索
  • 自動スマホ最適化
  • カラーミーショップAPI
  • どこでもカラーミー
  • ディスク容量UP


「公式WordPressプラグイン」とは、カラーミーショップ上に登録した商品情報を元に、ワードプレスで運営しているホームページ上に商品ページを自動生成する機能です。

「テンプレート」の多くは、レスポンシブデザインに対応しており、スマホやタブレットなどからのアクセスに対して自動的に最適なサイズのネットショップページを表示してくれます。

また、カラーミーショップのテンプレートはSEO対策にも配慮されたものが多数用意されています。

オーダーメイド商品に役立つ「名入れ機能」や、ネットショップ紹介ページを別途作成する際に役立つ「フリーページ機能」なども用意されています。

「どこでもカラーミー」は、ソースコードをコピペするだけで外部サイトやブログなどにカラーミーショップ上の商品へのカートを設置する事ができる為、販売促進に繋がります。



商品を準備する機能

  • 仕入れサポート
  • 商品オプション設定
  • 商品カテゴリー設定
  • 商品掲載期間の設定
  • デジタルコンテンツ販売


「仕入れサポート」の機能としては、BtoBのECモールとして人気のある「NETSEA(ネッシー) 」や「TOC商品選定会」との連携サポートを実施しています。

アパレルやファッションなどの商品のように、サイズやカラーなどの展開が多い商品に対しては「商品オプション設定」が非常に役立ちます。

また、商品のカテゴリーも複数設定できる為、より細かい商品管理を実現する事もできます。

「商品掲載期間の設定」を利用すれば予約商品の販売や限定商品の販売などを自動で管理する事ができます。

またカラーミーショップでは、クリエイターに非常に需要のある「デジタルコンテンツ」に関する商品の販売も可能です。



決済を設定する機能

  • PayPal(イプシロン)
  • スマートフォンキャリア決済(イプシロン)
  • ネット銀行(イプシロン)
  • 住信SBIネット銀行(イプシロン)
  • ペイジー(イプシロン)
  • 電子マネー(イプシロン)
  • PayPay(イプシロン)
  • カラーミーペイメント
  • 銀行振込(バーチャル口座)
  • AmazonPay(カラーミーペイメント)
  • 楽天ペイ(オンライン決済)(イプシロン)
  • カード決済お急ぎプラン
  • GMO PGマルチペイメントクレジットカード
  • LINE Pay(イプシロン)
  • クレジット(ZEUS)
  • NP後払い
  • クロネコWEBコレクト
  • クレジットカード(SGシステム)
  • 複数決済設定


カラーミーショップでは決済に関しては国内で需要のある決済方法のほぼすべての決済を利用する事ができます。

ただし、AmazonPayのような一部の決済方法には法人限定であるなどの審査がありますので、個人の利用の場合には事前に確認をしておくことをおすすめします。



配送を設定する機能

  • ヤマト自宅外受け取り
  • ギフト設定
  • 複数配送設定
  • 梱包・配送代行
  • 決済代行+配送
  • 複数お届け先設定


「ヤマト自宅外受け取り」はヤマト運輸株式会社が提供する配送サービスで、コンビニや宅配便センターなどで商品を受け取り指定できるサービスです。

プレゼントなどのギフト需要には「のし」や「ラッピング」、「メッセージカード」などの要望がある為、「ギフト設定」を利用する事で解決する事ができます。

「複数配送設定」では、ネットショップの運営方針にあわせて、配送の設定を全国一律や注文金額、送付先や商品の重量など細かく送料設定を行うことができます。

お中元やお歳暮などのシーズンで起こりやすいのが「複数の配送先に同じ商品を送付して欲しい」という要望です。

「複数お届け先設定」の機能を使えば一度の注文で複数の配送先に商品の発送手配を行う事ができます。



お客様を集める機能

  • カラーミーWPオプション
  • SE Ranking
  • かんたんリスティング
  • かんたんリターゲティング
  • Instagramショッピング連携
  • GoogleショッピングPRO
  • GMOポイント


カラーミーショップではネットショップへの集客を行う為の機能も充実しています。

「カラーミーWPオプション」を利用すれば、ネットショップと同じドメインでワードプレスを利用したブログを新規開設する事ができる為、オウンドメディアの構築に役立つと思います。

「かんたんリスティング」「かんたんリターゲティング」は広告効果の高い施策を簡単に設定する事ができます。

また、最近ではネットショップの集客施策として必須対応となるつつある「Instagram」とネットショップの連携機能である「Instagramショッピング」ともカラーミーショップでは連携が可能です。

ネットショップの売上を大きく左右するのが「集客」ですから、集客に関する機能が充実している事は非常に重要なポイントだと思います。



分析する機能

  • ディーボード for EC
  • SiTest Lite
  • コンバージョンタグ設定
  • Googleアナリティクス
  • アクセス解析


ネットショップはただ開店していればいいというものではなく、日々の分析が重要になるビジネスモデルでもあります。

カラーミーショップでは、「Googleアナリティクス」をはじめ、ネットショップの運営を分析する機能が多数用意されています。



更に購入を促す機能

  • お気に入り機能
  • クーポン機能
  • フォローメール機能
  • 定期購入機能
  • おすすめ商品表示
  • マイアカウント
  • ポイント機能
  • レビュー機能
  • メールマガジン
  • 会員機能


ネットショップの運営において、「追客」と呼ばれるお客様の購入を更に促す為の施策があります。

カラーミーショップでは、商品の「お気に入り機能」をはじめとして、「クーポン機能」「おすすめ商品表示」「ポイント機能」なども用意されています。

また、メルマガをはじめとした追客施策であるフォローメールやレビュー機能なども実装されていますから、ネットショップの運営において必要不可欠な機能はほぼ網羅されていると思います。



その他の機能

  • 常時SSL
  • PDF資料(印刷用)
  • androidアプリ
  • iOSアプリ
  • 商品ごとのメタタグ設定
  • クラウド確定申告
  • アフィリエイト
  • 年齢確認
  • 商品別お問い合わせ
  • メールサーバー


カラーミーショップではよりきめ細かい施策の実現も可能で、年齢確認の機能や確定申告をフォローする「クラウド確定申告」なども用意されています。

また、最近では商品そのものを紹介してもらう事で売上を獲得する為の「アフィリエイト」の機能もサポートされています。



サポート

  • 開店サポート
  • PDF資料(印刷用)
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • 制作代行サービス
  • クラウドソーシング


カラーミーショップは、国内のECサービスの中でも特に「サポート体制」が手厚い事で定評のあるサービスでもあります。

カラーミーショップのサポート体制についての詳細は以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければと思います。


ネットショップの電話サポートがある「カラーミーショップ」のサポート体制の種類と評判




管理設定

  • らくらく在庫
  • Square在庫連携
  • スマレジ連携
  • 複数店舗の一元管理(Robot-in)
  • 多店舗在庫連動(zaikoRobot)
  • CSVダウンロード
  • CSVアップロード
  • 領収書印刷
  • 請求書印刷
  • 納品書印刷
  • 複数店舗の一元管理(ネクストエンジン)
  • 副管理者設定
  • FTPオプション


カラーミーショップに関する機能の詳細は公式ページにてご確認下さい。





豊富なデザインテンプレートに加えて、HTMLによるカスタマイズができる

カラーミーショップのデザイン
カラーミーショップが選ばれる理由の中で、
この「デザインのカスタマイズ性」という部分は
非常に重視されるポイントです。

EC-CUBEなどの無料CMSをECサイトのプラットフォームとして
ネットショップの構築を行う場合は、HTML、CSSに加えて
PHPなどのプログラミングの知識も必要になります。
専門性が求められるため、初心者の方には非常に敷居の高い
カスタマイズとなります。

カラーミーショップは、HTML、CSSが少しわかる程度で
十分にネットショップをカスタマイズできる点が
初心者のみならず、ウェブ制作事業者などからも
支持されています。

もちろん、最初から用意されているデザインテンプレートの
クオリティも非常に高いものが多いです。


ネットショップ運営で困った時のサポート体制が充実している

カラーミーショップのプラチナプラン

カラーミーショップは、国内のECカートサービスの中でも特にサポート体制が充実しているというユーザーの声の多いサービスでもあります。

カラーミーショップが対応しているサポート方法としては以下のようなサポート方法があります。

制作代行窓口

カラーミーショップのプラチナプラン

カラーミーショップでは、ネットショップの新規開設だけでなく、既存のショップに対してのお引越しサポートやリニューアルサポートも実施しています。

無料のネットショップとして人気のあるBASE (ベイス) などは無料でショップをオープンできる反面、サポート体制がチャットのみで、ショップの運営や売上改善などの相談には乗ってもらえないというデメリットがあります。

カラーミーショップは、国内のECサービスとしても歴史が古く、サポート体制も数多くのノウハウを持っているため、的確なアドバイスを行ってくれる傾向にあります。

ネットショップを本気で運営したい、売上をしっかり作ってネットショップで独立したいという方にとっては、サポート体制があるかどうかは非常に重要なポイントになると思います。



セミナー

カラーミーショップでは、ネットショップの新規開設や運営サポートに関するセミナーを定期的に実施しています。

セミナーの多くが無料で受講できるタイプのセミナーなので、安心して受けられるセミナーが多いのも特徴のひとつです。

ネットショップは開業すればそれで終わりというビジネスモデルではなく、開店してからがスタートとなる上、継続的にショップ運営を実施し続けていかなければ売上を作る事が難しいビジネスモデルでもあります。

無料セミナーを開催してくれるECカートサービスは、知識や経験のないショップオーナーにとっては非常に心強いバックアップになると思います。

カラーミーショップのセミナーに関する最新情報は以下の公式ページをご確認下さい。





制作会社紹介

カラーミーショップのプラチナプラン

カラーミーショップ では、よりプロフェッショナルなデザインを求めるショップオーナーに対して、製作会社の紹介も行っています。

ネットショップのデザインは、素人が作ったデザインとプロが作ったデザインでは一目瞭然のクオリティの差がうまれてしまうのは事実です。

ただ、カラーミーショップではデザインテンプレートも多数用意しているため、余程のこだわりがなければ無料テンプレートでも十分にショップの構築は可能だと思います。

よりブランドイメージに合ったデザインのネットショップを作りたい方などは、オリジナルデザインをプロに作成してもらう事がより販促に繋がる可能性もあります。



メール・電話サポート

カラーミーショップのプラチナプラン

カラーミーショップでは、ECカートサービスの中では珍しく「電話サポート」に対応しているサービスなんです。

最近ではSTORESなどがショップ開設に関して電話サポートを実施開始していますが、カラーミーショップはストアーズよりも遥か昔から電話サポートの対応実績があります。

ネットショップの運営において、多くの方、特に個人オーナーの場合は相談できる環境が無いケースが多いのですが、電話でネットショップの運営についての相談ができるというのは非常に心強いものだと思います。

また、カラーミーショップは無料出店できるフリープランの場合は、電話サポートの対応はないのですが、メールによるサポートは実施しています。

無料でショップ出店してから、ショップ運営がある程度軌道にのってきたら、より上位プランに変更して電話サポートを受けるというのもカラーミーショップだからできるステップアップ方法だと思います。

ちなみにカラーミーショップでは、2021年秋頃にフリープランから上位プランへのアップグレードが可能になる予定だそうです。



運営ノウハウ

カラーミーショップのプラチナプラン

カラーミーショップでは、ネットショップの運営ノウハウを独自のオウンドメディアである「よむよむCOLOR ME」にて無料で公開しています。

よむよむカラーミーは、カラーミーショップ運営者を中心に成功事例や経験からのノウハウ、ネットショップの基本情報などを幅広くコンテンツとして配信しています。

特に先輩店長の経験談などは、ネットショップ運営のモチベーションが非常にあがるコンテンツだと思いますので、ご自身の販売ジャンルに近いショップオーナーさんを探してカラーミーショップでの運営手法などを学んでみて下さい。

よむよむカラーミーの詳細については公式ページをご確認下さい。





YouTubeチャンネル

カラーミーショップのプラチナプラン

カラーミーショップは、ECカートサービスの中ではおそらく一番YouTubeに力を入れているサービスだと思います。

YouTube上で「カラーミーショップ ch.」を展開し、こちらには200本を超える動画コンテンツが配信されています。

動画によるネットショップ運営に関するノウハウ発信は、非常に分かりやすく、何度でも無料で視聴できるというメリットがあります。

ネットショップの運営者の多くは個人オーナー、一人店長であるというデータもあります。

ネットショップの運営やショップの基礎知識で悩まれた方は、カラーミーショップのYouTubeチャンネルにヒントがあるかもしれません。






カラーミーショップのサービス歴が比較的長いため、ネット上に運営情報やノウハウが見つかりやすい

これもBASEなどの歴史の浅いネットショップ開設サービスとの
比較になりますが、カラーミーショップは10年以上の
サービス提供実績があります。

そのため、カラーミーショップの運営のコツや
カスタマイズ方法などをインターネット上でいくつも
見つけることができます。

また、日本で一番選ばれているサービスであり
多くのネットショップ運営者からの要望を踏まえた
機能改善や拡張機能の追加などがある点も
カラーミーショップならではのメリットだと思います。



カラーミーショップのデメリット

カラーミーショップでネットショップを開業するデメリットについて。
カラーミー独自のデメリットというのは、
正直ないと思っています。

ASPショッピングカートサービスや
ネットショップ系CMSサービスの多くに言えることですが、
楽天市場やYahooショッピングなどのショッピングモールと異なる
独自ネットショップのデメリットは等しく同じ、
「集客力の脆弱性」にあると思っています。

ネットショップ運営において、
「集客の対策」は、売上を確保していく上で
非常に重要な施策のひとつです。

カラーミーショップは、機能の一つの中に
カラメルモールへの商品出品などの機能があります。

これは、集客施策のひとつで、非常に重要な機能となります。

ネットショップの売上を上げる方法の大前提として
アクセス数アップの施策があります。

アクセス数を獲得できる方法、例えばFacebookやTwitterなどの
SNSによる集客施策は、無料でできる集客施策ですので
ネットショップ運営時には必須で対応するべき方法だと思います。

カラーミーショップのデメリットとしては、
他のASPサービス同様、集客面の弱さがありますので
集客の対策をどのように行うかが重要だと思います。

カラーミーショップの評判について

カラーミーショップの評判については、決して悪い評判というのは
あまり聞かないというのが正直な感想です。

理由はやはり、運営時にかかる費用が低額であることが挙げられます。

カラーミーショップでネットショップを開業したからといって、
売れるネットショップになることとは関連性がありません。

業界内では15年以上の長い実績があり、
カラーミーショップの利用者も国内一ですので
ネットショップ開業サービスの中では
非常に顧客からの評価の高いサービスであると言えます。


カラーミーショップのプラン比較

実際にカラーミーショップでネットショップ、ECサイトを
構築する際の参考として、2021年現在における
カラーミーショップのプランを比較してみたいと思います。

カラーミーショップの料金プラン

ラージ レギュラー フリー
初期費用 3,300円 3,300円 無料
月額費用 7,945円 3,300円 無料
商品登録数 無制限 無制限 無制限
ディスク容量 100GB 5GB 200MB
登録画像数 ~50枚/1商品 ~50枚/1商品 ~4枚/1商品
フリーページ 10,000ページ 10,000ページ 10ページ

※2021年6月時点での機能表


コストをかけずにネットショップを出店する方法

カラーミーショップ は確かに低コストで本格的なネットショップを作成する事ができるサービスですが、個人の方や趣味の範囲でネットショップを作りたいという方ならコストはできる限り安い、可能なら「無料で出店したい」という方もおられると思います。

お試し感覚でネットショップを出店されるのであれば、無料で利用できるBASE(ベイス)STORESがおすすめです。

特にSTORES(ストアーズ)は、決済手数料が3.6%(スタンダードプラン利用時)と、ECカートの中では最低水準となっています。

本格的にネットショップを運営したいけれど、コストを抑えながら運営したいという方は、是非ストアーズでネットショップを開設する事を検討してみてはいかがでしょうか。

STORESについての詳細なメリットや機能などについては以下のページをご確認下さい。


STORES出店のメリットと評判、機能のまとめ


また、STORES(ストアーズ)の無料プランと有料プランの具体的なコストの違いについて、月商規模別に手数料金額を比較した記事はこちらを参考にしていただければ幸いです。


STORES出店のコストパフォーマンス





カラーミーショップで人気のネットショップ事例

カラーミーショップでネットショップを運営している方で
成功事例といえる店舗さんをいくつかご紹介いたします。

パンと日用品の店 わざわざ

パンと日用品の店 わざわざ

「パンと日用品の店 わざわざ」とは、2009年、長野県東御市御牧原の山の上にパンと日用品を販売する小さなお店をオープンさせたお店のネットショップです。

こう言ってはなんですが、どちらかと言えば人里離れた場所にオープンした店舗で、こだわりのパンと日用品を販売しているお店です。

人が訪れにくい場所にオープンした店舗であっても、ネットショップという「時間」と「場所」と「距離」を超越できるメリットがお店をより広く知らしめる事になったのだと思います。

自分でこだわりを持って、こだわりを「ブランド化」できるのであれば、どんな場所でショップをオープンしても成功できるという良い事例だと思います。

【参考】 パンと日用品の店 わざわざ


SOU・SOU

SOU・SOU
商品は、足袋を中心に、和物衣類や染め織といった日本国内以外に海外からも人気の高いネットショップです。
こちらのネットショップも独自システムを導入している点と、各商品に対するストーリーの表現が非常に上手に行われている点が成功のポイントです。

【参考】 SOU・SOU


FLCパートナーズストア

FLCパートナーズストア
各商品毎に、商品説明が充実していて、しかも全てがテキストによる構成をHTMLにて実現しているのでSEO的にも非常に効果の高いネットショップです。

【参考】 FLCパートナーズストア



ネットショップと同時にホームページも開設するお得な方法

カラーミーショップでネットショップを開設する方法やメリットについて説明してきましたが、ネットショップを新規開設される人の中には同時にホームページも開設したいという要望をお持ちの方もおられると思います。

カラーミーショップを運営しているのはGMOペパボ株式会社ですが、同じ会社が提供するホームページ開設サービスとして 「グーペ 」というサービスがあります。

こちらも月額利用料が必要なサービスですが、 ホームページ、特にお店やサロンなどのウェブサイトにピッタリの テンプレートデザインが沢山用意されたサービスです。

既にホームページをお持ちの方なら、カラーミーショップからの 利用で問題ないと思いますが、もし新規事業を行うという場合で ネットショップ以外にホームページの立ち上げも必要な方なら、 このグーペというサービスは大変お得なサービスだと思います。

カラーミーショップでネットショップをお試し的に運営しながら、グーペでしっかりとしたお店のウェブサイトをつくってブランディング強化をはかるというのがコストパフォーマンスとしても最適だと思います。



カラーミーショップのまとめ

カラーミーショップは、15年以上のサービス提供実績と
ネットショップ運営においてのノウハウがあるため
最近できた無料系ネットショップ開業サービスよりも
機能面で優れた点が多々あることがわかりました。

ネットショップは、どこで売るかよりも
何を売るか、どうやって売るかが重要です。

カラーミーショップには、非常に優れた機能と
豊富なノウハウによるネットショップ運営における
ポテンシャルが高いサービスであると思います。

参考になれば幸いです。



ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを低コストで出店するならカラーミーショップがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるサービスに「 BASE (ベイス) 」というサービスが人気がありますが、月商10万円以上のネットショップを目指すのであればカラーミーショップ の方がコストパフォーマンスが高くなるのでおすすめです。


ネットショップBASEとカラーミーショップの月商別手数料・コストを徹底比較


また、カラーミーショップはEC業界の中では、サポート体制が非常に充実しているのでショップ開設後も安心のサービスです。

ネットショップの電話サポートがある「カラーミーショップ」のサポート体制の種類と評判






売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す