楽天市場・Amazon・ヤフーショッピングの3大モールの出店数を比較しました


楽天市場・Amazon・ヤフーショッピングの3大モールの出店数を比較しました。

楽天市場・Amazon・ヤフーショッピング

日本国内において、楽天市場 Amazonヤフーショッピングは通称「国内3大モール」と呼ばれています。

ネットショップを出店、開店する時の方法としては大きくわけて、「自分のネットショップを作る」か、「ショッピングモールに出店する」の二つの方法が あります。

自分のネットショップを作る方法としては、個人の方なら、無料系ECサイトサービスの「STORES.jp 」や「BASE (ベイス) 」などを利用するのが最も手軽でしょう。

この二つのサービスは無料とはいえ、その機能は十分にネットショップ運営に困る事がない機能を兼ね備えています。

特にSTORES(ストアーズ)は、来月から、これまでプレミアムプランという有料サービスで利用できていた17種の機能が、なんと無料で使えるようになります。

これは非常にありがたいプラン改変ですね。


STORESjpで料金プランの変更!フリープランの機能の変更点とは?


その他にも、より本格的にECサイトを運営したいという方は、有料系のECカートサービス、例えば「イージーマイショップ 」「カラーミーショップ 」「ショップサーブ 」「MakeShop 」などを利用してネットショップを開業する方法もあります。

そのぞれのショッピングカートサービスには強みや特徴があります。

ここでは長くなってしまうのでお伝えしませんが、詳しい情報を知りたい方は下記のまとめ記事をお読みいただければ幸いです。


easymyshop(イージーマイショップ)出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察



カラーミーショップの出店の評判と料金の比較



Makeshop(メイクショップ)出店の評判とメリット・デメリット



ショップサーブ出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察



そして、今日の本題は国内三大モールである「楽天市場」と「アマゾン」「ヤフーショッピング」の出店数についてです。

現在判明している限りとなりますが、国内三大モールの出店店舗数をご紹介したいと思います。


楽天市場の出店店舗数は「47,319」店舗(2019年6月10日時点)

楽天市場 に出店している店舗数は、 2019年6月10日時点では、47,319店舗と公表されています。

楽天市場では、過去5年間は、4万5千店舗前後で推移しており、大幅に出店店舗が増えたという事はありませんでした。

その理由としては、やはり月額利用料、出店時の販売手数料などが比較的高い為、楽天市場に出店し続けていくには、ある程度高い売り上げがないと難しいため、退店してしまう店舗も少なくないからだと思います。

もちろん新規で出店している店舗さんがいるため、現在4万7千店舗以上にまで増えていますが、やはりコストと売上をバランスよく運営していかなくてはならず一筋縄ではいかない売り場だと思います。


Amazonの出店店舗数は「178,000」店舗(2015年6月時点)

アマゾンの出店店舗数は、2015年の公表以降、一度も発表されたことがありませんでした。

その為、わかっているのは、2015年6月時点では、17万店舗あったという事だけです。

ただ、EC市場は拡大傾向が続いてきていますので、おそらくですが、現状では20万店舗以上は優に超えているでしょうし、25~30万店舗ある可能性もあると思っています。

Amazonは、小口出品という基本料無料のプランと、大口出品という月額4,900円の出品プランがあります。

販売成立時に、8~15%の販売手数料がかかりますが、それ以外に別途かかる費用がないため、ランニングコストとしてはかなり良い売り場だと思います。


ヤフーショッピングの出店店舗数は「872,889」店舗(2019年3月時点)

日本国内のECモールの中で、最も出店店舗数が多いのが、ヤフーショッピングでしょう。

ヤフーショッピングは、2013年から出店にかかる固定費(初期費用と月額利用料)を無料化したため、出店者が急激に増え続けました。

その結果として、現在ではおそらく90万店舗以上になっているのではないかと思います。

ヤフーショッピングは、ヤフーブランドの力がかなり強く、最近ではスマホ決済の「PayPay 」にショッピングモールのポイントシステムも変更しています。

ヤフーショッピングは出店数が多いため、型番商品系のネットショップの場合は価格競争になりやすいというデメリットがあります。

また、商品の露出を強化させるには、広告の利用が前提となるため、販売手数料自体はかからなくても、オプションとして広告料を上乗せしなくてはならない傾向があります。

いずれにせよ、どの売り場でネットショップを出店しても、簡単には売れないというのが現在のモール事情だと思います。

そして、今後もこのEC市場はまだまだ成長していく伸びしろがあります。

是非、読者の方は、ご自身の商材にあった売り場で売上を作る事を検討していただければと思います。


【完全版】現役店長が本気でおすすめするネットショップ・モールの出店比較



最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では楽天カード の新規発行と利用で楽天ポイントが最大8000ポイント還元されるキャンペーンを実施中。
Amazon Amazonでは、ファッションセールを開催中。最大90%オフの商品も。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、スマホ決済サービス「PayPay 」を利用すれば500円分のポイント還元イベントを開催。
ポンパレモール ポンパレモールでは抽選で各ショップの選りすぐりの商品が当たる無料プレゼント企画を常時開催中。
Wowma! Wowma!では、父の日ギフトの特設ページを公開中。
その他の情報 Amazonはプライム会員の年会費を1000円値上げする事を発表した。月額会員については、400円から500円に値上げされるとのこと。

今日は何の日?【6月17日】

◆砂漠化および干ばつと闘う国際デー
…1995年(平成7年)1月の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表記は「World Day to Combat Desertification and Drought」。

◆オトのハコブネの日
…「オトのハコブネ実行委員会」が制定。 「オトのハコブネ」は、ニッポン放送の番組『魔法のラジオ』のパーソナリティーで、フルート奏者の横田美穂氏を中心とした音楽ユニットである。そのプロデューサーであった白根繁樹氏が2017年(平成29年)6月17日に急逝。メンバーと関係者でこの日に追悼ライブを行い、白根氏の音楽に対する意志を引き継いでいくことを誓う日とした。

◆国産なす消費拡大の日
…冬春なすの主産6県(高知園芸連・全農ふくれん(福岡)・熊本経済連・全農岡山・佐賀経済連・全農徳島)で構成する「冬春なす主産県協議会」が2004年(平成16年)に制定。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは ヤマダ電機 楽天市場店 の 「【ポイント5倍!】【キャンペーンクーポン付 6月28日以降お届け】任天堂 Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  シードコムスYahoo!店  の「おひとり様12個まで 111円サプリ サプリメント 匠の野草酵素 約1ヵ月分 酵素 練酵素 生酵素」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

アマゾンの出店数はどのくらい増えたんでしょうね?調べる方法はないのでしょうか。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す