【現役店長が答える】ネットショップが売れる時期 楽天市場の2016年1年間のイベントカレンダー

381 views

現役店長が答える!ネットショップが売れる時期 楽天市場2016年の全イベントカレンダー




現役店長が答える!シリーズについて

楽天市場で3年間、店長として店舗運営を実施してきた筆者が楽天市場をはじめ、ヤフーショッピング、ポンパレモール、Amazon、Wowma(ワウマ)、Qoo10、NETSEAなどインターネットショッピングモールでの販売、店舗運営を行う上での気づきや売上アップに直結するノウハウや施策などをご紹介する企画コーナーです。
インターネット上のショッピングモールは、季節やイベント企画などによって、ユーザーの流入、アクセス数が大きく変わります。また、ネットショッピングを行う環境も、パソコン環境からスマートフォンやタブレットなどからのアクセスが全てのモール共通で増えてきています。
こうした現場の「生」の声、「今」の声をお届けできる立場にある筆者が、日頃の店舗運営において、「これはきっとお役にたてる情報だ」と思うことを中心に ネットショップ運営のノウハウ情報をご紹介させていただきます。

ネットショップが売れる時期について

「ネットショップには売れる時期があるのでしょうか?」
この質問も、ネットショップ運営を行っている方、ネットショップを新規開設、開業しようと検討中の方から多く寄せられるご質問です。
ネットショップで売れる商品、売れ筋商品というのは確かに存在しています。

【参考】 ネットショップで絶対売れる商品|売れるネットショップの教科書


ネットショップが売れる「時期」というのがあるかどうか、これについては「売れる時期がある」というのが回答です。
売れる時期を言い換えれば、「売れるタイミング」「売れる季節」「売れる日」と言い換えることができると思います。

売れるタイミング、これはネットショップを運営している「売場」によりますが、「イベント、企画期間」は売れるタイミングであると言えます。
今回ご紹介する「楽天市場が売れる時期について」は、特に楽天市場が注力して毎月実施しているイベントについて紹介しています。

売れる季節、これは、「季節需要」につながります。今の時期で最も注力されやすい季節イベントは「母の日」需要に向けた商品開発、ページ作成でしょう。
母の日は、ネットショップ運営において、年末商戦と並ぶ「インターネットショピングでモノが売れる時期」と言えます。

人気商品としては、やはり「花」に関するギフトが根強い人気がありますが、スイーツや雑貨などのギフトも母の日というお母さんへの感謝を伝えたい時期としては 有力な商材です。やはり、相手が喜んでくれることを想像した商品選択が行われるのが母の日をはじめとした「ギフト需要」と言えるでしょう。
また、春夏秋冬、どの季節がネットショップが売れる季節か、ということについては、商材によりますが、楽天市場だけの流通でいえば、やはり、冬、年末商戦時期が最も売り上げが上がる季節と言えます。
飲料製品などのネットショップであれば、逆に「夏」が最も売上が上がる季節ですので、やはり商品によるというのが正確な回答かと思います。

売れる日については、先の売れる季節と重なりますが、母の日や父の日、敬老の日、お中元、お歳暮などの需要が高まる日が売れる日と言えます。
お中元やお歳暮はカタログギフトなどの通販需要も非常に高いため、ネットショップでの検討材料としても相性が良い商材と言えます。

父の日は、定番商品として人気の高い商品は、やはり「お酒」に関する商品が根強いですね。
花を販売するネットショップが一年間で最も売り上げが伸びる時期が「母の日」なのに対して、お酒を扱うネットショップが一年間で最も売り上げが伸びる時期が「父の日」ギフトだったりします。これは、おそらく、楽天市場以外のモールでも同様の売上傾向にあると思います。

楽天市場が売れる時期について

では、楽天市場に絞って、売れる時期がいつなのかをご説明させていただきます。
楽天市場において、最も売上が作れる時期というのが存在します。
それは「楽天スーパーセール期間」です。
楽天は、年間で4回、3ヶ月に1回のペースで楽天スーパーセールを開催しています。

2016年においては、以下の期間で楽天スーパーセールを実施しました。

  • 2016年3月26日~31日 楽天スーパーセール
  • 2016年6月18日~23日 楽天スーパーセール
  • 2016年9月3日~8日 楽天スーパーセール×ポイントアップ祭
  • 2016年12月3日~8日 楽天スーパーセール×ポイントアップ祭


3月は多くの企業の「決算期」にあたるため、予算の消化のための備品購入が発生しやすい時期と言えます。
この期間、2016年においては、楽天市場がスーパーセール期間を延長するという、過去にはなかった行動を起こしました。

  • 2016年3月31日2時~4月1日11:59 スーパーセール延長


それだけ、3月に実施された楽天スーパーセールの流通が大きかったのだと予測されます。
楽天市場は、楽天スーパーセールを各シーズンに1回ずつ実施しており、その間の月には 「お買い物マラソン」という店舗買い回り数によってポイント倍率がアップする人気企画を実施しています。
この、お買い物マラソン期間も、楽天スーパーセール同様、アクセス数はほぼ3倍近くになります。

2016年においては、以下の期間で楽天お買い物マラソンが実施されました。

  • 2016年1月9日~14日 お買い物マラソン
  • 2016年2月7日~12日 お買い物マラソン
  • 2016年5月27日~6月1日 お買い物マラソン
  • 2016年7月9日~14日 お買い物マラソン
  • 2016年8月6日~11日 お買い物マラソン
  • 2016年10月1日~6日 お買い物マラソン×ポイントアップ祭
  • 2016年11月5日~10日 お買い物マラソン×ポイントアップ祭


開催期間を見ていただければお分かりになると思いますが、ほぼ、2か月に1回のペースでお買い物マラソンは開催されています。
楽天市場を頻繁に利用されるユーザーであれば、楽天で買い物するタイミングは「楽天スーパーセール」か「お買い物マラソン」の どちらかの期間に集中させている傾向にあります。
理由は、楽天市場負担のポイント還元率が最大で20倍程度まで引きあがる期間だからです。
平常時には、楽天市場が負担するポイントとしては、SPU(スーパー・ポイント・アップ)の7倍が上限ですから、 楽天イベント期間は、およそ2倍以上のポイントが獲得できる期間となります。
また、楽天スーパーセールやお買い物マラソン期間は、筆者もそうですが、店舗運営者としては、ポイントアップさせやすい期間でもあります。
通常、楽天市場で店舗運営していれば、ポイント還元率として最低「1%」はポイント付与を行っています。
これは、すべての店舗共通で行っている必須の対応です。
楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどでは、楽天市場からの還元ポイントが10倍以上となるため、 各ネットショップも楽天市場発行の「10倍」のポイントと、自店舗の還元ポイントを合わせて、ポイント還元最大「○○倍」などという告知をメルマガや 店舗ページで実施するケースが多いです。

楽天市場で売り上げを作りたい場合は、ほぼ毎月実施される「楽天市場主体のイベント」へ、乗っかることがもっとも効果が高いと言えます。

2016年1年間の楽天市場イベントカレンダー

2016年の一年間に開催された、楽天の主要イベントをGoogleカレンダーにて紹介いたします。
カレンダー上に掲載することで、楽天のイベント開催傾向が、週末の夜から開始されていることがお分かりになるかと思います。
これは、ネットショップ運営ノウハウのひとつでもあるのですが、ネットショッピングを行うユーザーは、週末の夜から商品検索を実施する傾向にあるからです。
スマートフォンの所有が当たり前になった現在では、もう一つの商品検索の山として、お昼の12時~13時の間にもスマホ経由の商品検索の山が存在しています。
これは、日中お仕事や学校に行かれている方が、お昼休みの時間帯にインターネット上で商品検索を実施する傾向にあることが理由です。
また、スマホ経由の商品検索としては、夜21時以降からアクセス数が上昇するという傾向もあります。これは、就寝前にスマホから楽天市場やAmazonなどにアクセスして商品を検索する傾向が高いことが理由です。
スマホの出現と普及によって、ユーザーの商品検索タイミングがパソコンと比較しても夜型に集中しやすい傾向にあります。

楽天市場スマホアクセス状況について

楽天スマホからのアクセス
筆者が運営している楽天市場のネットショップにおける直近3ヶ月の時間帯別スマホアクセス状況を紹介します。楽天市場で運営しているこのネットショップは、月間のアクセス数は年間の平均で16,000アクセス/月 です。平均月商は1,200万円、楽天市場のジャンルはホームライフジャンルで主な商材は日用雑貨を販売するネットショップです。規模的には商品点数も約4000点あり、比較的大規模の店舗となります。年商では1億円を超えているネットショップになりますので、成功しているネットショップと言えると思います。
グラフを見ていただければ一目瞭然だと思いますが、19時からアクセスが急激に増え始め、21時以降に一日のアクセスのピークを迎えています。

では、楽天市場で2016年の1年間に開催されたイベントをカレンダー形式でご紹介いたします。

2016年1月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年1月9日~14日 お買い物マラソン
・2016年1月23日~26日 ポイントアップ祭
楽天イベントカレンダー

2016年2月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年2月7日~12日 お買い物マラソン
・2016年2月20日~23日 ポイントアップ祭スペシャル
楽天イベントカレンダー

2016年3月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年3月26日~31日 楽天スーパーセール
・2016年3月31日2時~4月1日11:59 スーパーセール延長
楽天イベントカレンダー

2016年4月の楽天市場イベントカレンダー

楽天イベントカレンダー

2016年5月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年5月27日~6月1日 お買い物マラソン
楽天イベントカレンダー

2016年6月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年6月18日~23日 楽天スーパーセール
楽天イベントカレンダー

2016年7月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年7月9日~14日 お買い物マラソン
楽天イベントカレンダー

2016年8月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年8月6日~11日 お買い物マラソン
楽天イベントカレンダー

2016年9月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年9月3日~8日 楽天スーパーセール×ポイントアップ祭
楽天イベントカレンダー

2016年10月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年10月1日~6日 お買い物マラソン×ポイントアップ祭
・2016年10月28日~31日 SPU×ポイントアップ祭
楽天イベントカレンダー

2016年11月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年11月5日~10日 お買い物マラソン×ポイントアップ祭
・2016年11月14日~17日 SPU×ポイントアップ祭
楽天イベントカレンダー

2016年12月の楽天市場イベントカレンダー

・2016年12月3日~8日 楽天スーパーセール×ポイントアップ祭
・2016年12月17日~22日 楽天大感謝祭
楽天イベントカレンダー

楽天市場主要イベントについて

楽天市場が主催する主要イベントについて、楽天スーパーセール、お買い物マラソン、ポイントアップ祭については先にも出てきましたが、 楽天市場が常時開催しているイベントというか、ポイントアップの企画があります。

【SPUとは】
楽天市場が、出店者全ショップ対象、全会員を対象としたエントリー不要のポイントアップ企画で常時開催されている企画の事。
楽天カードの利用でポイント4倍、楽天市場アプリ利用で1倍、楽天プレミアムカードでの決済で1倍、楽天モバイルの利用で1倍、の合わせて7倍になる常設イベント企画のことをSPU、スーパーポイントアッププログラムと呼ぶ。


SPUとは

【参考】 楽天SPUとは

ネットショップが売れる時期のまとめ

ネットショップ、特に今回は楽天市場で商品が売れる時期についてご紹介してきました。
楽天市場は、ネットショップ運営の場所としては、日本で一番固定費がかかる売場であると同時に 日本で一番、ネットショッピングを行うユーザーを集客できるショッピングモールでもあります。

楽天スーパーセールをはじめ、お買い物マラソンやポイントアップ祭、それ以外にもプロ野球開幕後は
楽天イーグルスの勝利イベントや、楽天会員ランク上位顧客への優遇企画である、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド会員ポイントアップ企画など
様々なイベントが毎月常時開催されているような状況です。

楽天市場が主体となってポイント還元するイベント時には、楽天市場発行のメルマガなどにより 大きな集客が見込めます。ぜひ、商機を逃さず、便乗販売を行うようにイベント開催については常に情報を得るようにしてください。

ちなみに楽天市場公式のイベントカレンダーというものが存在していますので
最後にご紹介させていただきます。

参考になれば幸いです。
【参考】
楽天イベントカレンダー



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す