STORES.jpで顧客の絞り込み条件強化&メルマガ連携が可能に!


STORES.jpで顧客の絞り込み条件強化&メルマガ連携が可能に!

誰でも簡単にネットショップを無料で開業できるサービスとして、BASE (ベイス) と並んで人気のあるサービスにSTORES.jp というインスタントECサービスがあります。

STORES.jpで、顧客管理機能において、絞り込み条件の強化と、メールマガジンの連携ができるようになりました。

この機能によって、特定のお客様に対してメールマガジンやお知らせの配信停止が顧客管理機能からできるようになりました。

今回はSTORES.jp のパワーアップした顧客管理機能について詳しくご説明したいと思います。



STORES.jpとは?

STORESとは?

STORES.jp は、個人でもネットショップを簡単に始める事ができるネットショップ開設サービスのことです。

STORES.jpは、難しい知識やスキルがない人でも簡単にネットショップのデザインをする事ができるので初心者の方でも安心のECサービスです。

ネットショップはサービスによっては、非常に複雑なシステムや申請の為の書類提出などが必要なことがありますが、STORESは、個人がメールアドレスさえあれば最短2分でネットショップを作る事ができるサービスです。

初めてネットショップを立ち上げたいという方や、個人でコストをかけずにネットショップを開業したいという方にはおすすめのECサービスだと思います。

STORESのサービスについてのメリットや機能などについては以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければと思います。


STORES.jp出店のメリットと評判、機能のまとめ

では、今回STORES.jpで強化された顧客管理機能について次にご説明いたします。



絞り込み条件の強化について

顧客管理機能の強化

STORES.jp では、今回のアップデートによってユーザーの絞り込み機能が強化されました。

キーワードによる検索に加えて、「購入額」や「購入回数」「最終購入日」など様々な条件で顧客を検索・絞り込みすることができるようになりました。

具体的に設定できる絞り込み項目は以下の通りです。


購入金額 購入金額の総計を任意の値で指定可能。上限のみ・下限のみという指定も可能。
購入回数 購入回数の総計を任意の値で指定可能。上限のみ・下限のみという指定も可能。
最終購入日 最後にオーダーがあった時期を指定可能。任意の期間を指定することも可能。
会員/ゲスト 顧客の種別を指定可能。
登録日 ストアに登録した時期を任意の期間で指定可能。 (会員登録:会員登録日/ゲスト登録:初回購入日)
地域 登録されている住所の都道府県を指定可能。複数指定も可能。 (※最大10都道府県まで)
ストアからのメールマガジン 「ストアからのメールマガジン」の受け取り設定の状態を指定可能。 ※メールマガジン連携で配信できるのはこの設定が「受け取る」になっているユーザーのみ。
セールや新着情報のお知らせ 「セールや新着情報のお知らせ」の受け取り設定の状態を指定可能。
その他 - 退会済み顧客を含めない チェックすると退会済みのユーザーを除いて検索可能。

メルマガの連携により顧客の属性をかなり絞り込んだメルマガの配信が可能となりました。




メールマガジンの連携について

顧客管理機能の強化

メルマガ連携によって、キーワード検索や絞り込み条件に当てはまる顧客に対して、メールマガジンを作成することができるようになりました。


顧客管理機能の強化


STORES.jp では今までは全ての顧客に対して、同じメールマガジンしか配信できませんでしたが、顧客の属性、ターゲットごとに最適化したメルマガを送信する事が可能となりました。


顧客管理機能の強化


例えば、購入額や購入回数が多い優良顧客に対して、新商品の発売予定日やセールの日程といった特別な情報を先行してお知らせすることも可能です。

また、新規購入者をリピーターに育てる為に、直近で初めて購入した顧客に対してのみのサンキュークーポン、再来店の際に利用できる割引クーポンを発行したメルマガを送信する事も可能となります。

あとは、地域で絞り込む事も可能となったため、リアルなイベントや見本市などに出店する際には、対象地域の顧客に来場を促すメルマガを送信する事ができます。

このアップデートは、顧客をリピーターに育てたり、優良顧客をさらに手厚くもてなしたりといった事ができるかなり重要なアップデートとなります。




メルマガ・お知らせの配信停止について

顧客管理機能の強化

STORES.jp では、以前からメルマガの配信停止機能を求めるユーザーの声が多かった事もあり、今回の配信停止機能の実装を心待ちにしていたショップオーナーは少なくありません。

メルマガの配信停止は 顧客リスト の中から 配信を停止したい顧客の詳細 より行なうことができます。

メルマガはネットショップの運営において非常に重要なツールですが、メルマガを嫌うお客様も少なからずおられます。

メルマガの配信停止を希望されるお客様に対してはメルマガを送信しないように注意しましょう。

メールマガジンに関するメールの例文・テンプレートを売れるネットショップの教科書ではいくつかコンテンツとして公開しておりますのでこちらも参考にしていただければ幸いです。


メルマガ・メールマガジンの登録を依頼するメール文例とテンプレート



メルマガの配信開始をお知らせするメール文例とテンプレート



お客様にメールマガジンの配信をお詫びするメール文例とテンプレート


STORES.jpの顧客管理機能の強化のまとめ

今回はSTORES.jp の管理画面上で、顧客管理機能が大幅にアップデートされましたので改変の内容をまとめてみました。

メルマガの配信停止機能をはじめ、顧客の属性で絞り込みをかけてメルマガを配信できるようになったことは店舗運営において非常に重要な改変だと思います。

メルマガは売上に直結する店舗運営施策でもありますし、SNSが全盛の現在においてもメルマガの効果はまだまだ期待できると思います。

是非、今回のアップデートの内容を店舗運営に活かして売上アップを目指してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。






ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す