MakeshopならYahooショッピングにも同時に商品を出品可能

4,313 views

MakeshopならYahooショッピングにも同時に商品を出品可能

本格的な卸サイトを構築できるサービスとして、当店でも利用しているのがMakeShop というASP、ネットショップカートサービスです。

Makeshop(メイクショップ)は、カラーミーショップ ショップサーブ などと同じ、自社ECサイトというくくりになります。

ネットショップで商品を販売する際に、販売する場所を増やしたい、多店舗運営という手法があります。

Makeshopなら、出店する店舗を増やすことなく、人気のショッピングモール「ヤフーショッピング」に商品を同時に出品する事ができる機能があるのをご存じですか?

Makeshopにネットショップを出店している方、またメイクショップをこれから利用しようと検討されている方の参考になれば幸いです。



Makeshop(メイクショップ)のYahooショッピング出品機能とは?

MakeshopのYahooショッピング出品機能とは

MakeShop は、カラーミーショップ などと同じ自社系ECサイトの構築サービスです。

ヤフーショッピングは、楽天市場 Amazonなどと同じ、インターネットショッピングモールという売場になります。

Makeshopでは、自社ECサイトを構築しながらも、その商品をそのままヤフーショッピング上に出品できる機能があります。

今回は、Makeshopに出店しながら、ヤフーショッピングにMakeshopに出品している商品をそのまま出品できる機能について、メリットなどをご紹介したいと思います。

また、実際にMakeshopにてネットショップを開設してみての感想やメリットなどは、以下のページにまとめておりますのでこちらも参考にしていただければと思います。


Makeshop(メイクショップ)出店の評判


Makeshopでヤフーショッピングに出店するメリット

Makeshopに出店しながら、ヤフーショッピングに出店できることのメリットとして、3つのメリットをご紹介いたします。



(1)Yahooショッピングにワンクリックで出品できる

MakeshopのYahooショッピング出品機能とは

Makeshopには管理画面上に「ヤフーショッピング」に「出品する」というボタンが予め用意されています。

Makeshopを利用している方であれば、この「出品する」ボタンを押すだけの作業で、Yahooショッピングへの商品出品をMakeshopが代行して行ってくれます。

ネットショップを多店舗出店すると、出店先ごとの管理画面上で商品登録を行ったり、在庫連携機能などを導入する必要があるため、手間と費用がかかることになりますが、Makeshopでは手間や特別な費用をかけずにヤフーショッピングへの同時出品も可能です。



(2)受注処理をMakeshop側で一元管理できる

MakeshopのYahooショッピング出品機能とは

ネットショップを多店舗運営している方なら、ショッピングモールなどの出店先が増えれば増えるほど、注文の処理が煩雑になることはご存じだと思います。

Makeshopによるヤフーショッピングへの商品出品を利用した場合、ヤフーショッピングでの注文についても、Makeshopの管理画面上にて行う事ができるというメリットがあります。

ただすでに多店舗展開されている店舗さんの場合は、既に受注処理システムを導入されている場合もあるかと思います。





(3)商品の露出、プロモーションはおまかせ対応可能

MakeshopのYahooショッピング出品機能とは

ネットショップの運営で意外に難しいのが商品の露出、プロモーション活動です。

楽天市場 ヤフーショッピングのようなショッピングモールの場合、モール内に出品されている商品数は2億点を超えているため、商品をユーザー、消費者の眼前に露出させるだけでも一苦労です。

商品の露出に関しては、Makeshopが全力でサポートしてくれるため、自分でヤフーショッピングに直接出店するよりも商品が売れやすくなるメリットがあります。

Makeshopでは、毎月MakeShopがヤフーショッピングでの広告費を負担してポイントアップキャンペーンに参加していますので、ヤフーショッピングの5のつく日キャンペーンなどの際には売上2.5倍アップというデータもあるそうです。

これだけでもMakeshopでのヤフーショッピング出品は非常に大きなメリットだと思います。




Makeshop代行出品とヤフーショッピング直接出品の比較

ヤフーショッピングに直接出品した場合と、Makeshopによる商品出品代行機能を利用した場合のちがいについて比較表を公式サイトからご紹介します。

MakeshopのYahooショッピング出品機能とは

まず、クレジットカード決済について、別途契約の必要がありません。

クレジットカード決済については、出店するショッピングモールごとに利用の申請と審査があり、非常に手間と時間がかかる傾向があります。

Makeshopによるヤフーショッピング出品代行なら、この手間と時間がかからないので非常に便利です。

商品の連携なども、Makeshopの商品ページをそのまま利用するので、モール別の在庫管理なども不要となります。

受注処理などもMakeshop上で一元管理できるので、ヤフーショッピングのストアクリエイタープロによる別途作業が発生しません。

とにかく手間がかからないでヤフーショッピングに同時出品できるのは強みだと思います。

当店では、最初からヤフーショッピングに出店していたため、このMakeshopの出品代行は利用していないのですが、もしMakeshopに先に出店していたら、このヤフーショッピング商品出品機能は絶対使っていると思います。

ヤフーショッピングでのネットショップ出店の実際の感想やメリットなどは、以下のページにまとめておりますのでこちらも参考にしていただければ幸いです。


ヤフーショッピング出店の評判


Makeshopでヤフーショッピングに出品した際の費用と手数料

Makeshopでのヤフーショッピングへの商品出品代行を利用した場合の費用についてご説明いたします。

まず、ヤフーショッピングへの商品出品代行について、初期費用、月額固定費用については無料となっています。

ただし、ヤフーショッピング上で商品が売れた際には、手数料として11%が必要です。

ヤフーショッピングに自分で出店した場合、ロイヤリティ、販売手数料自体はかかりませんが、決済手数料とポイント原資、アフィリエイト手数料などを合わせると約8~9%の手数料が必要です。

2%程度Makeshopによるヤフーショッピングへの商品出品の手数料が高くなりますが、ショップの管理や維持、受注処理などの手間を考えれば、十分許容範囲の手数料だと思います。


メイクショップのYahooショッピング出品機能のまとめ

今回は、Makeshopを利用していれば同時にヤフーショッピングに出品できる非常に便利な機能についてご説明いたしました。

正直、この機能はメリットが大きく、デメリットは、直接ヤフーショッピングに出店する時よりも販売時の手数料が2%程度高いというくらいしか思いつきませんでした。

MakeshopのYahooショッピング出品機能とは

もし、Makeshopを利用していてまだヤフーショッピングに出店していない店長さんがおられましたら、この機能はおすすめです。

また、これからネットショップを新規開設しようと検討されている方なら、自社ECサイトとショッピングモールの二つに出品できるのでMakeshopでのネットショップ構築はオススメだと思います。

また、Makeshopは特にビジネスユースに強いという評判があり、当店でもMakeshopのBtoBオプションは非常に役立っています。


Makeshopで会員制卸サイトが作れる!BtoBオプションのメリット

今回の記事の内容が、Makeshopでヤフーショッピングに商品を出品する事ができる機能について調べられている方の参考になれば幸いです。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す