プレゼント企画の当選者に送信するメール例文とテンプレート

11,396 views
ネットショップのメール文例集

プレゼント企画の当選者に送信するメール例文とテンプレート

ネットショップの運営において、新規の顧客を獲得する手段として人気のある手法が「プレゼント企画」です。

ネットショップにおけるプレゼント企画は、特にメルマガの配信先や、SNSのフォロワーを増やす目的で行われることがあります。

楽天市場 Wowma!(ワウマ)などのショッピングモールでもプレゼント企画は新規顧客獲得には非常に有効な施策です。

今回は、ネットショップの運営において、新規顧客獲得につながるプレゼント企画について、当選者に送るメール文例を中心に現役ネットショップ店長が紹介いたします。



ネットショップ運営でプレゼント企画を行う意味

ネットショップのプレゼント企画

ネットショップを運営していると、一度は検討されたことがある方も多いのが「プレゼントキャンペーン」などの企画です。

そもそも、ネットショップ運営時に、無料プレゼント企画を行う理由、意味とは一体何でしょうか?

ネットショップで無料プレゼント企画を行う目的は、「新規顧客の獲得」にあります。

これは、BASE (ベイス) などの自社系ECサイトでは特に有効な企画であり、楽天市場 などのインターネットショッピングモールの場合には、制約上自由にプレゼント企画が行えないという問題もあります。

Wowma!(ワウマ)などのインターネットショッピングモールの場合、プレゼント企画自体が、一種のプロモーション項目となっていることもあり、店舗独自にプレゼントキャンペーンを実施するには、モールの管理画面から申請する必要がある場合がほとんどです。

STORES.jp カラーミーショップ など、独自店舗、自社ECサイトであれば、モールのような制限がないため、自由にプレゼント企画を実施して新規顧客獲得を行う事ができます。

無料プレゼント企画を行う際には、特に重要なのが、顧客のメールアドレス、もしくはTwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSのフォロワーを獲得するという事です。

今後につながる顧客名簿、リストをプレゼント企画を行うことでユーザー自ら提出してもらうということが大きな目的なのです。

では、実際にネットショップで無料プレゼント企画を実施する際の注意事項をいくつかご説明いたします。


プレゼント企画を実施する際の注意点

ネットショップのプレゼント企画

では、実際にネットショップでプレゼント企画を行う際に注意したほうが良いと思うことを、実際にプレゼント企画を実施したことがある現役店長の目線でご説明したいと思います。

これからネットショップの新規顧客獲得のためにプレゼント企画を実施される方の参考になれば幸いです。



(1)当選者数を多くしすぎない

ネットショップのプレゼント企画は、基本的に、商品代金、送料は店舗負担となります。

当選者数を増やしすぎると、店舗の負担は金額以上に、発送の手間なども増えてしまうことには注意が必要です。

楽天市場 などのショッピングモールのプレゼント企画でも意外に当選者数は1名だったりという企画が多いのです。

当選者数は多すぎても、応募者数の増減にはさほど影響はないことを理解しておいてください。



(2)コストをかけすぎない

先ほども記載しましたが、プレゼント企画は、商品代金と送料は店舗が負担することになります。

商品についても、応募者を増やしたいがために、無理をして高額な商品を用意する店舗さんもおられます。

確かに、価格の安い商品よりも販売価格の高い商品、希少性の高い商品の方が応募者が増える傾向があるのは事実です。

ただ、プレゼントする商品にコストをかけても、コストをかけなくても、実質の応募者数というのは金額差以上の差は出ないことがあります。

コストをかけすぎると、プレゼント企画そのものが一回限りで終わってしまうということにもつながりかねませんので注意しましょう。



(3)ネットショップの商品に関連するプレゼントにする

よくありがちなネットショップのプレゼント企画の失敗事例として、自分のネットショップと全く無関係の商品をプレゼントしてしまうというケースがあります。

例えば、ファッション、アパレル系のECサイトを運営しているのに、たまたま、食品サンプルで缶詰などが手に入ったからそれをプレゼントしようとするような場合があります。

ファッション系のネットショップなら、来店してほしいユーザーは、そのファッションを着用してくれるユーザーのはずです。

食品サンプルは、ファッションに興味のないユーザーでも応募することが考えられますから、結果として見込み客意外の応募も行われることになります。

これではプレゼント企画を実施しても、その後の再来店、別の商品の販促企画などにつながらないことになります。

自分のネットショップのジャンルにあったプレゼントを実施することを前提に考えてみてください。



(4)SNSやブログで結果報告を行う

プレゼント企画で重要なことは、きちんと当選者を選出して、その都度、ブログやSNSなど公の場で当選結果報告を実施するという事です。

よくあるのが「商品の発送をもってかえさせていただきます。」というプレゼント企画の常套句がるのですが、これでは商品が届かない限り自分が当選したのか落選したのかが分かりません。

幸い、ネットショップというのはインターネット上のシステムのため、「メール」という連絡手段を利用する事が可能です。

当選者の方には○月○日頃に「当選のお知らせ」のメールをお送りしています、という一文をSNSやブログ、メルマガなどで伝えるだけでも応募者は自分の当選、落選が判断できます。

また、結果報告を実施することで、再度の応募や、前回応募しなかったユーザーの応募を促すという効果も期待できるのです。



(5)プレゼント企画を継続する

プレゼント企画を実施することは、一回きりではほとんど効果が無いと言ってもいいでしょう。

こういった企画、キャンペーンは、継続していくことで、より多くのユーザーの認知につながり、新規顧客の獲得にもつながっていきます。

プレゼント企画だけではなく、通常時に配信するメルマガなども、不定期に配信するより、決まった間隔で定期的に配信する方が、効果が高いというデータがあります。

また、不定期なメルマガは、ユーザーの解約にもつながりやすいというデメリットがあります。

熱心な店舗さんは、毎日配信するケースもありますが、毎日配信すると解約するユーザーが多くなりそうに思うのですが、毎日届くことが当たり前になると、一種の習慣化するようになり、解約率は低くなる傾向があります。

プレゼント企画も、毎月継続して実施すれば、ユーザーの認知は高まり、ネットショプに来店する頻度もアップする事が予想されますので、結果としては売上アップにもつながる可能性があります。

是非、一回だけでなく、継続したキャンペーンとしてプレゼント企画を実施する事を心がけてみてください。




プレゼント企画の当選者へのメール例文・テンプレート

ネットショップのプレゼント企画

ネットショップでプレゼント企画を実施した際のプレゼント当選者への当選メールの例文、テンプレートをご紹介いたします。

当店でも実際に利用しているメールテンプレートとなりますので、ご利用いただければと思います。


プレゼント当選者への当選メール例文・テンプレート

【件名】【プレゼント企画名】の当選のお知らせ


○○様

先日は当店の【プレゼント企画名】にご応募いただきまして誠にありがとうございました。

【ネットショップ名】の店長○○と申します。

厳正なる抽選の結果、【プレゼント企画名】に当選されましたのでご連絡いたします。

尚、当選されました商品については

【○月○旬】頃の発送を予定しております。

商品の発送までお時間をいただきますが
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


また、当店ではこうした無料プレゼント企画を継続してまいりますので
是非、当店のメールマガジンやSNSをフォローしていただきましたら
プレゼント応募情報をお届けさせていただきます。


では商品発送まで今しばらくお待ちくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


---------------【ネットショップの署名】-------------
【ネットショップの名前】 店長○○
ショップURL:http://○○○.com
店舗連絡先:○○○@○○○.com

運営会社:株式会社△△
住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------

プレゼント企画についてのまとめ

今回は、ネットショップの新規顧客獲得の手段としてうまく行えば非常に多くの顧客を獲得できるプレゼント企画について、当選者へのメール例文をご紹介しました。

プレゼント企画は、店舗の負担が増えるため、やらないという店舗さんも多いのが実状です。

逆を言えば、やらない店舗が大多数であれば、プレゼント企画を継続実施する店舗は、非常に「稀」となり、他の競合店舗との差別化を図る事にもつながります。

是非、無理のない範囲、継続が可能な範囲で、ネットショップで無料プレゼント企画を実施してみてください。

今回の記事の内容が、ネットショップでプレゼント企画を検討、実施されている方の参考になれば幸いです。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す