今すぐ使えるネットショップメール文例集|商品欠品のお詫びメール文例


ネットショップのメール文例集

商品欠品のお詫びメール・謝罪メール文例

ネットショップを運営していると、商品がメーカーで生産終了していたり、 注文が一時的に殺到したために在庫欠品となるケースがあります。

お客様からのご注文に対して、商品を迅速に発送できない状況に陥った場合、 お客様へのお詫びのメールを送る場合があります。 今回、ネットショップ運営時に商品欠品が起こった時のお客様へのメール文例をご紹介いたします。



ネットショップ運営時に商品が欠品(在庫切れ)した場合

商品が欠品

ネットショップを運営していて、販売している商品が欠品となることがあります。 欠品の理由は、メーカー生産終了や、商品が思わぬ特需で注文殺到のため在庫がなくなってしまうケースなど様々です。

メーカー終売、生産終了につき、仕入れることができない商品が売れてしまった場合と 一時欠品のため、入荷時期が先となることに対するご相談の場合のメール文例をご紹介いたします。

欠品のお詫びメールの文例については、筆者が運営しているネットショップで 商品が欠品した際に実際に利用しているメール文例です。

テンプレートとしてご利用いただければ幸いです。



商品品切れのお詫びメール文例、謝罪メール文例

商品が欠品した際にお客様に送信するメールの文例を、欠品の状況別にメール文例をご紹介します。




メーカー終売・生産終了で商品が用意できない場合のお詫びメール文例

【件名】
[ネットショップ名]○○様 商品欠品のお詫びとご注文のキャンセルについて

----------------------------------------------------------------------
このメールはお客様の注文に関する大切なメールです。
必ず内容をご確認下さい。
----------------------------------------------------------------------


○○様

先日は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

【ネットショップ名】の店長○○と申します。

ご注文いただきました商品についてですが、
メーカーで生産終了となっている商品でございました。

せっかくご注文いただきましたところ大変申し訳ございません。

大変恐れ入りますが、下記のご注文をキャンセルさせていただきます。
後日、ショッピングモールから自動で
キャンセル確認メールが送られてきますので
ご確認のほどよろしくお願い致します。

クレジットカード決済の方は、請求取り消し処理も行います。
お代金を請求されることはございませんので、ご安心ください。


-----------------【注文情報を記載】-----------------

[受注番号]○○○○○○○
[注文日時]○○年○月○日 ○:○:○
[ご注文者] ○○ 様
[支払方法] クレジットカード決済

[商品名] ○○○○○○○○○○

[商品代金] ○○○円
[送料] ○○○円
[合計] ○○○円

----------------------------------------------------


この度はせっかくご注文いただきましたのに
メーカー終売の為、商品をご用意できず誠に申訳ございませんでした。

今後このようなことがないよう、
販売の際は十分に注意させていただきます。
何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

最後になりますが、この度は当店をご利用いただき
誠にありがとうございました。

またの機会がございましたらよろしくお願い申し上げます。



---------------【ネットショップの署名】-------------
【ネットショップの名前】 店長○○
ショップURL:http://○○○.com
店舗連絡先:○○○@○○○.com

運営会社:株式会社△△
住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------


商品の注文殺到などによる一時欠品の場合のお詫びメール文例

【件名】
[ネットショップ名]○○様 商品欠品のお詫びと配送予定日について

----------------------------------------------------------------------
このメールはお客様の注文に関する大切なメールです。
必ず内容をご確認下さい。
----------------------------------------------------------------------


○○様

先日は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

【ネットショップ名】の店長○○と申します。

ご注文いただきました商品についてですが、
現在注文殺到のため、商品が一時的に
欠品となっている状況でございます。

次回商品入荷予定が、

○月○日頃

となっております。

商品の発送について大変お待たせすることになり
誠に申訳ございません。

お急ぎの場合はご注文をキャンセルとさせていただきますので
大変お手数をおかけいたしますが、キャンセル希望のご連絡を
いただければと思います。

以下にご注文いただいております内容を
記載させていただきます。


-----------------【注文情報を記載】-----------------

[受注番号]○○○○○○○
[注文日時]○○年○月○日 ○:○:○
[ご注文者] ○○ 様
[支払方法] クレジットカード決済

[商品名] ○○○○○○○○○○

[商品代金] ○○○円
[送料] ○○○円
[合計] ○○○円

----------------------------------------------------


この度はせっかくご注文いただきましたのに
在庫欠品のため、商品をご用意できず
誠に申訳ございませんでした。

商品発送までお時間を頂戴いたします。

また、キャンセルご希望の方はお手数ですが
キャンセル希望とご返信くださいませ。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


---------------【ネットショップの署名】-------------
【ネットショップの名前】 店長○○
ショップURL:http://○○○.com
店舗連絡先:○○○@○○○.com

運営会社:株式会社△△
住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------


商品の欠品と、次回入荷未定の場合のお詫び・ご相談メール文例

【件名】
[ネットショップ名]○○様 商品欠品のお詫びと発送についてのご相談

----------------------------------------------------------------------
このメールはお客様の注文に関する大切なメールです。
必ず内容をご確認下さい。
----------------------------------------------------------------------


○○様

先日は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

【ネットショップ名】の店長○○と申します。

ご注文いただきました商品についてですが、
現在在庫が欠品しており、商品がご用意できない状況でございます。
お急ぎのところ、誠に申訳ございません。

また、次回商品入荷予定が未定となっておりまして、
商品の発送時期についても未定の状況でございます。
重ねてお詫び申し上げます。

つきましては、商品入荷までお待ちいただけるか、
一旦ご注文をキャンセルとさせていただくかを
ご検討の上、ご連絡いただけますでしょうか。

ご迷惑をおかけいたしまして誠に申訳ございません。

以下にご注文いただいております内容を
記載させていただきます。


-----------------【注文情報を記載】-----------------

[受注番号]○○○○○○○
[注文日時]○○年○月○日 ○:○:○
[ご注文者] ○○ 様
[支払方法] クレジットカード決済

[商品名] ○○○○○○○○○○

[商品代金] ○○○円
[送料] ○○○円
[合計] ○○○円

----------------------------------------------------


この度はせっかくご注文いただきましたのに
在庫欠品のため、商品をご用意できず
誠に申訳ございませんでした。

商品発送までお待ちいただけるか、
キャンセルとされるかのお返事のほど
よろしくお願い致します。




---------------【ネットショップの署名】-------------
【ネットショップの名前】 店長○○
ショップURL:http://○○○.com
店舗連絡先:○○○@○○○.com

運営会社:株式会社△△
住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------



商品欠品のお詫びメールのワンポイントアドバイス

商品が欠品したり、在庫が不足してしまうことで お客様に商品を発送できないというケースは ネットショップ運営時に必ず通る道です。

商品の生産が終了していて、注文の商品が用意できなければ、 お客様には代替となる商品を提案して了承いただいて発送するか ご注文自体をキャンセルとするかの二択になります。

キャンセルの場合は、お詫びの気持ちと 欠品の再発防止をお約束することは当然です。

ただ、お詫びしてキャンセルするだけだと、 お客様は次回このネットショップで注文するのは やめておこうという気持ちで終わってしまうかもしれません。

そこで、お客様に「お詫びのクーポン」を発行してみる方法をオススメします。

楽天市場などのショッピングモールや、自社ネットショップでも お客様に対して割引クーポンを発行できる機能があります。

商品の利益率にもよりますが、5~10%の割引クーポンをお詫びとして 差し上げてみましょう。

当店ではいつも、欠品が起こった場合や、配送トラブルがあったお客様には この方法で、割引クーポンを発行しています。

クーポンは、利用期限の設定が必要となりますので 可能な限り長期間で期限設定を行ってあげるようにしましょう。

次回来店のきっかけとしてお詫びクーポンは有効です。



商品欠品のお詫びメール文例のまとめ

商品が欠品した際にお客様にご相談、キャンセルのメールを送ることは ネットショップを運営していれば日常的に起こる出来事です。

せっかく注文をいただいたのに商品が用意できないということほど ネットショップを運営していて悔しいと思う瞬間はありません。

お客様はたくさんの商品の中から、取捨選択の上、 自分のネットショップに足を運び、商品の購入手続きを行ってくれたわけです。

商品欠品の場合であっても、お客様に喜ばれる対応を心がけましょう。

今回は商品欠品時のメール文例を紹介いたしましたが、 状況によっては電話連絡にてお客様に欠品のお詫びと代替え商品での発送、 商品の入荷を待っていただけるかなどを相談しましょう。

今回の記事の内容が、ネットショップで在庫欠品などのメール対応でお困りの方の参考になれば幸いです。


Twitterで売れるネットショップのノウハウを配信中!是非フォローください!

現在Twitterで、売れるネットショップのヒント「ガチ売れEC論」を配信中です。是非フォローしていただき、店舗運営に役立てていただければ幸いです。


他にもあるよ!コピペで使える!メール例文・テンプレート





売れるネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信予定!


今後の予定として、「裏技的な手法」をLINEで公開する予定です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信する予定です。
是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム

【PR】フリーランス・個人事業主の方必見!無料で損害補償保険に加入できるフリーナンス

ネットショップを個人で運営している方や、フリーランスで事業をされている方におすすめのサービス【FREENANCE】フリーナンス をご存知ですか?

フリーナンスなら、専用の振込口座を「屋号やペンネーム」で開設できる上、自分のメインバンクへの振込手数料も無料なんです。

また請求書の買い取り、即日払いのサービスも3%からの手数料で受ける事ができます。

フリーランスなら口座開設して損のないサービスだと思いますので詳しくはこちらをご覧ください。



個人事業主必見!FREENANCE(フリーナンス)のメリットと評判、料金



【PR】ネットショップを多店舗展開するなら受注処理の一元化は必須です。

ネットショップで高い売上を目指すなら、多店舗展開を行う事は避けては通れない状況となってきています。

多店舗展開とは、BASE (ベイス)STORES.jp カラーミーショップ MakeShop などの自社ECサイト以外に、楽天市場 AmazonWowma!(ワウマ)ヤフーショッピングなどのショッピングモールへ同時出店する方法のことです。

ネットショップの運営場所が増えると、注文の処理が煩雑になるというデメリットがありますが、それを解決させるのが受注処理の一元管理システムの導入です。

当店では、一元管理システムとして、ごくーシステム を採用しています。



ゴクーシステムのメリットや機能、料金などを当ブログでも詳しく紹介していますので是非参考にしていただければ幸いです。

受注処理システムのGOQシステム(ゴクーシステム)の評判・メリット・料金・機能




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す