カラーミーショップ大賞2019の一般投票受付中!選考基準は?


カラーミーショップ大賞2019の一般投票受付中!選考基準は?

自社系ECサイト、ネットショップを低コストで開業できることで人気のあるカラーミーショップ では、毎年恒例となっている「カラーミーショップ大賞」の一般投票を2019年7月16日まで受け付け中です。

今回は、カラーミーショップ大賞に投票して、Twitterで「#カラーミーショップ大賞2019」のハッシュタグをつけて投稿すれば、抽選で豪華ホテル宿泊券またはギフトカード10,000円分がプレゼントされるそうです。

カラーミーショップ大賞2019について詳しくご説明いたします。



カラーミーショップとは?

カラーミーショップ大賞2019

カラーミーショップ とは、GMOペパボ株式会社が運営する日本最大級のネットショップ作成サービスのことです。

カラーミーショップは、EC業界の中でもサービスの歴史は古く、2005年からサービスを開始しています。

カラーミーショップを利用してネットショップを出店している店舗数は現在、全国で4万店舗以上と公式に発表されています。

カラーミーショップの強みとしては、業態に関わらず高機能なECサイトを低コストで実現できるところにあります。

また、カラーミーショップは自社系ECサイトと呼ばれ、楽天市場 ヤフーショッピングなどのインターネットショッピングモールと異なり、販売成立時の販売手数料がかかりません。

カラーミーショップのメリットや機能などのより詳しい情報をお知りになりたい方は以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければと思います。


カラーミーショップの出店の評判と料金の比較


では、カラーミーショップで毎年開催されているカラーミーショップ大賞について詳しくご説明したいと思います。



カラーミーショップ大賞とは?

カラーミーショップ大賞2019

カラーミーショップ大賞とは、カラーミーショップで出店された全国のネットショップを対象として、人気ナンバーワンショップを決める一年に一度のコンテストのことです。

全国のネットショップの中から、その年に最も優れていたネットショップを表彰する事が目的のコンテストで、2014年から毎年開催されています。

過去の受賞ショップは、Eコマース業界においても認知度の高い人気ショップが大賞を受賞しています。


  • 2018年大賞「パンと日用品の店 わざわざ」
  • 2017年大賞「バランススタイル」
  • 2016年大賞「びっくりカーテン」
  • 2015年大賞「SOU・SOU」
  • 2014年大賞「北欧、暮らしの道具店」

カラーミーショップ大賞2019では、下記の賞構成で約40のネットショップが選出される予定です。


大賞 年間を通して総合的に最も優れたショップに贈られる賞。 審査基準すべての項目を総合的に評価し、優秀賞の中から決定。
優秀賞 デザイン、接客、プロモーション、スマホ対応などの分野において、優れた運営を行なう上位10ショップに贈られる賞。
地域賞 国内の各エリアを代表するネットショップへ贈られる賞。
ベスト店長賞 お客様視点の接客で多くのファンを獲得したショップオーナーへ贈られる賞。
ベスト商品賞 独自性の高い商品を販売しているショップへ贈られる賞。
ベストセレクト賞 市場開拓、マーケティングを戦略的に行なったショップへ贈られる賞。
ベストデザイン賞 クオリティの高いデザインを制作しているショップへ贈られる賞。
サブスク賞 サブスクリプション(定期販売)方式を取り入れ、便利な購入体験を提供しているショップへ贈られる賞。2019年から作られた新しい賞。
にっぽん文化奨励賞 ネットショップで日本文化を発信しているショップを応援する賞。
Amazon Pay賞 Amazon Payを導入し、より多くのお客様に簡単・便利な購入体験を提供したショップに贈られる賞。

カラーミーショップ大賞2019



カラーミーショップ大賞の審査基準

カラーミーショップ大賞2019

カラーミーショップ大賞の審査基準について、気になる店長さんも多いのではないでしょうか?

カラーミーショップ大賞では、カラーミーショップで出店されているネットショップ約4万店舗から一次審査を経て上位500ショップが選出されます。

一次審査では、主に「デザイン」「PR」「成長率」の3つの要素を点数化して、スコアの高い上位500ショップが選ばれるとのことです。

一次審査通過後、一般投票による追加点数を加味して、最終審査が実施されます。

現在、一般投票期間となっていますが、ここに掲載されている500ショップが、一次審査を通過したネットショップという訳ですね。




一次審査を通過するだけでも、全体からの確率としては、1.25%ですから非常に狭き門だという事がわかりますね。



「全国のネットショップを応援しようキャンペーン」について

カラーミーショップ大賞2019

カラーミーショップ大賞では、一般投票による加点も実施しています。

一般投票を盛り上げる為に、Twitterにハッシュタグ「#カラーミーショップ大賞2019」をつけて投稿した人の中から抽選で、6名に豪華ホテル宿泊券またはギフトカード10,000円分がプレゼントされるそうです。

投票期間は、2019年7月2日(火)~ 2019年7月16日(火)23:59までで、期間中は毎日、1ショップにつき1日1回まで、複数店に投票できます。

プレゼントの当選者には、Twitterのリプライ、もしくはダイレクトメッセージ(DM)で連絡があり、プレゼントの発送は、カラーミーショップ大賞2019のコンテスト授賞式開催後の10月初旬頃だそうです。

Twitterに投稿ができる環境であればだれでも応募する事が可能ですから是非皆さん積極的に素敵なネットショップに投票してあげてください。




カラーミーショップ大賞2019のまとめ

今回は、2014年から開催されているカラーミーショップのコンテスト、カラーミーショップ大賞2019についてご説明いたしました。

楽天市場 にもショップオブザイヤーという店舗を表彰するコンテストがありますが、ネットショップ運営者を表彰してくれるこうしたコンテストは日頃なかなか得られない達成感にもつながりモチベーションアップにも大きく貢献してくれています。

コンテスト系はどうしても売上が高い、成長率のある店舗さんが優位になりがちですが、カラーミーショップ大賞では、様々なジャンルでの表彰制度を用意してくれていますから、大賞は無理でも、その他の賞を受賞できる可能性はどの店舗さんにも十分にあると思います。

授賞式では日頃では感じられない非日常的な空間を味わえる事になりますから、是非カラーミーショップ出店者のみなさんはメルマガなどでショップのお得意様に投票をお願いするように投げかけてみてはいかがでしょうか。

今回の記事の内容がカラーミーショップ大賞について調べられている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す