FTPとは(File Transfer Protocol)|ECサイト用語集


初心者でもわかるネットショップ用語

FTPとは(File Transfer Protocol)


FTPとは(File Transfer Protocol)

FTPとは、File Transfer Protocolの略称で、主にネットワーク上でデジタルファイルの転送を行う通信プロトコル(規約・ルール)のこと。

主にホームページ、ウェブサーバー上に、画像ファイルやHTMLファイル、プログラムファイルなどを転送する際に利用される。

FTPとは、ファイル転送のルール、通信方法のことであり、対象となるデジタルファイルをパソコンとネットワーク上でつなぎ、やり取りすることができる。


FTP関連ワード

FTPに関連するキーワードについて代表的なキーワードを説明いたします。

FTPサーバー

FTPサーバーとは、FTPを使用してファイルの転送を行うサーバーのこと。

ファイルのアップロードやダウンロードの際には、FTPクライアントソフトが必要となる。

また、最近ではFTPクライアントソフトなしで、ウェブブラウザ上でFTPを利用することができるケースもある。


FTPクライアントソフト

FTPクライアントソフトとは、FTPサーバに接続してファイルを転送するためのソフトウェアのこと。

無料で使える主なFTPクライアントソフトとしては、以下のFTPクライアントソフトがある。

主なFTPクライアントソフト


FTPクライアントソフトのなかには、セキュリティ面で脆弱なサービスもありますので注意してください。関連サイトやコミュニティなどで、情報を得てから、どのFTPクライアントソフトを利用するかを決めるとよいでしょう。


SFTP(SSH File Transfer Protocol)

SFTPとは、SSH File Transfer Protocolの略称で、SSH(secure shell)という技術で暗号化された通信経路を利用したファイル転送のプロトコルのこと。

ファイル転送に関するプロトコルは、FTPと似ているため、ファイルのアップロードやダウンロードの作業はFTPと同じように行える。

SFTPは、暗号化されることでファイル転送時の改ざんや閲覧から保護できることから、FTPとは仕様などは異なっている。

FTPのデメリットである、セキュリティ面の脆弱さをカバーできるのが、SFTPと言える。



ECサイトでFTPを使う理由

ECサイトでFTPを利用する理由としては、主にネットショップのデザイン、HTMLファイルやCSSファイル、JPGなどの画像ファイルなどをウェブサーバー上にアップロードするために利用するケースがあります。

また、ネットショップの商品登録を行う際に、商品数が多い店舗であれば、CSVファイルによる一括商品登録を実施する場合があります。楽天市場では、店舗ごとに用意されたサーバー領域にCSVファイル(item.csv)をアップロードすることで、商品の一括登録、一括編集が可能です。

また、予め用意されている楽天のデザインテンプレートを利用せず、ウェブデザイナーなどが作成したデザインをHTML化したトップページを店舗のデザインとして利用したい場合には楽天GOLDというサービスを利用する必要があります。

楽天GOLDを利用する際には、FTPクライアントソフトを使って、ウェブサーバー上に、HTMLファイルやプログラムファイルなどをアップロードする必要があります。

FTPの利用には、多少のウェブサーバー運用知識があったほうがいろいろと捗ると思います。また、ファイルの定期的なバックアップを行う事も重要な業務の一つです。


FTPについてのまとめ

FTPについて、主にECサイトの運用時、楽天市場などショッピングモール出店者の目線から解説してみました。

ネットショップの運営において、より高い売上を目指すためには、HTMLやCSSを使った回遊性アップの対策は必要不可欠となります。

HTMLの知識がない店長の方は、基本的なHTMLタグやFTPを利用するためのウェブサーバーの知識は持っておくようにしましょう。

技術的な部分は習得が難しいこともありますが、知識だけならグーグル検索するだけで誰でも無料で手に入れることができるはずです。

参考になれば幸いです。




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。





ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す