ネットショップの開業・運営で良くある質問とは?当サイトに寄せられたよくある質問のトップ3をご紹介。

219 views

ネットショップの開業・運営で良くある質問とは?当サイトに寄せられたよくある質問のトップ3をご紹介。

ネットショップよくある質問

当サイト「売れるネットショップの教科書」に訪れる方から、ネットショップの開業や運営に関する ご質問をいただく機会が増えてきました。

元々、この売れるネットショップの教科書というサイトは、
店長が日頃のネットショップの運営で、覚えておくべき事の備忘録として
楽天市場のCSVファイルの仕様や、ヤフーショッピングのCSVファイルの仕様などを
テキストとしてまとめていたことがサイト誕生の発端でした。

サイト公開前は、テキストファイルやエクセルなどでCSVファイルの仕様書などを作成し、
自分のローカルPCに保存していたのですが、作業環境が自宅などに変わった際に、
CSVの仕様書が会社のローカルPCにしかないという状態になり、困った経験がありました。

その経験から、いっそのことウェブ上で管理した方が効率がいいし、
自分だけでなく、社内スタッフも見れる環境にデータをアップしたほうがよいと
考えて、ウェブサイトを構築し、ブログ記事にてCSVの仕様や管理画面のルール、
FTPサーバーの設定手順などを公開していました。

そうした作業を行っているうちに、自分以外のネットショップ運営者の方も
同じような悩みや作業手順を検索していることを知り、いっそサイトも
ネットショップを運営している方のノウハウの参考書のようなサイトになれば
多少は世の中の役に立つのではないか?
と考え、現在のサイトの形式として、2017年1月11日に公開したのです。

あと2日で、この売れるネットショップの教科書も「1歳」となります。


この一年間、多くのネットショップ担当者の方や店長の方から
沢山のご質問をいただき、また、質問のひとつひとつに対し、
店長が知りうる限りの情報となりますが、誠心誠意をもって回答させていただいてきました。

今回、サイト開設1周年を目前となったこともあり、
この一年間のサイト状況を振り返りながら、
特によくいただくご質問内容について、その内容をご紹介したいと思います。

もちろん個人情報的な点に関しては一切触れることなく、
質問の内容を一般的な観点から回答する形式で紹介させていただきます。

よくある質問 第3位:Amazonでの売上改善・カート獲得方法を知りたい

当サイトによく寄せられる質問の第三位は、Amazonでの売上改善についてのご質問です。

最もよくあるご質問が

「Amazonで売上が突然下がった」
「Amazonで売れていた商品が売れなくなった」

というお声をよく聞きます。

これは、Amazonに出店している方なら、ほとんど全てと言ってもいいほど 多くの方が経験することで、原因も非常にシンプルな理由であるケースが多いです。

Amazonは、楽天市場や、ヤフーショッピングとはことなる販売スタイルをもったショッピングモールです。

楽天市場とアマゾンでの出店の違いについては以下のページにまとめて記載しております。

【参考】【現役店長が検証】楽天市場とAmazonの出店時の違いを比較


Amazonで売上を獲得するには「ショッピングカートボックスの獲得」が最優先事項です。

アマゾンでのカート獲得方法については以下のページに詳細な内容をまとめていますのでこちらも参考にしてください。

【参考】【現役店長が教える】Amazonのカート獲得方法



よくある質問 第2位:出店先のモールについてどこに出店すればいいかわからない

当サイトに寄せられるご質問の第二位は、

「ショッピングモールへの出店を検討しているけどどこに出店すればいいかわからない」

という、売場で迷われる方からのご質問です。

ネット販売に興味はあるけれど、ネットショップ開設にはコストもかかるし、 なにより、初めての開業の場合は、何から手を付けたらいいか全くわからないことも多いです。

いきなり楽天市場などに出店しても、ネットショップ運営経験がない方は、 満足な売上を作れるまでには非常に時間がかかることが予測されます。

売上が上がらない間も、出店費用はかかりますから、初心者で右も左もわからない方が楽天市場に出店してしまうと、 赤字でネットショップを運営することになるケースが非常に多いのです。

まずは、ネットショップ運営って何?
どんな業務内容があるのか?

ということを知識として知っていただいたうえで、 月額利用料などが無料か、もしくは1000円程度の費用で済むような BASE(ベイス)などのインスタントECサービスを利用されることからはじめられると良いと思います。

【参考】初心者が簡単にネットショップを開設できるオススメの方法


その上で、本格的にネット販売する場所を探したい場合には、以下のページにまとめているようなショッピングモールへの出店を検討されると良いでしょう。

【参考】現役店長が本気でおすすめするショッピングモールを徹底比較



よくある質問 第1位:ネットショップの売り上げ改善・アクセスアップ方法を知りたい

そして、当サイトにもっともよく寄せられるご質問、第一位が

「ネットショップの売上アップ、アクセス数アップの方法を知りたい」

というご質問です。

これは、ネットショップ運営者なら、ほとんどの店長が日々頭を悩ませている課題でもあると思います。

どうすれば、売上があがるのか?

ネットショップの売上は、「売上の公式」で導きだすことができるのはご存じの方も多いと思います。

【参考】売れるネットショップの売上アップの法則 売上の公式を理解する


売上の公式とは

売上 = アクセス人数 × 転換率 × 客単価

で求められます。

例えば、下記の条件のネットショップの場合の売上を求めてみます。

○アクセス人数=5000人
○転換率=3%(0.03)
○客単価=3000円

売上 = アクセス人数(5000人) × 転換率(0.03) × 客単価(3000円)
売上 =45万円


売上の公式の各要素は、それぞれ改善していくことで、売上をアップさせることが可能です。

転換率は、商品説明や商品画像を最適化することで、改善される場合が多いです。

【参考】【決定版】モールで売れる商品画像の作り方


客単価については、以下のページに客単価をアップさせる方法をまとめています。

【参考】【決定版】ネットショップの客単価を上げる9つの方法


そして、多くのネットショップが最も注力したいのが、「アクセス人数・アクセス数」です。

転換率と客単価には、ある程度上限があります。
また、店舗努力にも限界があるため、転換率も客単価も 店舗の思う通りに上がるというものでもありません。

店舗が思う通りにアップできるのが「アクセス人数」です。

何故アクセス人数、アクセス数は店舗側の意図、施策によってアップさせることが可能なのか?

単純な方法としては、「広告の利用」があります。

お金の力でアクセス数を買うことは可能です。

ただし、この方法は、同時に広告費用がかかるため、店舗運営コストは膨大化します。

利益率の高い商材を扱うネットショップや、広告予算が取れる大手企業のネットショップであれば 広告利用はアクセスアップにおいては、短期で結果が出る方法として有効ではあります。

ただ、当店もそうですが、小さな企業、個人のネットショップなどで、 広告費用の捻出ができないネットショップというのも非常に多いと思います。

費用をかけず、集客力を上げたい、アクセス数を増やしたい方にも もちろんその対策方法は存在します。

【参考】【保存版】現役店長がおすすめする5つの無料集客方法でアクセスアップを図る


アクセス人数を増やす方法は沢山ありますが、その中でも特に効果的だと店長がおすすめする方法が

○コンテンツマーケティング
○コンテンツSEO
○オウンドメディア

という手法です。

この方法は、費用は場合によってはゼロで対応できる反面、非常に時間と労力がかかります。

ある種の「覚悟」がなくては、継続することも困難なほど、辛く長い作業が必要になります。

それでもネットショップの売上を上げたい!広告を使わずにアクセス数を増やしたい!
という方は以下のページに記載している内容を参考にしていただければと思います。

【参考】コンテンツSEO・ECサイトの集客SEO対策成功の方法


以上、本日は当サイトへのよくある質問について、トップ3のご質問とその対策方法をご紹介いたしました。

参考になれば幸いです。

ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億7263万1786円

直近1年間の月次売上

2017年12月¥16,619,471
2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399


本日までの釣果|月次売上

¥4,950,491

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

6%


今月の主要モールの受注件数

2018年1月9日(火)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、1月6日(土)20:00から1月11日(木)1:59まで「楽天お買い物マラソン」が開催。買い回りでポイント最大36倍還元。
Amazon Amazonでは「New Year Sale」と題したAmazonFashionのセールイベントを開催。最大で80%OFFの商品も。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは初心者限定のキャンペーンとして、アプリで購入するとポイントが毎日2倍になるイベントを開催中。
ポンパレモール ポンパレモールでは、福袋の特設ページを公開。ファッション、ファッション小物、グルメ・スイーツ、インテリア・雑貨・家電などのジャンル別にポンパレで人気の福袋商品を紹介。
Wowma! Wowmaでは、新たな試みとして、イケメン騎士によるライブコマースを開始した。ライブコマースは、メルカリチャンネルなどをはじめ、ヤフーショッピングやBASEでも参入している2018年注目のネット通販方式。
その他の情報 『毎月1回、定期・定額購入』専門のオンラインショッピングモールとしてsubsc(サブスク)というショッピングモールが存在している。誰でも出店できるわけではなく、サブスク運営者との面談などの審査がある模様。

今日は何の日?【1月9日】

◆風邪の日
…1795(寛政7)年の1月9日に、横綱・谷風梶之助が流感で現役のまま亡くなったことに由来。

◆とんちの日
…とんちで有名な一休さん(一休宗純)から、「いっ(1)きゅう(9)」の語呂合せより。

◆宵戎
…えべっさん、十日戎の前日にあたる日。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場では、爽快ドリンク専門店の「クリスタルガイザー(500mL*48本入)」が本当に久しぶりに楽天デイリーランキングの第一位に返り咲いた。クリスタルガイザーは、ネット通販では売れ筋のミネラルウォーターで、楽天市場では、夏場は爽快ドリンク専門店のクリスタルガイザーがトップ3のどこかにはランクインしていたほどの定番人気商品。2018年の仕事はじめも本格的となり、法人利用の飲料水としての注文も増えてきたことがランキング第一位獲得の要因と思われる。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、人気商品である「iPhone充電ケーブル」が第一位を獲得した。根強い人気が続いている低価格送料無料商品で、ランキング需要が続いていることも第一位獲得の要因と思われる。その他のデイリーランキングのランクイン商品の多くが、1000円以下の送料無料商品ばかりとなった。


Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す