交流会での名刺交換のお礼メール例文とテンプレート


ネットショップのメール文例集

交流会での名刺交換のお礼メール例文とテンプレート

ネットショップを運営していていると、楽天市場 などの出店者の交流会などに参加する機会があります。

交流会では、他のネットショップを運営する店舗担当者や店長さんと名刺交換をする機会があります。

今回は、交流会に参加した際に、他のネットショップ担当者さんなどと名刺交換した際に後日送るお礼メールの例文をご紹介したいと思います。



交流会で名刺交換する際に気を付けたい事

交流会で名刺交換する際に気を付けたい事

ネットショップ・ECサイトを運営していると、店舗運営以外の業務として交流会などの参加する機会があります。

交流会では、お酒の席になる事も多い為、比較的和やかな空気の中での名刺交換ができるケースが多いと思います。

交流会での名刺交換の際の注意点としては、やはりお酒を飲み過ぎないという事があげられます。

アルコールが入ると、テンションも高くなりやすいため、初対面の人との会話でも盛り上がりやすくなる半面、酔い過ぎると相手にとって失礼な態度をとってしまう恐れもあります。

お酒の席であっても、名刺交換などを行う事が前提の交流会では飲むのはほどほどにしておくことをおすすめします。

また、交流会の会場の席の状況次第では、参加者全てと名刺交換する事が難しい事もよくあるケースです。

筆者も何度か交流会に参加していますが、自分の席の方との名刺交換だけでも2時間程度はあっという間に過ぎてしまい、他の席の方とは名刺交換できないで終わる事が多かったです。

楽しい時間というのは本当にあっという間に過ぎていきますので、せっかく出会った方と貴重な時間を過ごす事を心がけて下さい。

では、次に交流会で名刺交換をした人へ後日送信するお礼のメールの文例をご紹介したいと思います。




交流会で名刺交換した人へのお礼メール例文・テンプレート

メール例文・テンプレート

では、筆者が実際に利用している、「交流会で名刺交換した人へのお礼メール」の文例を紹介いたします。

コピー&ペーストでテンプレートとしてご利用いただければと思います。



交流会で名刺交換した人へのお礼メール文例(名刺交換だけ)

【件名】〇〇様 お名刺交換のお礼【自社名】


株式会社●●●●
○○○○様

お世話になっております。
株式会社●●の●●と申します。

先日は、●●の交流会にてお名刺交換をさせていただき
誠にありがとうございました。

〇〇○○様のお話をもっとお伺いしたかったのですが
時間の都合でお名刺交換だけとなってしまいまして
誠に申し訳ございませんでした。

当店では●●の商品を扱うネットショップを運営しております。
〇○○〇様の業務上でお役に立てる事がありましたら
お気軽にお声がけいただけましたら幸いです。

--------------------

店舗名●●

店舗URL:https://xxxxxxxx.com

--------------------

また、お会いできるのを楽しみにしております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


---------------【ネットショップの署名】-------------
【ネットショップの名前】 店長○○
ショップURL:http://○○○.com
店舗連絡先:○○○@○○○.com

運営会社:株式会社△△
住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------


交流会で名刺交換した人へのお礼メール文例(話が盛り上がった時)

【件名】〇〇様 先日はお名刺交換ありがとうございました【自社名】


株式会社●●●●
○○○○様

お世話になっております。
株式会社●●の●●と申します。

先日は、●●の交流会にてお名刺交換をさせていただき
誠にありがとうございました。

〇〇○○様の店舗のお話は大変参考になりました。
大変貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。

当店では●●の商品を扱うネットショップを運営しております。
〇○○〇様の業務上でお役に立てる事がありましたら
お気軽にお声がけいただけましたら幸いです。

--------------------

店舗名●●

店舗URL:https://xxxxxxxx.com

--------------------

また、〇〇様にお会いできるのを楽しみにしております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


---------------【ネットショップの署名】-------------
【ネットショップの名前】 店長○○
ショップURL:http://○○○.com
店舗連絡先:○○○@○○○.com

運営会社:株式会社△△
住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------


交流会で名刺交換した人へのお礼メール文例(再度会ってみたいと思った時)

【件名】〇〇様 先日はお名刺交換ありがとうございました【自社名】


株式会社●●●●
○○○○様

お世話になっております。
株式会社●●の●●と申します。

先日は、●●の交流会にてお名刺交換をさせていただき
誠にありがとうございました。

〇〇○○様の店舗のお話は大変参考になりました。
大変貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。

当店では●●の商品を扱うネットショップを運営しております。
〇○○〇様の業務上でお役に立てる事がありましたら
お気軽にお声がけいただけましたら幸いです。

--------------------

店舗名●●

店舗URL:https://xxxxxxxx.com

--------------------

また、御社の業務内容である●●について詳しくお話を
お伺いできればと思っております。

つきましては、急なご相談で大変恐縮ですが
一度、お時間を取っていただき
お打合せさせていただけませんでしょうか。

突然のお話で大変恐縮ですが
〇〇様のお話をお聞かせいただければと思っております。

ご検討のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。


---------------【ネットショップの署名】-------------
【ネットショップの名前】 店長○○
ショップURL:http://○○○.com
店舗連絡先:○○○@○○○.com

運営会社:株式会社△△
住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------





交流会で名刺交換した人へのお礼メール文例のまとめ

ネットショップを運営している方で、特に一人店長、たった一人で店舗運営をされている方であれば、業務内容に行き詰まりを感じても相談する場所がないという方も少なくないと思います。

交流会やセミナーに参加すると、自分と同じ立場の方から、大規模なECサイトを運営されている方、年商数十億円をネットショップで売上ている方など様々な方に出会える機会に恵まれる事があります。

交流会では比較的和やかな雰囲気の中での名刺交換となるケースが多いですが、可能な限り色々な方と名刺交換をして、情報交換をされる事をおすすめします。

普段はデスクワークになりがちなEC事業者も、交流会やセミナーに参加して、他のショップオーナーさんなどと交流する事で新たな店舗運営のヒントを得られることは少なくありません。

場合によっては、協業などの新しいビジネスに発展するケースもありますので、機会損失とならないように、名刺交換した方には、翌日以降にお礼のメールを送るようにしましょう。

本日の内容が、読者の方の店舗運営のお役立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。



他にもあるよ!コピペで使える!メール例文・テンプレート





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す