【質問】楽天市場でデイリー ランキングに掲載される方法 仕組みを知りたい

1,451 views

ネットショップでよくある質問・相談

売れるネットショップの教科書に寄せられたよくあるご質問について、現役店長が回答するコーナーです。


【質問】楽天市場でデイリー ランキングに掲載される方法 仕組みを知りたい

楽天市場 でネットショップを出店されている方から相談される内容で、「楽天市場のランキングに掲載される方法を知りたい」というご相談があります。

楽天市場では、楽天デイリーランキング、リアルタイムランキングなど、沢山のランキングが存在しています。

あなたの出品している商品が、楽天市場 のデイリーランキングの上位にランクインした場合、ランキング掲載需要で、新規顧客獲得率が大幅にアップします。

今回は、楽天市場に出店されている店舗さんからのご質問で多い「楽天ランキングに掲載される方法」を現役楽天店長が解説いたします。




楽天市場におけるランキングとは?

楽天ランキング獲得方法

楽天市場には、楽天市場内で売れた商品、カテゴリーに応じたランキングが用意されています。

楽天市場のランキングは、簡単に言えば、ランキング上位を獲得している商品は「楽天市場で売れた商品」「楽天市場で売れている商品」が上位表示されます。

現在、楽天市場に存在するランキングとしては以下のようなランキングが用意されています。

ほんの一例になりますが、楽天のランキングの種類をご紹介いたします。


楽天市場のランキングの種類

  • 総合ランキング(デイリー/リアルタイム)
  • ジャンル別ランキング(デイリー/リアルタイム/週間/月間)
  • ジャンル別ランキング(デイリー/リアルタイム/週間/月間)
  • ジャンル別人気No.1アイテム(デイリー)
  • 年間ランキング(総合TOP30/ジャンル別/スペシャルランキング)
  • 高額商品ランキング(週間)
  • 都道府県別ランキング(週間)
  • RaCoupon(ラ・クーポン)ランキング
  • ふるさと納税ランキング

上記以外にも、細かく細分化したジャンル別ランキングとしては、以下のようなジャンルのランキングがあります。


楽天市場のジャンル別ランキングの種類

  • レディースファッション
  • メンズファッション
  • バッグ・小物・ブランド雑貨
  • 下着・ナイトウェア
  • ジュエリー・アクセサリー
  • 腕時計
  • 食品
  • スイーツ・お菓子
  • 水・ソフトドリンク
  • ビール・洋酒
  • 日本酒・焼酎
  • スマートフォン・タブレット
  • パソコン・周辺機器
  • TV・オーディオ・カメラ
  • 家電
  • 光回線・モバイル通信
  • インテリア・寝具・収納
  • 日用品雑貨・文房具・手芸
  • キッチン用品・食器
  • ダイエット・健康
  • 医薬品・コンタクト・介護
  • 美容・コスメ・香水
  • スポーツ・アウトドア
  • 花・ガーデン・DIY
  • おもちゃ・ゲーム
  • ホビー
  • CD・DVD・楽器
  • 車用品・バイク用品
  • ペット・ペットグッズ
  • キッズ・ベビー・マタニティ
  • ゴルフ
  • 本・雑誌・コミック
  • サービス・リフォーム
  • カタログギフト・チケット
  • Kobo・電子ブックコンテンツ

楽天市場 において、ランキングというのは、主に「新規ユーザー」に対して有効に働く傾向があります。

例えば、なんとなく「父の日ギフト」を楽天市場に探しに来たユーザーがいたとします。

「父の日ギフト」を楽天市場で探しているユーザーが行う行動としては、「検索窓からのキーワード検索」か、「楽天市場の人気商品を知る」というふたつの行動がとられる可能性が高いです。

では、新規ユーザーの多くが行うであろう「父の日ギフト」という「要望による検索」の結果を見てみましょう。

楽天ランキング獲得方法

「父の日ギフト」という父の日のギフト商品を探しているユーザーの多くが検索するキーワードでは、さすがに楽天市場内で売れている父の日ギフト商品がずらりと並びました。

ただ、ここでユーザーが考える心理的な動きとしては「実際この中でどの商品が人気なのか?」という考えが浮かぶ方が多いと思います。

ギフト系商品をインターネット通販で購入する際、ユーザーの心理としては「失敗したくない(相手に喜ばれたい)」という心理があります。

ギフト系は特にこの心理が如実にあらわれやすく、「価格比較」よりも「レビュー」や「評判」に購買意欲を左右されやすい傾向があります。

次にユーザーがとる行動としては、検索結果の商品で、レビュー数の多い商品や商品画像の訴求力の高い商品をクリックして商品詳細ページに移動するか、もしくは、「ランキング掲載商品」を探しに行くという行動をとる可能性があります。

では実際に、同じ日に調べた、楽天市場の総合ランキングを見てみましょう。

楽天ランキング獲得方法

このランキングは楽天市場で最も閲覧されるページである「総合ランキング(デイリー)」の結果です。

この総合ランキングは、2018年5月28日のものですから、父の日ギフト商戦としてはまだ序の口、父の日ギフトの「早割」が始まりだした段階です。

ランキング上位にはまだ父の日ギフトに関連する商品のランクインは少なく、30位にランクインしている「うなぎ屋かわすい川口水産」の「\父の日ギフト ポイント最大10倍/限定ボックス付が選べる 特大国産うなぎ蒲焼き3種セット プレゼント 送料無料」が父の日ギフト商品として今後ランキングトップ集団に上がってくることが予想されます。

楽天市場のランキングは、新規ユーザーが楽天で何が売れているのか、を確認する指標となるため、「総合ランキングに掲載されている商品=お買い得商品」という認識で、ランキング掲載商品が売れやすくなる傾向があります。

楽天市場に出店されている方は、楽天のランキングに掲載される(=商品が短期間に集中的に売れる)状況を作り出して、ランキング入りを狙らってみてください。

もちろん、楽天市場の各ランキングの上位入賞は簡単ではないということも合わせてお伝えしておきます。

では、実際に楽天市場のランキングに掲載される方法、仕組みについて、次に考察していきたいと思います。


楽天市場でランキングに掲載される方法、仕組みとは

楽天ランキング獲得方法

楽天市場でランキングに掲載される方法とは一体どうすればよいのでしょうか?

結果から言えば、「商品が売れる事」に他なりません。

楽天市場では、ランキングの上位掲載の条件を公開しているわけではないため、あくまでも筆者の推測となりますが、楽天ランキングの掲載ロジックは指定の期間内に「売れた商品の売上金額」と「売れた商品の数量」のふたつの要素が重要となります。

例えば、極端な例で言うと、「販売価格が1円の商品」が10000個売れても、売上は「1万円」となります。

数量が1万点でも、売上金額が1万円では、楽天ランキングの上位を獲得することは難しいでしょう。

逆に、販売価格が100万円の商品が3個売れた場合、売上金額は300万円となります。

この場合は、総合ランキングでのランクインは難しいところですが、ジャンル別のランキングであれば、上位ランクインの可能性があります。

また、楽天市場では、出品者が意図的にランクインを狙ったりといった行動を防止するため、大量の注文であっても、同じIDからの注文の場合は、ランキングの評価基準としては優先度を下げている可能性があります。

例えば、ひとりの楽天IDからの注文として、5000円の商品が、10000点入ったと仮定します。(これは禁止行為ですからマネしないようにしてくださいね)

5000円×10000点=5000万円となります。

短期間、1日で5000万円の売上が上がれば、当然ながら楽天市場のなかでもトップクラスの売上の商品だと思いますが、この場合はランキング入りすることはありません。

こうした、意図的な操作によるランキング入りは、10年以上前の楽天市場であれば、多少可能であったことは事実です。

現在は、こうした意図的な操作によるランキング入りはほぼ不可能といっていいでしょう。

楽天市場でランキング入りを狙うには、「売上金額」「販売数量」「購入者数」の3要素が、期間内に集中することが重要です。

ひとつ、楽天市場のランキング入りを意図的に狙える方法をご紹介します。

以下の要素を含んだ商品を作り、販促活動を行うことで、楽天市場の総合ランキングは無理でも、ジャンル別ランキング、リアルタイムランキングの上位を狙える可能性があります。


楽天市場のジャンル別ランキング・リアルタイムランキング入賞を狙う方法

  • ランキング入りを狙う商品は入口商品を用意する
  • 楽天市場のセールタイミングを狙う
  • ランキング入りを狙う商品に販売期間指定を行う
  • ランキング入りを狙う商品にポイント・クーポン還元を行う
  • ランキング入りを狙う商品をメルマガに掲載して告知する

ジャンル別ランキング・リアルタイムランキング入賞の方法について順にご説明していきます。

ランキング入りを狙う商品は入口商品を用意する

ランキング入りを狙う商品の条件としては、商品の需要が高い(=沢山購入してもらう)必要があります。

例えば、「特殊な工具」などをいくら安く販売したとしても、その工具を必要としている人以外には一切購入されることはありません。

逆に、お米やお水といった、誰もが使う(消費する)ような商品であれば、対象者は楽天市場内の全てのユーザーに広げることができます。

特殊な商品、オリジナルの商品であっても、より広いリーチが可能となる商品を入口商品として用意しましょう。

ランキング入りを狙う商品は、複数用意する必要はありません。

一点突破、一つの商品が突き抜けられればそれで大丈夫です。


楽天市場のセールタイミングを狙う

楽天市場では、毎月なんらかのセールイベントが開催されています。

通常であれば、楽天お買い物マラソン、3ヶ月毎に楽天スーパーセールが開催されています。

楽天市場では、セールタイミングには、来店数、アクセス数が3倍以上になる傾向があります。

これは楽天に10年以上出店している筆者としては、事実であると自信を持ってお伝えできる情報です。

セールのタイミングであれば、通常時の3倍のアクセス数が期待できるため、注文数をセール期間以外の日の3倍にできる可能性があります。

注文が多くなる日に注文を集中させることが、楽天市場のランキング入りには重要な条件となります。


ランキング入りを狙う商品に販売期間指定を行う

ランキング入りを狙う商品に販売期間を指定する理由は「商品の注文を短時間に集中させること」にあります。

短時間に注文が集中すると、楽天のリアルタイムランキングに入賞できる可能性が飛躍的に高まります。

楽天のリアルタイムランキングでは、非常に短い時間帯、30分~1時間などの間に注文が殺到することでランクインしやすい傾向があります。

当店でも、リアルタイムランキングには、ほぼ毎週のように、特定の商品がランクインし続けています。

販売期間を絞れば、その商品を購入できるタイミングが決まってくるため、1時間などの時間限定タイムセールとして店舗ページなどでも告知しておくことが重要です。

注文をバラバラに行われることを避け、一瞬に集中させることが重要と覚えておいてください。


ランキング入りを狙う商品にポイント・クーポン還元を行う

ランキング入りを狙うためには、商品を閲覧したユーザーが迷わずに商品を購入してくれる可能性を高める、商品の転換率をアップさせることも重要です。

ユーザーは、商品について、今特に必要ないと思った場合、その商品を購入することを先延ばしにする傾向があります。

例えば、普段使っているトイレットペーパーがあと1Rでなくなる!といった切迫した状態であれば、セール価格で販売中のトイレットペーパーを見つけ、なおあす楽など、明日届く商品がみつかれば即購入してくれる可能性があります。

「緊急性」はユーザーの購入動機として非常に重要な動機づけになりますが、通常の商品ではあまり緊急性をあおることは難しいと思います。

そこで、緊急性の代わりに、「今だけお得」という印象をユーザーに与えることが効果的です。

例えば、「今だけポイント10倍」や「今だけ使える割引クーポン」を発行すれば、その割引の恩恵は今しか受けられないため、商品を「今」購入してくれる可能性が高まります。

ユーザーに商品を購入させるための動機づけとして、期限付きのクーポンやポイントバックは有効な手法です。


ランキング入りを狙う商品をメルマガに掲載して告知する

実際にあなたのネットショップにすでに「ファン」として「固定客」が付いている場合は、メルマガによる集客は重要かつ有効な方法です。

メルマガに、ランキング入りを狙う商品を紹介し、「●月●日●時から販売開始」という文言を目立つように記載してみてください。

また、この期間外に商品ページを訪れたユーザーに対しては「商品ページをお気に入り登録してもらう」ことをおすすめします。

商品をお気に入り登録してもらうと、その商品ページに変化があった際には、ユーザーに通知が自動的に送信されます。

例えばタイムセールが開始された場合や、商品価格が値下げされた場合などには、随時お気に入り登録者に通知が届くことになります。

ランキング入りを狙う商品については、メルマガによる事前告知&お気に入り登録の依頼を実施するようにしましょう。



楽天市場のランキングの重要さを理解しよう

楽天市場のランキングは新規ユーザーにとっては、「楽天で今何が売れているのか」を確認する「入口」であるとも言えます。

商品数が増えれば増えるほど、ユーザーは商品を「選択する」という行動をせまられるため、商品を探し出すだけで非常に手間と時間を要する場合があります。

ギフト商品などは、もちろん商品そのものの魅力や価値、商品の詳細について知りたいことは前提となりますが、その上で、「この商品は一般的に評価があるのか?」ということも購入のために重要となる判断材料です。

楽天のランキングは、そういった結果のバロメーターのひとつになるわけで、初めて訪れたユーザーが「どの商品が売れているか」「ユーザーに支持されているか」が一目でわかる場所です。

楽天市場のランキング、特に総合ランキングへのランクインは難易度は最高レベルに高いですが、ジャンル別ランキングや、その中でもリアルタイムランキングであれば、更に入賞の可能性は十分にあります。

是非、商品販売の手法を最適化して、楽天ランキングへのランクインを狙ってみてください。


楽天ランキングの掲載方法についてのまとめ

今回は、楽天市場 に出店されている方から不定期ながらご質問いただくことのある、楽天ランキングへのランクインの方法について、現役店長が考察してみました。

楽天市場に出店されている方なら、楽天のデイリーランキング、ジャンル別ランキングに商品がランクインすることがどれほど難しく、またどれほど新規顧客の獲得に大きな影響があるかということが身に染みて理解されている方も少なくないと思います。

当店でも、普段はあまりランクインすることはありませんが、楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセール開催時に、企画に掲載された商品などは、ランキングの上位に入賞することもよくありました。

楽天ランキングは、新規顧客の獲得にも大きく影響があるので、是非、ランキング掲載を目指して、注文を集中させる努力を行ってみてください。

また、売れるネットショップの教科書では、楽天市場で検索上位に表示させる方法を、無料で実演する「楽天SEO無料実演」という支援も行っております。

楽天市場で検索にまったく表示されない、関連キーワードで検索されても商品が出てこない、という方は是非一度楽天SEO無料実演をご利用ください。

今回の記事の内容が、楽天市場に出店されている方で、楽天のランキングに掲載する方法を探されている方の参考になれば幸いです。


楽天SEO無料実演




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す