ECサイトのSTORESで新規開設から4ヶ月手数料無料キャンペーンが2月10日から開始!これは凄い!


ECサイトのSTORESで新規開設から4ヶ月手数料無料キャンペーンが2月10日から開始!これは凄い!

STORESとは?

誰でも簡単にネットショップを無料で開業できるサービスとして、BASE (ベイス) と並んで人気のあるサービスにSTORES というインスタントECサービスがあります。

STORESでは、新規ネットショップを開設した全員に対して、4カ月間手数料が無料となるキャンペーンが2020年2月10日から始まる事がわかりました。

新規ネットショップをスタートさせるなら絶好のチャンス到来となりそうです。

今回はSTORES の新キャンペーンの詳細についてご説明したいと思います。



STORES(ストアーズ)とは?

STORESとは?

STORES は、個人でもネットショップを簡単に始める事ができるネットショップ開設サービスのことです。

STORESは、難しい知識やスキルがない人でも簡単にネットショップのデザインをする事ができるので初心者の方でも安心のネットショップ開設サービスだと思います。

ネットショップはサービスによっては、非常に複雑なシステムや申請の為の書類提出などが必要なことがありますが、STORESは、個人がメールアドレスさえあれば最短2分でネットショップを作る事ができるサービスです。

初めてネットショップを立ち上げたいという方や、個人でコストをかけずにネットショップを開業したいという方にはおすすめのECサービスだと思います。

STORESのサービスについてのメリットや機能などについては以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければと思います。


STORES出店のメリットと評判、機能のまとめ

では、STORESではじまる手数料無料キャンペーンの詳細について次にご説明いたします。



4ヶ月間手数料無料キャンペーンについて

STORESの4ヶ月間手数料無料キャンペーンについて

STORES で始まるキャンペーンは正式には「最大20,000円キャッシュバックキャンペーン」というキャンペーン名です。

2020年2月10日~3月1日の間に、STORESで新規ネットショップを作った方全員に、ショップ開設後から4カ月間の間の手数料が無料となるキャンペーンです。

手数料無料と言っていますが、実際には上限金額が設定されていて、月額で5000円、4カ月間で最大2万円分の販売手数料が無料となります。

月商で言えば10万円までのネットショップなら、販売手数料5%がまるまる無料になります。

ネットショップの運営において、新規にネットショップを開設する場合、月額利用料や販売手数料を出店の為に比較する方が多いと思います。

STORESなら、ネットショップを無料で出店する事ができますし、スタンダードプランであれば月額1980円という低コストで全ての機能を使う事もできます。

また、スタンダードプランの場合は、販売時の手数料が5%→3.6%に引き下がるメリットもありますので、売上金額に応じて出店するプランを変更されるとよいと思います。

では、STORESの最大20,000円キャッシュバックキャンペーンの注意点や条件などを次にご説明いたします。




手数料無料キャンペーンの注意点

STORES の手数料無料キャンペーンについてですが、注意点もあります。

具体的なキャンペーンの適用条件などを以下にまとめました。


STORESの4ヶ月間手数料無料キャンペーンについて


  • キャンペーンの対象者は期間中の新規開設者全員が対象
  • 手数料無料と銘打っているものの上限金額がある(総額2万円まで)
  • キャンペーンの適応期間はショップ開設から4ヶ月
  • 月の上限負担額は5,000円まで(4ヶ月間)
  • キャンペーンが適用される期間は2020年2月10日~3月1日までの新規出店(※短いので注意!)
  • ショップ開設後の4ヶ月間であり、ショップ公開の4ヶ月間ではない(※重要!)
  • Amazon Pay(決済手数料4%)はキャンペーン対象外
  • スピードキャッシュの利用手数料はキャンペーン対象外
  • 既にSTORES IDをお持ちの方はキャンペーン対象外
  • キャンペーンを適用したい場合は新規STORES IDでショップを開設すれば適用される

一番の注意点は手数料無料のキャンペーンが適用されるのは、2020年2月10日~3月1日までの出店に限られるというかなり短い期間だという事ですね。

また、手数料無料とありますが、上限金額が2万円までという点には注意して下さい。

4ヶ月で2万円分の手数料が無料になると考えると、月商10万円までのネットショップであれば、手数料5%がまるまるタダになる計算ですね。

ネットショップを開設して4カ月間ですぐに月商が10万円を超えられるショップさんはかなり限られると思いますから、実質手数料無料と考えてもおかしくはないでしょうね。

STORES は2019年の12月末まで出店の際の手数料と有料プランであるスタンダードプランの月額利用料が無料になるキャンペーンを実施していましたが、あの時は1か月間だけだったのが、今度は4ヶ月、ワンクール適用されるのでかなり出店メリットは大きいですね。

個人の副業から趣味のネットショップ、企業のECサイトとしても十分に対応できるSTORESですから、ネットショップを作りたいと思っている人はキャンペーン期間中にぜひ出店する事をおすすめします。

私の記憶ではこれだけの規模のキャッシュバック出店キャンペーンは他のECカートサービスでも過去に類を見なかったですね。



STORESの手数料無料キャンペーンのまとめ

今回はSTORES でネットショップを新規出店をすることで販売手数料が4カ月間無料(上限2万円まで)となるキャンペーンについてご説明しました。

今回のキャンペーンは時期的に年度末に近い事もあり、恐らくですがSTORES内での予算を消化する目的と、それをユーザーに還元する目的が重なったから実現したのではないかと思います。

しかし、ここまでの大盤振る舞いキャンペーンは、PayPayのキャッシュバックじゃないですが、ネットショップサービスでは珍しいキャンペーンですね。

2月は確定申告も始まる時期で、お金について考える事が増える時期でもありますが、副業、副収入を得る方法としてネットショップの開業は年々増えている傾向にあります。

特に、STORESBASE (ベイス) といったインスタントECサービスは、個人でもメールアドレスさえあれば即日、3分程度でネットショップを作る事ができます。

メルカリの転売などを副業にする人もいますが、メルカリの場合は販売手数料が10%かかります。

同じ副業をやるなら、手数料もかからないSTORESでショップをオープンして利益を確保しながらショップ運営したいものですね。

このキャンペーンは2020年2月10日~3月1日までの出店に限ってという条件がありますので、ネットショップの出店を検討されている方は、期限が過ぎないように注意して下さいね。

公式ページにも記載がありますが、既にSTORESでネットショップを開設済みの方はキャンペーンの対象外となっていますが、新しいSTORES IDでネットショップを開設した場合は、このキャンペーンの対象となるそうです。

現状で売上がほとんどないような状態であれば、新しいSTORES IDで新規ショップを開設して4カ月間手数料無料の恩恵を受けた方がやりがいも出てきていいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。






ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを手数料無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORESなら 2020年2月10日~3月1日までの間に新規出店すれば、4ヶ月間の決済手数料が「最大2万円分が無料」となるキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン
STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す