ECサイト構築パッケージ「ecbeing」の年間流通総額が6000億円突破!ECモールやASPカートの流通額比較も

ECサイト構築パッケージ「ecbeing」の年間流通総額が6000億円突破!ECモールやASPカートの流通額比較も

ECサイト構築パッケージ「ecbeing」の年間流通総額が6000億円突破!ECモールやASPカートの流通額比較も

ECサイト構築パッケージ「ecbeing」の年間流通総額が6000億円突破!ECモールやASPカートの流通額比較も

ECサイト構築パッケージ「ecbeing」の年間流通総額が6000億円突破"

株式会社ecbeingが提供する13年連続ECサイト構築パッケージシェアナンバーワンの「ecbeing」は、2020年のecbeingの流通総額が6,392億円を突破したことを発表しました。

このことにより、ecbeingは国内で稼働するASP、クラウド、パッケージ等を含む全ECプラットフォームで国内流通総額No.1のECプラットフォームとなりました。

ecbeingが公開した、ECモール、ASP各社の流通総額によれば、2020年1月~12月における流通総額第1位は「Amazon」で4兆7,069億円、第2位は「楽天市場」で4兆4,510億円となっています。

その他のECモール、ASPカートサービスの流通総額については以下の通りです。

ECサイト構築パッケージ「ecbeing」の年間流通総額が6000億円突破"

Amazon 4兆7,069億円
楽天市場 4兆4,510億円
ヤフーショッピング 1兆4,180億円
ヤフオク! 8,303億円
メルカリ 7,121億円
ecbeing 6,392億円
ZOZOTOWN 3,955億円
EC-CUBE 2,940億円
Makeshop 2,343億円
カラーミーショップ 1,936億円
ラクマ 1,725億円
futureshop 1,550億円
Qoo10 1,542億円
BASE 953億円
リピスト 818億円

上記の各ECモールやASPサービスの流通総額については、決算資料より算出された数値という事です。

Amazonは単純に物販のECだけではなく、プライム会員の会費やデジタルコンテンツの流通額も含んでいると思われます。

楽天市場に関しても、どちらかといえば4兆は楽天グループ全体の金額なので、楽天市場単体だと恐らくですが1兆~2兆円の間になると予想されます。

ヤフオク!やメルカリに関しては、純粋に取引額とみて問題ないと思います。

その中で、ecbeingの6392億円の流通規模は、メルカリに迫る金額ですから本当に凄いと思います。

流通総額については、ECモールやサービス全体での総額となりますが、売れているネットショップ、ECサイトというのはサービスの中の2割程度なのではないかと思います。

いわゆる「パレートの法則」「80:20の法則」ですね。

ネットショップにもパレートの法則は当てはまる傾向があります。

売上の約8割を生み出しているのは、全体の商品のうち、2割の商品になるという傾向があります。

あくまでも私の個人的な意見ですが、多くのECモール、ASPカートサービスを利用しているネットショップの中で、全体の8割の流通額を2割の店舗が担っているのではないかと思います。

要するに、ECモール全体の流通額が大きくてもすべての出店者が等しく売上を獲得できている訳ではないという事ですね。

月商10億円を売り上げるネットショップがある反面、月商10万円に満たないネットショップが圧倒的に多いという訳です。

ecbeingを利用しているネットショップの割合についてはわかりませんが、2021年1月~9月までの流通総額の累計は5,800億円を突破しているそうです。

やはり、流通額をけん引している人気のネットショップがいくつもあるのでしょうね。

ecbeingの公式発表によると、「シチズン時計」や「コーセー」、「ダイドードリンコ」などの企業が利用しているサービスのようです。

今回のecbeingによる流通額の発表は、初めての事だそうです。

確かに、ECカートサービスとして6300億円の流通規模というのは、ASPカートサービスの中でもナンバーワンに間違いありません。

また、ecbeingを利用したネットショップの年間受注件数も2019年は4,537万件、2020年は6,233万件となっており、流通総額と比例して増加しています。

ECサイト構築パッケージ「ecbeing」の年間流通総額が6000億円突破"

これだけの規模で流通額を引き上げている要因のひとつが、やはりコロナ禍によるオンライン需要の高まりにあると思います。

これは、ecbeingだけではなく、他のECカートサービスにも同じく右肩上がりの流通額の上昇傾向が見られます。

むしろコロナ禍で流通額が下がっているモールやカートサービスがあるとすれば、緊急事態的な問題だと思います。

ecbeingに興味のある方は一度公式サイトをのぞいてみて下さい。

【公式】ecbeing|ECサイト構築ならシェアNO.1 マーケに強い

成功ノウハウが満載!ECサイトの構築・売上アップにお困りなら、ecbeingにお任せください。戦略立案から、マーケティン…

私個人としては、ecbeingを利用した事がないので、どのようなメリットや機能があるのかをまた別の記事としてまとめてみたいと思いました。

ネットショップを無料で作れるサービスとしては、BASE (ベイス)のほかにSTORESCafe24(カフェ24)などのネットショップ作成サービスがあります。

各サービスについての詳細な機能やメリット、デメリットをまとめた記事がありますのでこちらも是非参考にしていただければと思います。

関連記事

2022年5月更新 Cafe24 の評判 口コミ メリット デメリット 料金や機能を徹底比較 Cafe24 カフェ24 とは? Cafe24 (カフェ24)とは海外で導入実績の多い無料のECカート[…]

Cafe24の評判メリット口コミ料金
関連記事

2022年5月更新 STORES ストアーズ 出店のメリット 口コミ 評判 機能を徹底分析 かんたんにネットショップを開業できるサービスとして、BASE (ベイス)と並んで人気のサービスにSTORESがあります。 […]

STORES ストアーズ 出店のメリット・口コミ・評判・機能のまとめ
関連記事

2022年5月更新 BASE ベイス 出店の評判 口コミとメリット デメリットを徹底調査 無料でかんたんにネットショップを開業できるサービスとして人気のある「 BASE ベイス 」について、BASEのメリット・デメリッ[…]

BASE ベイス 出店の評判 口コミとメリット デメリットを徹底調査

また、無料でネットショップを開設できるサービス同士の比較記事もありますので、どのサービスを利用すればいいのかが分からないという方はご一読下さい。

関連記事

2022年5月更新 無料ネットショップ開設の BASE と STORES はどちらがおすすめか徹底比較 無料でネットショップを開設できるサービス 無料でネットショップの開業ができるサービスとして人気の高いBASE[…]

無料ネットショップ開設の BASE と STORES はどちらがおすすめか徹底比較
関連記事

2022年5月更新 ネットショップBASEとカラーミーショップの月商別手数料 コスト 徹底比較 ネットショップを新規開設する際に、無料で出店できるサービスとして国内で最も出店数の多いサービスが「BASE (ベイ[…]

ネットショップ「BASE」と「カラーミーショップ」の月商別コストを徹底比較
関連記事

2022年5月更新 無料ネットショップは BASE と Cafe24 のどちらがおすすめ?徹底比較 無料でネットショップを開設できる BASE (ベイス)と Cafe24 (カフェ24)というECサイト開設サービスがあ[…]

2022年1月更新 無料ネットショップは BASE と Cafe24 のどちらがおすすめ?徹底比較
関連記事

2022年5月更新 無料ネットショップはSTORESとCafe24のどちらがおすすめか?徹底比較 ネットショップを新規開設しようと考えた時にまずは「無料」でECサイトを開設したいと思われる方は少なくありません。 最近[…]

無料ネットショップはSTORESとCafe24のどちらがおすすめか?徹底比較してみた
関連記事

2022年5月更新 無料のECサイト開設はカラーミーショップとCafe24ならどっちがおすすめ?徹底比較 新規でネットショップを開設する際に、まずは「無料」からスタートしたいと考える方は非常に多いと思います。 無料で[…]

無料のECサイト開設はカラーミーショップとCafe24ならどっちがおすすめ?徹底比較してみた

最後までお読みいただきありがとうございました。

令和最新!無料でネットショップを出店できる方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して6つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

関連記事

2022年5月更新 無料 開設できる おすすめ の ネットショップ ECサイト サービスを徹底比較 ネットショップ を 無料 で開設する主なメリットとして、現役 ネットショップ 店長が考える「3つのメリット」をご説明いたします[…]

無料開設可能なネットショップサービス

売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録

店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

ネットショップを運営する上でのテクニックや知識などを現役店長がつぶやいています。

また、楽天市場とヤフーショッピングのデイリーランキングTOP3も毎日調査して発信しています。

是非ツイッターのフォローもお願いします!

最新のEC市場動向をLINEに配信中!

売れるネットショップの教科書のLINEアカウントでは、主にネットショップ運営に関する最新情報を週一回配信しています。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!



友だち追加

ネットショップの運営、開業でお困りの方は
遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。

より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム

本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは CICI BELLA の「【1/28迄クーポンで最大1箱169円】【総合1位受賞】血色マスク 立体マスク 20枚 4層構造 血色カラー 大人用 使い捨てマスク」が第一位を獲得した。

ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、 pickupplazashop の「【総合ランキング1位受賞!】マスク 3D立体構造 ジュエルフラップマスク 不織布 20枚 4サイズ 大人 こども 両面カラー 4層構造 メイクが付きにくい」が第一位を獲得した。

Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。




ECサイト構築パッケージ「ecbeing」の年間流通総額が6000億円突破!ECモールやASPカートの流通額比較も
最新情報をチェックしよう!