上司や部下、同僚など社内向けの新年の挨拶メール例文とテンプレート


ネットショップのメール文例集

上司や部下、同僚など社内向けの新年の挨拶メール例文とテンプレート

年末年始の冬期休暇明けの業務として重要なのが「新年の挨拶」を行う事です。

ビジネスでは、社外の取引先やお客様に対して新年の挨拶を行う事はもちろんですが、社内に対しても新年の挨拶というのはコミュニケーションを円滑にするために非常に重要です。

今回は、社内の上司や同僚におくる新年の挨拶メールの例文をご紹介したいと思います。



冬期休暇明けにネットショップで注意する事とは?

冬期休暇明けにビジネスで注意する事とは?

年末年始の冬期休暇が終わり、新年から気持ちを新たに再始動する時、ネットショップの運営においてはどのような事に注意が必要でしょうか?

年末年始の冬期休暇期間であっても、ネットショップはお客様からの注文を承る事が可能です。

冬期休暇中に承った注文の中には、お客様から配達希望日時が指定されている事も少なくありませんが、配達希望日時が冬期休暇中に指定されている場合があります。

お客様が年末年始に利用したいと考えてネットショップで注文した場合、冬期休暇明けの今となってはその商品が不要となっている可能性もあります。

既に過ぎてしまった配達希望日が指定されている注文に関しては、まずはお客様に商品を発送してよいかどうかの確認を行いましょう。

メールで確認する方法もありますが、可能であれば電話で商品を発送してよいかどうかを直接確認すると、後々の作業の流れとしてもスムーズになりますし、休暇中にご注文頂いていた為、商品が出荷できなかったことをお伝えする事もできるので一石二鳥です。

また、年末年始などの長期休暇期間には、お客様からのお問合せのメールなども溜まりやすい為、内容を確認して緊急度の高い依頼を中心に返信していく作業も必要となります。

とにかく長期休暇明けはネットショップの運営者、店舗管理者にとっては数日文の業務を一気にこなさなくてはならないため非常に大変な作業となります。

作業量が多いため、一件一件の対応がおざなりになりやすくなる傾向がありますので注意して対応していきましょう。



社内向けの新年の挨拶メール例文・テンプレート

メール例文・テンプレート

では、筆者が実際に利用している、「社内向けの新年の挨拶メール」の文例を紹介いたします。

コピー&ペーストでテンプレートとしてご利用いただければと思います。


上司への新年の挨拶メール文例

【件名】●●部長 新年のご挨拶


●●部長

新年あけましておめでとうございます
旧年中は公私ともに親身なご指導と
ご鞭撻をいただき誠にありがとうございました
本年もご指導のほどよろしくお願い致します

令和●年 元旦


---------------【自分の署名】-------------
株式会社▲▲▲▲
部署名 名前●●●●

住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------


同僚への新年の挨拶メール例文

【件名】●●さん あけましておめでとうございます


●●さん

新年あけましておめでとうございます
昨年中は〇〇の件ではとてもお世話になりました。
今年も色々と迷惑をかける事があると思いますが
よろしくお願いします!
本年もどうぞよろしくお願いいたします

令和●年 元旦


---------------【自分の署名】-------------
株式会社▲▲▲▲
部署名 名前●●●●

住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------


部下への新年の挨拶メール例文

【件名】●●さん あけましておめでとうございます


●●さん

あけましておめでとうございます
昨年中は〇〇の件でとても良く頑張ってくれましたね
本当にありがとう
今年も色々とお願いすると思いますがよろしくお願いします

令和●年 元旦


---------------【自分の署名】-------------
株式会社▲▲▲▲
部署名 名前●●●●

住所:〒601-0001 京都府京都市○○区○○町321
TEL:075-1234-5678 / FAX:075-1234-5678
営業時間:平日○時~○時まで
----------------------------------------------------





社内向けの新年の挨拶メール文例のまとめ

今回は社内に向けた新年の挨拶メールの例文として、上司宛、同僚宛、部下宛の三種類のメール例文をご紹介しました。

ビジネスにおいて新年の挨拶メールは、社外向け、お客様向けのメールの方が重要度が高い傾向がありますが、社内でも軽い挨拶程度のメールを送っておく事で業務を円滑にすすめる事ができると思います。

特に他部署の方で日頃からお世話になっている方には、直接新年の挨拶を行えない事もある為、メールで新年の挨拶を行うのがおすすめです。

自分の所属する部署によっては、社外への挨拶対応が多い場合もありますが、まずは自分の身近な方への挨拶を大事にするとよいと思います。

社内向けの新年の挨拶メールは業務の負担にならない程度の軽い内容で問題ないでしょうし、上司宛であれば今年の抱負や目標などを伝える事で熱意を感じてもらえる場合もあります。

同僚や部下に対して送るメールは、昨年中の感謝の気持ちを伝えておく事で、今後の仕事の際にも協力を仰ぎやすくなると思います。

社内への挨拶メールも軽視せずにしっかりと実施してください。

本日の内容が、読者の方の店舗運営のお役立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。




ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。






売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す