BtoCのEC・ネット通販事業の送料高騰問題の攻略法とは?


BtoCのEC・ネット通販事業の送料高騰問題の攻略法とは?

BtoCのEC・ネット通販事業の送料高騰問題の攻略法とは?

今日は、ダイヤモンドオンラインの「ネットスーパーは本当にもうかるか?宅配「物流コスト」の厳しい現実」という記事を読んでいてとても重要なヒントを得たので、記事にしてみたいと思います。

記事には、ヤフーが運営している「LOHACO(ロハコ)」が赤字続きであるという事が書かれていました。

そもそもロハコは、2012年にヤフーとアスクルが資本業務提携を行った事で開始された事業でした。

売上高は、513億円まで拡大しているそうですが、営業利益は2014年5月期以降赤字続きという事です。

ヤフーの強力な集客力をもってしても、個人向けEC事業では赤字というロハコですが、これはAmazonの物販EC事業にも言える事のようです。

アマゾンは、2017年の流通額は1.3兆円を超えましたが、実際のところ、EC事業に関しては赤字状態にあるという事です。


楽天越えたか!?Amazonの日本事業の売上高は1.3兆円を突破!前期比14.4%増で好調!


アマゾンは、プライム会員は基本的に送料無料で商品を出荷していますが、小さな商品でも段ボール梱包で届く事があります。

その場合の送料も無料化されているため、Amazonの消費者は利便性を享受できているものの、Amazon自体は配送料金の負担がそのまま赤字に繋がっているようなのです。

ただ、Amazonには、ウェブサービスでの利益がありますので、物販ECの赤字分をコンテンツなどのウェブサービスの利益で補っていると言ったビジネスモデルになっているようです。

確かに、店長もアマゾンのプライムミュージックを有料で使っていますし、人によってはKindleアンリミテッドなども利用している方が多いのではないでしょうか。

デジタルコンテンツは基本的に送料もかかりませんし、コンテンツ自体に在庫の制限も必要ありませんから、利益率の高いビジネスと言えるでしょう。

ダイヤモンドオンラインの記事の話に戻りますが、ネットスーパー事業も宅配便の送料が利益を圧迫している為、店頭受け取りなどの方法を使い、送料問題に対抗しているとのことでした。

一般的な食品や日用品というのは、利益率が低い商品でもあります。

特に粗利が低いため、送料という利益を取れない部分で全体価格が上がってしまうと、消費者としては、「送料がかかるならいらない」となってしまうケースも多いのです。

本来送料はかかってしかるべきものであるはずです。

ただ、世の中に送料無料が当たり前という風潮を生んだのは、2016年~2017年にかけた、EC市場の拡大状況下において、楽天市場 をはじめとするネット通販市場全体の方向性が原因であると店長は考えています。

当時は、各ショッピングモールでの販促企画などの場合、「送料無料」が条件であることがほとんどでした。

出店者は、送料そのものをカットしている店舗さんもおられましたが、当店は、送料込みの商品代金で送料無料という扱いにしていました。

厳密には、送料込みを送料無料と銘打つ事は販売方法としては良くないのですが、そうもいっていられない情勢にありました。

結果、型番商品系を扱うネットショップは、売れ筋商品の多くを非常に低い利益率かつ送料無料という条件で各ショッピングモールの目玉商品枠などに出品していました。

消費者からすれば、「ネット通販は送料無料が当たり前なんだ!」「送料がかかるなんて損だ!」「送料を取るならいらない!」という状況にあったのではないでしょうか。

事実、一部のお客様からのクレームで、送料に関するクレームが多かったのも事実です。

送料の問題は、小売りや卸のEC事業者のみならず、プラットフォーマーであるAmazonにも大きくのしかかっているという事実において、BtoCのEC事業を展開しているネットショップは今後どうすれば送料問題を乗り越えていけるのでしょうか?

一つの解決策としては、「利益率の改善策」があると思います。

通常、ネット販売では、ボールペン一本の購入でも発送時には送料がかかります。

定形外郵便であれメール便であれ、送料は必要です。

ボールペン一本を購入してもらう通販では、正直言って未来はありません。

これはAmazonのような超巨大企業だからこそ赤字でもできる事で、我々のような小規模事業者や個人店舗では対応には限界があります。

消費者に選ばれる方法を「ボールペン一本の価格の安さ」で打ち出している限り、売れても売れても楽になることはありません。

ここから脱却するには、消費者に選ばれる方法を「高付加価値商品」に変える必要があると思います。

ネット通販における高い付加価値の商品とは一体何か?

このことについては、より掘り下げて明日お話したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では楽天カード の新規発行と利用で楽天ポイントが最大8000ポイント還元されるキャンペーンを実施中。
Amazon Amazonでは、ファッションセールを開催中。最大90%オフの商品も。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、スマホ決済サービス「PayPay 」を利用すれば500円分のポイント還元イベントを開催。
ポンパレモール ポンパレモールでは抽選で各ショップの選りすぐりの商品が当たる無料プレゼント企画を常時開催中。
Wowma! Wowma!では、父の日ギフトの特設ページを公開中。
その他の情報 Amazonはプライム会員の年会費を1000円値上げする事を発表した。月額会員については、400円から500円に値上げされるとのこと。

今日は何の日?【7月24日】

◆劇画の日
…1964年(昭和39年)のこの日、青林堂の長井勝一が劇画雑誌『ガロ』を創刊した。 白土三平の『カムイ伝』を始め、水木しげる、つげ義春などが登場し、大人向けの劇画ブームの拠点になった。

◆スポーツアロマの日
…特定非営利活動法人 日本スポーツアロマトレーナー協会が2017年(平成29年)に制定。 日付は2020年のこの日にスポーツの祭典「東京オリンピック」が開幕することから。スポーツアロママッサージを通して、スポーツをする子どもたち、競技者、スポーツ愛好家の人たちのケガの予防、スポーツケアの大切さを普及させることが目的。

◆テレワーク・デイ
…総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都や経済団体、企業などと連携し、2017年(平成29年)に国民運動として展開した。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは サプリ専門SHOP シードコムス の 「【衝撃!クーポン利用で198円】約1ヵ月分 送料無料 プラセンタサプリ サプリメント ヘム鉄 豚プラセンタ 馬プラセンタ」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  Bigプライスヤフー店  の「iPhone 充電ケーブル 充電器 コード 1m 1.5m 25cm 50cm 急速充電 断線防止 iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPad モバイルバッテリー 強化ナイロン 合金 安心3ヵ月保証」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日は夕方から大阪に出張です。久しぶりの大阪です。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す