【質問】BASEのショップランキングを上げる方法は?ランキングの評価基準は何?


ネットショップでよくある質問・相談

売れるネットショップの教科書に寄せられたよくあるご質問について、現役店長が回答するコーナーです。


【質問】BASEのショップランキングを上げる方法は?ランキングの評価基準は何?

個人でもかんたんに無料でネットショップが開設できると人気のBASE (ベイス) ですが、BASEには、ショップランキングという評価があるのをご存じでしょうか?

今回のご質問者さんから、BASEにネットショップを出店していて、ショップランキングが上がらないので、何とかしてショップランキングを上げたいというご相談をいただきました。

BASEのショップランキングの評価基準とは何か?具体的に何をすればベイスのショップランキングは上がるのか?

BASEのショップランキングについて、実際にカスタマーサポートに確認した内容を元に、現役BASE店長が解説していきたいと思います。




ネットショップのBASE(ベイス)の現状

BASEのショップランキングを上げる方法とは

BASE (ベイス) とは、ネットショップを最短3分、しかも無料で開業できるインスタントECサービスの事です。

BASEは、現在50万店舗以上のネットショップの出店者がいると公式発表されています。

BASEのショップランキングを上げる方法とは

BASEについては、以前はBASEかんたん決済という決済手数料以外には、販売手数料などが発生しないサービスでしたが、2018年2月以降は、決済手数料以外のサービス手数料3%が発生したり、有料機能が無料化されていたりと改変がすすんでいます。

BASEはネットショップ出店に関する固定費はほぼかかりませんが、商品の販売が成立した際に、決済手数料が3.6%+40円、サービス利用料(販売手数料)が3%必要です。

販売時の手数料がかかるとしても、これだけネットショップ運営において、基本的な機能から、少し高度な機能まで網羅されているサービスは、この記事を書いている2018年7月時点、正直なところBASE以外ではほとんどないように思います。

ネットショップ開設サービスで低価格で本格的なECサイト構築ができることで人気のあるカラーミーショップ でも、BASEほどとっつきやすいインターフェイス、操作性は再現できていないと思います。

もちろん、BASEには、無料系のインスタントECならではの弱点も存在しますので、その点については、以下のページにより詳しくまとめています。

BASEは、ネットショップを初めて出店される方には、非常におすすめなのは間違いありませんし、無料で開業できるうえに、決済手段もBASEが用意してくれているので、即日ネット販売することも可能です。




BASEのショップランキングとは?ショップランキングが上がることのメリット

BASEは、ネットショップの開設方法としては、自社ECサイトの部類になります。いわゆるカート型ネットショップですね。

カート型ネットショップに対して、楽天市場 ヤフーショッピングなどのインターネットショッピングモールにネットショップの事を、モール型ネットショップと呼ぶことがあります。

カート型のネットショップとモール型のネットショップの違い、メリット、デメリットなどについては、以下のページに具体的な内容をまとめていますのでこちらも興味のある方は参考にしてみてください。



BASE(ベイス)の弱点と先ほど書いたことにつながりますが、BASEは自社EC系ネットショップとなるため、集客は自分で行う必要があります。

当サイト、売れるネットショップの教科書へのネットショップのご相談で非常に多いご相談が「BASEでネットショップを出店したけれど全然売れないです」というお悩みでもあります。

なぜ、BASEでネットショップを作っただけでは商品が売れないのか?という理由については以下のページをご覧いただければお分かり頂けると思います。



BASEは、楽天市場 などのモール型と異なり、自分で集客をしなければお客さんが来店してくれない売場です。

BASEにお客さんを来店させる方法、アクセス数を増やす方法は、リスティング広告をかけるか、SNSにより集客するか、SEO対策を行うかくらいの選択肢に絞られます。

どの集客対策も時間、もしくは費用がかかる施策となる上、SEO対策などはある程度SEOに関する知識がなければ、効果的に対策することは難しいでしょう。

BASE上で、アクセスアップさせる方法としては、「BASEのアプリのトップページ上に商品を露出させる」という方法が最も効果が高い施策だと思います。

BASEアプリのトップページには、BASEが予め用意した「テーマに沿ったおすすめ商品」が多数並べられています。

このトップページ上に並ぶ商品は、「お気に入りが多い商品」や「BASEで売れている商品」に加えて、「ショップランキング上位の商品」であるケースが非常に多いのです。

ようするに、「人気のネットショップの人気アイテム」が、BASEアプリトップページにも掲載されやすくなるということです。

ショップランキングを上げていけば、必然的にこうしたBASEアプリトップページに露出できる機会が増える傾向にあります。

では、次にBASEのショップランキングを上げるための具体的方法をご説明いたします。


BASEのショップランキングを上げる具体的な方法とロジック

BASEのショップランキングを上げる具体的な方法について、現役BASE店長が、実際にBASEのカスタマーサポートに問いあわせて知りえた情報をこちらでご紹介いたします。

BASEのショップランキングは、BASEに出店している方なら、管理画面上の「データ」メニューからご確認いただけます。

まずは、ご自身のネットショップがBASE上で何位に位置しているかをご確認いただければと思います。

ちなみに筆者が運営しているBASEのネットショップのランキングは以下の通り19779位でした。

BASEのショップランキングを上げる方法とは

特筆すべきポイントは、たったの一日で(+299位)も上昇しているという点です。

実は、筆者のBASEのネットショップは、ここ最近商品が売れたことはありません。

一番最後に商品が売れたのは、2018年4月8日です。それ以降注文は入っていません。

それなのに、BASEのショップランキングは、ここ3日間は、上がり続けています。

3日前が20464位で6月30日が19779位ですから、685位上昇しています。

ここで気づくのが、BASEのショップランキングは、商品が売れたかどうかにはあまり関係がないということです。

また、フォロワー数やお気に入り登録数も、厳密には、BASEのショップランキングの上昇に関して言えば影響はないと思います。

フォロワー数やお気に入り数は大事だろう?と思われがちですが、筆者のBASEのネットショップでは、フォロワー数はたったの4人です。

BASEのショップランキングを上げる方法とは

お気に入り商品登録数も一桁ですから、フォロワー数やお気に入り数に関係なくランキングの順位が上がっていることがわかります。

と、ここで仮説ができるわけです。

BASEのショップランキングのランキングは「PV数」を評価しているのではないか?

PV数に関して言えば、筆者のネットショップは、直近で少なからずアクセス数がありました。

BASEのショップランキングを上げる方法とは

そして、ここでもまた仮説が生まれました。

BASEのショップランキングは、PV計測日から2日後に反映されているのではないか?ということです。

BASEのショップランキングを上げる方法とは

BASEの管理画面上には、ショップランキングを上げる方法としては、以下の方法を推奨しています。

BASEのショップランキングを上げる方法とは


  • フォロワーを増やしましょう
  • お気に入りを増やしましょう>


フォロワーやお気に入りを増やすとどんな良いことがあるかといえば、ネットショップ上で新商品が販売された際などに、フォロワーに通知が送られます。

その為、フォロワーからのアクセスが常に起こりやすい状態にあるわけです。

商品のお気に入りについても同じくセールのタイミングなどで、通知が届き来店される可能性が高まります。

これは、BASEに限った話ではなく、ネットショップの運営におけるSNS戦略や商品のお気に入り登録によって、常にユーザーと商品ページ、ネットショップに繋がりを持たせる効果があります。

実際にBASEのカスタマーサポートに問合せしてみましたが、やはりというか、ランキングのロジックについては、公表していないためおこたえできないという回答でした。

ただ、公式のページと同じく、「フォロワーを増やしてください」「お気に入り登録を増やしてください」ということをおすすめされました。

これは、筆者の仮説ですが、おそらくBASEのショップランキングを上げるには、PV数、アクセス数を稼ぐことが有効だと思います。

ちなみに、先ほどから何度か出てきていますが、筆者のBASEのネットショップは、以下のサイトです。

よろしければフォローしていただけますと幸いです(笑)

ネタのようなネットショップですが4月まではちょこちょこご注文をいただけていたのです。


BASEのショップランキングを上げる方法とは


もし、BASEでネットショップを開設して、筆者とおなじようにオリジナルTシャツを販売したいという方は以下のページにその方法などをまとめていますのでこちらも参考にしていただければ幸いです。


BASEのショップランキングを上げる方法とは



BASEのショップランキングのまとめ

今回はBASE (ベイス) のショップランキングについて、ランキングを上げる方法を、現役BASE店長のショップ状況から考察してみました。

当店の場合は、PV数に応じてショップランキングが上昇しているので、おそらくショップランキングを上げる方法は、PV数、アクセス数を稼げば自然にランキングも上位に上がると考えられます。

フォロワー数を増やしたり、お気に入り登録を増やすことは結果としては、ネットショップへのPV数が増えることになるので、ランキングの上位表示には有効だと思います。

ショップランキングが上位になれば、BASEのアプリ上のトップページに商品が露出できたり、検索結果の上位表示にもつながることが公式アナウンスとしてあります。

是非、BASEで商品が売れないとお悩みの方は、まずはSNSなどを利用してフォロワーを増やしながら、BASEのネットショップ自体のフォロワーも増やすように心がけてみてください。

今回の記事の内容が、BASEのショップランキングの上位表示方法を探されている方の参考になれば幸いです。




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。





ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す