リピートPLUS ONE リピートプラスの評判・口コミ・メリット・デメリット・料金や機能を徹底比較


リピートPLUS ONE リピートプラスの評判・口コミ・メリット・デメリット・料金や機能を徹底比較

リピートPLUSの評判・口コミ・メリット・デメリット・料金や機能を徹底比較



リピートPLUSとは?

リピートPLUSの評判・口コミ・メリット・デメリット・料金や機能を徹底比較

リピートPLUS ONEとはw2ソリューション株式会社が提供する月額費用9800円から利用可能な定期通販カート・リピート通販カートサービスのことです。

ここ数年、サブスクリプション型のビジネスに注目が集まっていますが、サブスクリプションとは継続的な注文や購入を行うビジネスのスタイルのことです。

リピートプラスワンでは、サブスクリプションビジネスを業界最低水準の利用料金で実現する事ができます。

今回は、サブスクリプションビジネスを実現できる定期購入カートサービスのリピートプラスワンについて、現役ネットショップオーナーの視点からメリットやデメリットなどを分析してみたいと思います。

新規でサブスクリプションサービスを検討されている企業担当者の方、もしくは既に定期購入通販を実施していて、新たなシステムへの乗り換えを検討されている方の参考になれば幸いです。




リピートPLUS ONEのメリット

サブスクリプションのECサービスとして注目されているリピートPLUS ONEについて、メリットと感じた事をご紹介いたします。



圧倒的コストパフォーマンスの高さ

リピートPLUSの評判・口コミ・メリット・デメリット・料金や機能を徹底比較

リピートPLUS ONEの特徴として特に優れているのが、コストパフォーマンスの高さにあります。

サブスクリプションビジネスを自社に導入する為には、サブスクリプションに対応したECカートサービスなどを利用する必要があります。

リピート通販業界では、業界最大手のサブスクストア、実績多数のリピストカラーミーショップ などの総合ネットショップサービスに実績があるGMOグループが提供するカラーミーリピート、アシスト店長などバックヤードシステムを提供しているネットショップ支援室が運営する楽楽リピートなど、多数のリピート通販カートサービスがあります。

どのサービスにもそれぞれの特徴的な機能やメリットがありますが、リピート通販カートに共通しているのが、導入費用、月額利用料の高さにあります。

リピートPLUS ONEは、リピート通販業界の中でも、カラーミーリピートと並ぶ低コストなリピート通販サービスです。

リピートプラスは月額利用料、初期費用共に9800円と業界最低水準のコストでリピート通販を実現する事ができます。

また、注文の処理数に応じてかかる手数料についても、一カ月あたり1000件までは手数料無料というメリットもあります。

サブスクリプションビジネス、リピート通販サービスを最低コストで始めたい方には、リピートPLUS ONEはオススメのサービスだと思います。



リピート通販の機能面でも充実している

リピートPLUSの評判・口コミ・メリット・デメリット・料金や機能を徹底比較

リピートPLUS ONEは、定期購入通販を業界最低水準のコストで実現できるだけではなく、機能面でも非常に多くの機能が備わっている所に利用するメリットがあると思います。

現在、リピートプラスワンに搭載されている主な機能としては以下の機能があります。

EC(バックオフィス管理)

カテゴリ 標準提供機能
サポート&サービス サポートサイト
ユーザー管理 ユーザー情報
ユーザー管理レベル設定
受注情報 受注情報
定期台帳
新規注文登録
商品管理 商品情報
サイト管理 ダッシュボード
決済種別設定
各種配送設定
注文メモ設定
定期解約理由区分設定
メールテンプレート設定
サイト基本情報設定
ショートURL設定
休日設定
デザイン管理 各種デザイン管理
データ管理 各種マスタ管理
オペレータ管理 各種オペレータ管理


MP(CRM・マーケティング)

カテゴリ 標準提供機能
サポート&サービス サポートサイト
アフィリエイト管理 アフィリエイトタグ設定
アフィリエイトレポート
広告管理 広告コード設定
広告コードレポート
基本分析レポート アクセスレポート
アクセスランキング
ユーザー状況レポート
ユーザー区分レポート
商品ランキング
購買区分レポート
定期回数別レポート
定期継続分析レポート
売上状況レポート
データ管理 各種マスタ管理
オペレータ管理 各種オペレータ管理


ページ

カテゴリ 提供ページ/サービス
提供ページ LP(5個まで)
会員登録
ショッピングカート
マイページ
はじめての方へ
お問合せ
よくある質問
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表記
会社概要
フロント EFO(リピートPLUS標準)
クレジットカード決済
決済 後払い
代引き


リピートPLUSではネットショップの運営に必要な機能に加えて、分析ツールやマスタ管理など、様々な機能が実装されています。



コストダウンを図りつつサブスクを実現できる

リピートPLUSの評判・口コミ・メリット・デメリット・料金や機能を徹底比較

リピートPLUS ONEを利用した人の中には、60%以上ののコスト削減を実現できた人もいるそうです。

サブスクリプションビジネスの実現には、システムの選定から、マーケティングツール、分析ツール、受注処理システムなど様々なシステムやツールの導入が必要となりますが、それぞれのシステムを別々の企業のシステムを採用すると、運用コストが高くなる傾向があります。

リピートPLUS ONEなら、定期注文の受注から出荷の管理を一連のワークフロー上にて処理でき、受注・出荷時のメール自動配信、定期注文回数に応じたフォローメールを自動送信するなど、管理者の側のオペレーションタイムについても大幅に削減できます。

費用と人的コストの両面をコストダウンできるのが魅力でもあります。





リピートプラス ONEのデメリット

では、リピートプラス ONEを利用してサブスクリプションビジネスに対応したサイトを作る際のデメリットについてもご説明したいと思います。

まず、リピートプラス ONEのデメリットと感じるポイントは、リリースされて間もないサービスであるため、導入の事例が少ないという点です。

公式ホームページを確認してみても、実際にリピートPLUSを利用した事例という形での掲載がほとんどなく、リピートPLUSを利用したサブスクリプション、定期購入サイトがどのようなサイトになるのかがイメージしにくいと思います。

リピートPLUSでは、公式サイトから資料請求を行うことができますので、実際にリピートPLUSを導入している企業の事例などを確認されたい場合は、まずはお問合せを行うことをおすすめします。

費用面やコスト面では非常に優れているリピート通販サービスだと思いますが、実際の事例が少ない点が現状では不安要素に感じられる方も少なくないと思います。



リピートプラス ONEの初期費用や月額費用

リピートPLUSの評判・口コミ・メリット・デメリット・料金や機能を徹底比較

リピートPLUSには、業界最安値でサブスクリプションを実現できる「ONEプラン」のほかに、上位プランとして「スタンダードプラン」「プロフェッショナルプラン」「エンタープライズプラン」の全4プランが用意されています。

とにかく低コストでサブスクリプション、定期購入ビジネスを実現したいという方であれば、「ONEプラン」からスタートするのが良いと思います。

上位プランについては、それぞれどこまでの対応が可能なのか、スペックなどを比較して自社のビジネスにあったプランを選ぶことが良いと思いますが、ご自身ではどのプランが最適なのかがわからないという場合は、まずはサポートセンターなどにお問合せすることをおすすめします。



リピートPLUSのプラン別料金表

ONEプラン スタンダード プロフェッショナル
初期費用 9,800円 49,800円 79,800円
月額費用 9,800円 49,800円 79,800円
手数料 30円/件(月1000件まで無料) 30円/件(月1000件まで無料) 30円/件(月1000件まで無料)


エンタープライズプランについては、プロフェッショナルプランの初期費用、月額利用料に加えて、カスタマイズ保守費、開発費用などが別途必要となります。

エンタープライズプランの必要性については、リピートPLUSの機能では実現できないような特別な機能を独自開発する必要がある場合のみだと思います。

要件定義の内容にもよりますが、独自開発となると、システム開発費用として150~200万円程度の開発費用は必要になると思いますので、よほど特殊なケースでない限りは、プロフェッショナルプランでの対応がコスト的にもいいのではないかと個人的には思います。



リピートPLUS ONEのまとめ

今回は、サブスクリプション業界で非常に高いコストパフォーマンスを誇るリピートPLUS ONEについてメリットやデメリット、料金プランなどをご説明してみました。

リピートPLUSは、サブスクリプションビジネスの中では、比較的若い会社だと思います。

リピスト カラーミーリピート などのような単品リピート的なネットショップも低コストでサブスクリプションを始められると人気がありますが、コストパフォーマンスの面では、リピートPLUSはかなり高いのではないかと思います。

サブスクリプションビジネスは、今後もますます導入が盛んになる業界と予測されていますので、サブスクリプションビジネスを自社で始めたい企業の方は、リピートPLUSの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

今回の記事の内容が、サブスクリプションビジネス、定期購入通販ビジネスを検討されている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。








ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。





ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す