Makeshopで売上2.5倍アップ!?メイクリピーターを導入するメリットと機能・費用

2,775 views

Makeshopで売上2.5倍アップ!?メイクリピーターを導入するメリットと機能・費用

Makeshopにメイクリピーター導入

自社系ECサイト構築サービスで特に法人ユーザーに人気のあるMakeShop に、導入すれば売上が2.5倍以上にアップすると言われているのがMakeRepeater(メイクリピーター)というオプション機能です。

当店でも、Makeshopを利用したネットショップを出店していますが、今回このメイクリピーターを本気で導入しようと検討しているところです。

今回は、Makeshopのオプション機能として、導入すれば売上が2.5倍以上にアップする実績のあるメイクリピーターについて、詳しい内容を現役メイクショップ店長が解説いたします。

Makeshopにネットショップを出店している方、またメイクショップをこれから利用しようと検討されている方の参考になれば幸いです。



MakeRepeater(メイクリピーター)とは?

Makeshopにメイクリピーター導入

MakeShop のオプション機能で、導入した店舗は2.5倍以上の売上アップ実績があるというMakeRepeater(メイクリピーター)という機能があります。

メイクリピーターとは、メール配信とリピーター育成を目的とした、GMOメイクショップのオプション機能のことです。

メイクリピーターの主な特長としては、かんたんにHTMLメールが作成できる、高機能HTMLメールエディタが用意されています。

HTMLメールとは、メルマガで、画像などが掲載できるメールのことで、最近のネットショップのメルマガの主流は、HTMLメルマガとうこともあり、見た目だけではなく閲覧者のクリック率や転換率もテキストメール以上の効果があるのが、HTMLメールです。

また、メール配信の効果測定として、開封率やクリック率、メルマガ経由での商品購入情報などもチェックすることができます。

メール配信の効果が測定できるというのは、メール、メルマガの改善点などを確認できるため、非常に重要な機能でもあります。

では、次にメイクリピーターの機能と、MakeRepeater導入のメリットについてより詳しく解説したいと思います。


メイクリピーターの機能とメリット

Makeshopにメイクリピーター導入

ではメイクリピーターをメイクショップに導入するメリットとメイクリピーターの機能について説明いたします。

メイクリピーターをMakeshopに導入するメリットとしては、簡単にメール配信、メルマガ配信が行えるうえに、メルマガの効果測定もできるため、売上アップの施策として有効であるという点です。

メルマガ配信機能の多くは、メルマガの作成と配信設定などに多少の手間がかかることもあり、設定そのものがややこしいというケースも見受けられますが、メイクリピーターは、直観的に操作できるため誰でも簡単に利用することができます。

また、メイクリピーターには、EC業界で現在唯一のCMP分析をベースとしたリピーター獲得のための分析ができる機能が備わっています。

CMP分析とは、顧客ポートフォリオマネジメント(Customer Portfolio Management)という意味で、購買行動、経過日数、頻度を基準に顧客層を10パターンに分類し、その状態に合わせた顧客育成施策をおこなうための分析方法です。

Makeshopにメイクリピーター導入

CMP分析をベースとした分析ができるのは、現在のところメイクリピーターのみと公式にもアナウンスされています。

では、これだけ優秀なメルマガ配信機能と分析機能をもつ、メイクリピーターを導入する費用について次にご説明いたします。


MakeRepeaterの費用について

MakeRepeaterをメイクショップに導入する費用は、月額1万円から可能です。

初期費用も1万円から必要となります。

Makeshopにメイクリピーター導入

メイクリピーターには、無料トライアル期間として10日間のお試し期間が設けられていますので、まずは無料で使ってみて、効果が期待できそうであれば、契約するという流れが一番スムーズだと思います。

また、メイクリピーターは他社のメール配信サービスと比較しても、コストパフォーマンスに優れているということは、以下の比較表を見ていただければお分かりいただけるかと思います。

Makeshopにメイクリピーター導入

特出しているのは、初期費用の安さと、ランニングコストの安さという費用面でのパフォーマンスですね。

それに加えてMakeRepeaterは、豊富なプロがアドバイスをしながら運用できる「コンサルティングプラン」という上位プランも用意されている点です。

コンサルティングプランの場合は、別途予算が必要となるので全ての出店者さんが利用するのは難しいかもしれませんが、こうした手厚いサポート体制は、提供している会社がGMOグループという大手でありながらも細かいサポートができる会社だからとも言えますね。


メイクリピーターのまとめ

今回はMakeshopの売上アップオプションとして、最近特に注目されているMakeRepeater(メイクリピーター)について、現役Makeshop店長がご紹介しました。

当店では、Makeshopの店舗には、BtoBオプションという追加機能を利用していますが、メイクリピーターの導入も現在検討中です。

CMP分析は、業界でもまだ導入されているシステムはほとんどないので、このメイクリピーターが初めての試みであると思います。

細かい分析ができる機能があっても、分析結果を考察できる店長、店舗担当者がいなくては、宝の持ち腐れになってしまう点には注意が必要だと思います。

今回の記事の内容が、Makeshopでメイクリピーターの導入を検討されている方の参考になれば幸いです。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す