売れるネットショップの売上アップの法則 売上の公式を理解する

71 views

■売れるネットショップの売上アップの法則 売上の公式を理解する



ネットショップの売上アップ、
売上改善のためには、売上の公式をしっかりと理解しておく必要があります。
売上の公式とは、「売上=アクセス数×転換率(購入率)×客単価」で算出できます。

【売上】=【アクセス数】×【転換率】×【客単価】

各項目の数値をあげていけば、
売上も上がっていきます。

ネットショップの売上を意識的にアップさせるためには
この3つの項目に加えて

購入回数(リピート率)

も非常に重要なポイントです。


特にネットショップの売上アップで
対策によって数値を上昇できるのは
「アクセス数」です。

転換率は購入確率ですので、
100%になることはありえません。

一般的なネットショップであれば
3%前後といわれています。
100人来店して、3人が購入するということです。

型番商品など、ほぼ価格で購入される商材であれば
10%程度は上がることもあります。


客単価は、ネットショップで
取り扱う商材によって異なるため、
ネットショップ事に数値が変わります。

送料無料の閾値などを設定している場合は
その閾値前後が客単価になりやすいです。

例えば、客単価を3000円に設定したい場合は

「3000円以上のご購入で送料無料」

という販売方法を行うことがもっとも
理にかなった対策方法となります。


高級腕時計などを取り扱っている
ネットショップなら、客単価は非常に高くなりますし、
日用品のばら売りを行うネットショップであれば
客単価は2000円前後が多いでしょう。


狙ってあげていける要素で
しかも上限が決まっていないものが
「アクセス数」となります。


アクセス数をアップさせることが
ネットショップ売上アップには欠かせません。

参考になれば幸いです。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す