イージーマイショップの料金プランを徹底比較!利用プラン違いと選び方を解説


イージーマイショップの料金プランを徹底比較!利用プラン違いと選び方を解説

イージーマイショップの料金プランを徹底比較!利用プランの選び方

無料でネットショップを開設できるサービスとして、Facebook連携も可能なECサービスにイージーマイショップというサービスがあります。

ネットショップを初めて出店する際に、料金プランをどのプランにするのかというのは非常に重要なポイントでもあります。

今回は、イージーマイショップを利用してネットショップを出店する際の「料金プラン」について徹底比較してみたいと思います。

イージーマイショップでネットショップ構築を検討している方や自社ECサイトの新規開設を検討されている方の参考になれば幸いです。



easy my shop(イージーマイショップ)とは?

イージーマイショップとは?

イージーマイショップとは、無料から使えるECサイト構築サービスのことです。

イージーマイショップは、特に画像機能に優れていて、高解像度の商品画像を複数登録できるため、アパレルやファッション系のECサイトを構築されるショップさんにも人気のECカートです。

イージーマイショップとは?

イージーマイショップのカートとしてのサービスの詳細については、以下のページにより詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければと思います。


easymyshop(イージーマイショップ)出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察


では、次にイージーマイショップの出店プランについての詳細をご紹介したいと思います。



イージーマイショップの出店プラン比較

では、イージーマイショップで利用可能なプランについてご説明いたします。

イージーマイショップでは、「無料版」「スタンダード」「プロフェッショナル」「カートプラン」という四種類のプランから選ぶことができます。

プラン別機能表は以下の通りです。

イージーマイショップの出店プラン比較

では、イージーマイショップの各プランごとの主な特徴についてご説明いたします。




無料版

イージーマイショップの料金プランを徹底比較!利用プランの選び方

イージーマイショップで最も気軽に出店できるのがこの「無料版」の出店プランです。

無料版では、初期費用も月額利用料も当然無料で利用する事ができます。

無料版であっても登録できる商品点数は無制限というのがメリットだと思います。

また、商品ごとの登録画像数についても、無料版であっても1商品につき「50枚以上」を登録する事ができます。

データディスク容量が「0.1GB」つまり「100MB」までというのが無料版のままで可能かどうかの分かれ目になるかと思います。

無料版で利用できない機能としては以下の機能がありますのでこの中に利用したい機能がある場合は、スタンダードプラン、もしくはプロフェッショナルプランでの出店をおすすめいたします。

  • 「お気に入り」管理
  • 再販売リクエスト受付
  • オーダーメイド商品
  • セット販売
  • 予約・取り寄せ商品
  • お問合せ管理
  • 購入回数制限
  • 定期購入・頒布会
  • 会員機能
  • 配送方法選択
  • 複数配送先指定
  • 副管理者設定
  • 店長ナビ ログインIP制限
  • 個別カスタマイズ



スタンダードプラン

イージーマイショップの料金プランを徹底比較!利用プランの選び方

スタンダードプランは、初期費用3000円、月額利用料2700円で利用できる出店プランです。

データディスク容量が「3GB」までと無料版よりも大きく、またイージーマイショップのほとんどの機能が利用できるプランでもっとも利用者の多いおすすめのプランです。

上位プランである「プロフェショナルプラン」との違いとしては、プロフェッショナルプランはデータディスク容量が「10GB」までと更に大きい事と、「個別カスタマイズ」の対応の有無の違いがあります。

余程データディスク容量が必要な場合でなければスタンダードプランでも問題はないと思いますが、アパレルショップなどの場合、商品画像数が多くなる傾向があるのと、イージーマイショップでは、大容量の画像の登録が可能なシステムとなっているため、より解像度の高い画像を登録したい場合は、プロフェッショナルプランを選ぶ方が無難かもしれません。

イージーマイショップの画像登録のメリットなどについては以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にして下さい。


イージーマイショップは高解像度な商品画像でネットショップのアピールができる


プロフェッショナルプラン

イージーマイショップの料金プランを徹底比較!利用プランの選び方

イージーマイショップのプロフェショナルプランは、イージーマイショップでネットショップを出店する上では最上位のプランとなります。

初期費用はスタンダードプランと同じく3000円ですが、月額利用料は5400円となります。

プロフェショナルというプラン名がついてはいますが、比較的リーズナブルな価格設定だと個人的には思います。

スタンダードプランとの機能面での違いというのはほとんどなく、データディスク容量が10GBまでというのと、個別カスタマイズの対応ができるという点がプロフェッショナルプランの特徴です。

個別カスタマイズというのは、基本の機能には備わっていないオリジナルの機能を開発するような場合のカスタマイズを指します。

余程特殊な要望が無い限りは、基本的に備わっている機能でも十分にショップ運用はできると思いますが、BtoBの取引でより細かい分岐処理などの仕組みが必要である場合などには個別カスタマイズの対応が役立つと思います。

イージーマイショップには、別料金のオプションとして、「AIレコメンド連携」や「ヤフーショッピング連携」「Googleショッピング連携」などの追加機能を実装する事も出来ます。

連携機能を追加する事で、より高い売上を目指す事もできるのがイージーマイショップの特徴でもあります。


イージーマイショップは人工知能でリピーターを増やせる?AIレコメンド連携



イージーマイショップのYahoo!ショッピング連携オプションとは?メリットや料金を解説



イージーマイショップならGoogleショッピングに商品掲載が可能!メリットや料金は?




カートプラン

イージーマイショップの料金プランを徹底比較!利用プランの選び方

最後に紹介するプランが「カートプラン」ですが、カートプランとは、既に商品ページをウェブサイト上に持っている方向けのプランです。

ネットショップではなく、企業のホームページなどの商品紹介などのページ内に「カートへ入れる」ボタンを設置する事でネットショップの機能を持たせることができるプランがカートプランです。

カートプランでは、初期費用は3000円、月額利用料は1800円という料金設定となっています。

データディスク容量が無料版では0.1GBなのに対して、カートプランは1GBまで容量があります。

ただし、カートプランの場合、商品画像の登録枚数は「1枚」という点には注意が必要です。

少し特殊なタイプのプランなので、無料版やスタンダードプランと比較して、カートプランにするかどうかを検討される事をおすすめします。



easy my shopの出店プラン比較のまとめ

今回は、ネットショップ構築サービスの「イージーマイショップ」の出店プランについて、機能面や料金面などを含めて、プランの選び方に注目してご説明いたしました。

ネットショップを出店する際に、どの出店プランを選ぶかによって、ランニングコストが変わってきます。

本来必要ないスペックなのに、上位プランで出店される方もおられますが、無駄なコストは極力減らして、最適化された状態でショップ運営を行うことをおすすめします。

イージーマイショップでは、無料版も用意されていますが、イージーマイショップの本来のメリットである高解像度の商品画像を50枚以上登録してショップ運営を行うのであれば、やはりスタンダードプランか、プロフェッショナルプランを選ぶ方が後々のことを考えるとよいのではないかと思います。

どうしても無料でネットショップを運用したいという方であれば、インスタントECサービスのSTORESBASE (ベイス)などを利用することをおすすめします。


STORES出店のメリットと評判、機能のまとめ



BASE(ベイス)出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察


また、イージーマイショップではデザインテンプレートは全てスマホにも対応している「レスポンシブでデザイン」が採用されています。

イージーマイショップで利用できるデザインテンプレートの詳細については以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければ幸いです。


イージーマイショップのデザインテンプレートはレスポンシブ対応!


今回の記事の内容が、イージーマイショップでの出店プランを検討している方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。





ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す