ネットショップの引っ越しに必要な事とは?STORESなら無料相談可能


ネットショップの引っ越しに必要な事とは?STORESなら無料相談可能

誰でも簡単にネットショップを開業できるサービスとして、BASE (ベイス) と並んで人気のあるサービスにSTORES.jp というインスタントECサービスがあります。

STORESでは、2019年12月31日まで、なんと出店すると初月の決済手数料が「0%」となる驚きのキャンペーンを開始しましたが、ショッピングモールの楽天市場 Amazonなどからの引っ越しについてもサポートしてくれるそうです。

STORES.jpのネットショップの引っ越しについてご説明いたします。



STORES.jp(ストアーズジェーピー)とは?

STORESの機能とメリット

STORES.jp とは、「すべての人にオンラインストアを」というキャッチコピーで、誰でも気軽にネットショップを開設できるECサイト開設サービスのことです。

STORES.jpは、ネットショップの運営ではデザインの変更などで必要となる、HTMLやCSSといった専門知識や特別なスキルなどがなくてもネットショップデザインを変更する事が可能です。

STORES.jpは2019年7月10日よりフリープラン、つまり無料で使えるプランが大幅に改定されました。



STORESjpで料金プランの変更!フリープランの機能の変更点とは?


STORES.jpでネットショップを構築するメリットやデメリットなどは以下のページに詳しくまとめております。


STORES.jp出店のメリットと評判、機能のまとめ



STORESでは、ネットショップをすでに開設済みの方が、STORESに引っ越す際の無料相談サポートを実施しています。



では、次にネットショップの引っ越しについてどんな対応が必要となるのかをご説明いたします。



ネットショップの引っ越しで必要となる事

STORESの機能とメリット

既に楽天市場 などのインターネットショッピングモールにネットショップを出店している方も多いと思います。

インターネットショッピングモールに出店していると、楽天市場なら楽天スーパーセールやお買い物マラソンといったイベントのおかげで比較的アクセス獲得には恩恵を受ける事が多いと思います。

その反面、販売に際しての月額利用料や販売手数料が少し高くて、利益を圧迫されているという店舗さんもおられると思います。

そうしたインターネットショッピングモールでの販売による手数料の負担が無いのが、自社ECサイトと呼ばれるECサイトでのネット販売のメリットでもあります。

自社ECサイトで人気と実績があるサービスとしては、MakeShop カラーミーショップ イージーマイショップ などがあります。

また、無料でネットショップを開業できるサービスとしては、今回ご紹介している「STORES.jp 」や「BASE (ベイス) 」が二大サービスと言ってもいいと思います。

ショッピングモールでの出店を続けながら、自社ECサイトを新規に開設するという方も少なくありませんが、実際にネットショップを引っ越しする際にはどのような作業が発生するかわかりますか?

具体的には以下のような作業が必要となります。

  • 新規ネットショップのアカウント開設
  • ショップ情報・特定商取引法などの記載
  • クレジットカード決済や後払い決済などの申請(ASPによっては不要)
  • 商品カテゴリの作成
  • 店舗デザインの作成
  • 商品データの登録(コピー・移設)
  • 送料情報の登録
  • 商品ページの作成(コピー・ソースコード調整)

恐らく上記は最低限の範囲となり、このほかにも印刷物などを発行している方であれば、印刷物のショップURLの変更なども必要でしょう。

また、一点気を付けなくてはならないのは、楽天市場 などのショッピングモールで過去の顧客データは外部に持ち出す事はできません。

ヤフーショッピングだけは例外で、顧客情報を外部の自社ECサイトなどに持ち出す事を許可しています。

その為、既に楽天やアマゾンで繋がっているリピーターなどを自社ECサイトに誘導するという行為はできないのです。

結果的には、インターネットショッピングモールからSTORESなどの自社ECサイトに引っ越したとしても、顧客に対する移行は、自力で行う必要があります。

そういった時に便利なのが、TwitterやFacebookといったSNSですね。

SNSでお客様と繋がっていれば、ネットショップを引っ越しした際にも、SNS上の投稿でお知らせする事ができます。

また、お引越し完了の際は、引っ越しのお祝い的な割引クーポンなどを発行すると新規顧客を新しいネットショップ上で顧客情報として登録できるのでお勧めの方法です。

こうしてみるとかなりたくさんの作業が必要になるため、ネットショップの引っ越しをサポートしてくれるSTORESはとても良心的なサービスだと思います。

また、現在STORESでは、決済手数料が無料となるキャンペーンも実施されていますから、非常にありがたい限りです。



決済手数料0%キャンペーンを実施中

STORESの決済手数料0%キャンペーン

STORES.jpはネットショップの新規開設を応援するキャンペーンを実施しています。

ネットショップ開設応援キャンペーンとは、STORES.jp にてネットショップを新規開設する事で、会員登録後から一か月間の決済手数料が0%、つまりかからないという驚きのキャンペーンなのです。

さらに、STORESの有料プランである「スタンダードプラン」での出店の場合は、月額利用料の1980円も一か月間無料となるため、全てのショップ運営経費が無料となります。

無料で出店できるネットショップとして、STORESと並んで人気のある「BASE (ベイス) 」では、決済手数料と販売手数料で6.6%+40円がかかるため、BASEよりも大幅にお得な出店が可能となっているんですね。

BASEで既にネットショップを出店しているという方も、このキャンペーンを利用して売上と利益の両方を拡大できる可能性があると思います。

ネットショップの出店、運営というのは、非常に手間がかかるビジネスモデルですが、出店すれば必ず売れるというものでもありません。

その為、最初の出店検討時に初期費用をかけすぎてしまうと、出店後に経営が立ち行かなくなってしまうというケースも少なくありません。

固定費を極限まで落として、ランニングコストも抑えながらネットショップの運営を継続していくには、今回のストアーズの応援キャンペーンは絶好のチャンスだと思います。

また、初月の決済手数料が無料化される事で得られるメリットとして、売上5万円のショップの場合と、売上50万円のショップの場合で、どれだけの金額がお得になるのかのシミュレーションについても参考にしてみて下さい。

STORESの決済手数料0%キャンペーン





STORES.jpのネットショップの引っ越しサポートのまとめ

今回は、ネットショップを無料で開設できるSTORES.jp が、ネットショップの引っ越しをサポートしてくれる無料相談窓口を開設してくれていましたのでご紹介いたしました。

ネットショップは、売り場によって販売時の手数料が大きく異なります。

自社系ECサイトでは、決済手数料こそかかりますが、販売時の手数料はかからないというのが通例です。

STORESは決済手数料だけで3.6%~5%という非常に低い料率ですから、ネットショップ運営のランニングコストはかなり高いと思います。

しかも2019年中は出店時一か月間の決済手数料が無料化されていますから尚更おすすめです。

今回の記事の内容が、STORESでネットショップを運営されている方、またはSTORESで新規ネットショップを開設検討している方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す