ヤフーショッピングのSEO対策|おすすめ順の表示結果の評価基準

364 views

■[1分で解決]YahooショッピングのSEO対策 検索結果の表示順位の決定基準 おすすめ順



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■YahooショッピングのSEO対策 どこに入力すると検索対策になるのか?
Yahoo!ショッピングの検索対象項目はこちら

■YahooショッピングのSEO対策 検索結果の表示順位の決定基準 おすすめ順
おすすめ順の検索結果の仕組みについて

■YahooショッピングのSEO対策 検索結果の表示順位の決定基準 売れている順
ヤフーショッピングの売れている順の表示結果について

■ヤフーショッピングのキーワード対策 SEO対策 キーワードの適合順
Yahoo!ショッピングのキーワードの評価基準

■安い順と高い順の表示順位
Yahoo!ショッピング 価格の安い順、高い順の表示順位

■yahooショッピングの検索対策 レビューが多い順
yahoo!ショッピング レビューが多い順の表示順位について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

yahoo!ショッピングのおすすめ順に上位表示させるには?

Yahoo!ショッピングの商品検索において、
キーワード検索を実施した際、
デフォルトの表示順がこの
「おすすめ順」
に表示されます。

「おすすめ」とはだれがだれにおすすめしているか

というと、

Yahoo!ショッピング が ユーザー に

おすすめしているわけです。

Yahoo!ショッピングの公式データでも
「おすすめ順」の評価基準については
非公開となっています。

筆者がYahoo!ショッピングで
店舗運営している際に気づいた直観ですが、
おすすめ順は
「売れてる順」
に非常に近い表示になっているようです。

ただ、大きく違う点としては、

アイテムマッチ広告

を利用した商品が、検索上部に

掲載されている点です。

Yahooショッピングには、

店舗運営者向けの露出広告として、

◆ストアマッチ広告
◆アイテムマッチ広告
◆PRオプション


等が用意されています。

要するに、費用をかけて
露出強化する広告です。


この広告を上部に表示させるために

「おすすめ順」

がデフォルトで存在していると
いってもいいと思っています。

ただ、広告での表示をのぞけば
やはり、Yahooショッピング上で
売れている商品順に並ぶのが
ほとんどのようです。

○キーワードに対する適合率が高い
○販売個数が多い
○在庫数が多い
○アクセス数が多い
○クリック数が多い
○レビューが多い


等を総合的に評価したうえで、

Yahooの広告表示の下に
売れ筋順で表示されている

それが現状のYahooショッピングの
「おすすめ順」の表示理論だと思っています。

※記載内容は2017年8月時点での確認となります



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す