ヤフーショッピングのSEO対策|売れている順の表示結果の評価基準

■[1分で解決]YahooショッピングのSEO対策 検索結果の表示順位の決定基準 売れている順



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■YahooショッピングのSEO対策 どこに入力すると検索対策になるのか?
Yahoo!ショッピングの検索対象項目はこちら

■YahooショッピングのSEO対策 検索結果の表示順位の決定基準 おすすめ順
おすすめ順の検索結果の仕組みについて

■YahooショッピングのSEO対策 検索結果の表示順位の決定基準 売れている順
ヤフーショッピングの売れている順の表示結果について

■ヤフーショッピングのキーワード対策 SEO対策 キーワードの適合順
Yahoo!ショッピングのキーワードの評価基準

■安い順と高い順の表示順位
Yahoo!ショッピング 価格の安い順、高い順の表示順位

■yahooショッピングの検索対策 レビューが多い順
yahoo!ショッピング レビューが多い順の表示順位について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

yahoo!ショッピングの売れている順に上位表示させるには?

Yahoo!ショッピングの商品検索において、
キーワード検索を実施した際、
検索結果上部にボタンがいくつか表示されています。

□おすすめ順
□売れている順
□キーワードの適合順
□安い順
□高い順
□レビュー件数の多い順


この中で「売れている順」は

Yahoo!ショッピングの中で

売れている順番で表示されます。

具体的な表示基準としては
公式サイトで以下のように公表されています。

◆在庫の多い商品を優先
◆販売個数の多い商品を優先
◆商品ページPV数の多い商品を優先

【◆在庫の多い商品を優先】

どんなに売れている商品であっても
在庫数が少なければ
売上総額は低くなってしまいます。

同じ条件であれば、
在庫数が多い商品を
上位表示させるのも納得ですね。

【◆販売個数の多い商品を優先】

これは、その記載の通り、
売れている数量が多い商品の順に
優先度が設定されるということです。

非常にシンプルな理由で、
この3つの項目の中では
最も重要度が高いと思います。

【◆商品ページPV数の多い商品を優先】

ページビューとはページを見た回数のことを言います。
訪れたユーザーの数ではありません。
あくまでもページを見た回数が「ページビュー」です。

例えば自分が自分の店の商品を何度もリロード(更新)
した場合、ページビュー自体は増えます。

ただし、ネットのアクセスの仕組みのなかに
ユーザー、とりわけ「ユニークユーザー」とよばれる
ユーザーの判別方法があります。

厳密にユニークユーザーを識別したうえで
ページビューを判定しているとすれば
自分自身でリロードする行為は無駄と言えますね。

おそらくですが、Yahooショッピング側でも
短時間(数秒~数十秒)のリロードは
ページビューとはカウントしないように
制限をかけていると思います。

作為的なアクセスアップは
結局は無効にされるのが落ちですから
いかに個別ユーザーに来店してもらえるかを
考えた商品ページを用意することに
時間をかけましょう。

ヤフーショッピングでの
「売れている順」
の表示は、いたってシンプルな
判定基準でアルゴリズムが組まれていると思います。

どうすれば、自分のお店の商品ページを
クリックされるか、
また、実際に購入してもらえるのかを
考えて商品登録を行うことが、
売れている順に表示させる近道となるでしょう。

※記載内容は2017年4月時点での確認となります

[PR]

ECエヴァンジェリスト

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す