NETSEA ネッシー で商品をCSV出品の際、CSVアップロード時によくあるエラーのまとめ


バックヤード研究所

バックヤード研究所とは、楽天市場 のRMS、ヤフーショッピングのストアクリエイターPro、Amazonのセラーセントラル、Wowma!(ワウマ)のワウマネージャーなどの管理画面の有効活用を研究する現役店長の調査ブログである。

ある有名な店長の言葉にも「バックヤードを制する者は、ネットショップを制す」という言葉があります。

バックヤード、管理画面の機能を100%活用できる日を目指して、店舗運営の記録を残していきたいと思います。


NETSEA ネッシー で商品をCSV出品の際、CSVアップロード時によくあるエラーのまとめ


NETSEA(ネッシー)とは

NETSEA攻略法

NETSEA(ネッシー) とは、問屋や卸業者が商品を出品しているインターネットショッピングモールです。

インターネットショッピングモールといえば、楽天市場 が思い浮かぶ方も多いと思いますが、NETSEA(ネッシー)は楽天市場と異なり、BtoB専用、商品の仕入れが目的のショッピングモールです。

NETSEAについてより詳しく情報を知りたいという方は、以下のページにNETSEA攻略法と題して、ネッシーに出店する前に行うとよいことをまとめていますのでこちらも参考にしてみてください。


NETSEA攻略法

では、続いてNETSEAに商品を出品する際に、CSVファイルをアップロードする方法での出品についてご説明いたします。


NETSEAの商品CSVアップロードについて

NETSEAで販売する商品を出品するには、管理画面である、「NETSEAサプライヤーマイページ」というバックヤードにログインする必要があります。

NETSEAサプライヤーマイページでは、以下の作業を行う事ができます。


  • 取引(注文の処理・お問合せ・メールテンプレートの管理)
  • 出品(新規出品・情報変更・割引設定)
  • 販促(メルマガ配信・キャンペーン・売上分析・売上レポート)
  • バイヤー(取引許可申請)
  • 運営(店舗運営・取引条件設定)

商品の出品作業は、「出品」メニューの「新規出品」から行う事ができます。

商品の新規出品の方法としては、商品を1点ずつ管理画面から登録する「個別出品」と、沢山の商品を一度に登録できる「CSV出品」の二つの方法があります。

個別出品の場合は、バックヤード管理画面上から、一つ一つの項目に入力していく事で商品情報を登録することができます。

NETSEACSV出品

商品を1点ずつ登録するため、個別出品には手間と時間が必要となります。

CSVファイルによる一括アップロードで出品できるCSV出品であれば、一度に1000点以上の商品を登録することも可能です。

NETSEACSV出品

CSVファイルの仕様などについては、以下のページに詳しくまとめていますのでこちらを参考にしてください。

では作成したCSVファイルをアップロードする際によくあるエラーについて次にご紹介いたします。


NETSEAの商品CSV出品でよくあるエラー

NETSEA(ネッシー) のNETSEAサプライヤーマイページ上で、CSVファイルによる商品の出品を行う際に よく起こるCSVアップロード時のエラーについてご紹介いたします。


EXHT0181 : 正しくない項目名()があります。

CSVファイルにデータが入っていない列(カンマのみの行)が含まれています。 商品名などに「カンマ」を入れてしまうと、CSVファイルの列数が合わなくなり、このエラーが出ることがあります。


EXHT0182 : 必須項目名(*******)がありません。

アップロードしたCSVファイルに必須の項目が含まれていない場合にこのエラーが発生します。 NETSEAのCSVファイルの必須項目は「商品管理番号/商品名/カテゴリ/良品返品/内訳/卸価格/セット毎数量/在庫数/枝番号削除フラグ/販売中/販売方法/販売サイト/ブランド管理ID/商品個別送料」が必須の項目として指定されています。


指定された画像が見つかりません。、アップロード画像が見つかりません。

「画像1~10」に指定した画像パスが間違っている、もしくは、画像パスの対象となるFTPサーバー上に、画像ファイルがアップロードされていない可能性があります。 NETSEAでは、新規商品登録の際に、画像ファイルを予め、NETSEA上の指定領域に、FTPでアップロードしておかなくてはならない決まりがあります。


EXHT0465 : CSVファイルにデータが入っていない行(カンマのみの行)が含まれています。

CSVファイルの余白部分に余計なデータが入っている可能性がある場合にこのエラーが発生します。


EXHT0179 : アップロードファイルの拡張子は.csvにしてください。

アップロードするデータファイル名の拡張子が、「.csv」になっていない可能性があります。「.xls」や「.txt」などはアップロードできませんので、CSVファイルである「.csv」と拡張子を変更しましょう。


送信データーを3M Bytes以下になるように調整してから、もう一度ご利用ください。

CSVデータが3Mバイト以上の場合、このエラーが表示されます。 筆者の経験上、一度に登録できる商品点数は2000点前後で、2.5MB位でした。 1万点などの商品をNETSEAに登録する場合は、ファイルを2000行ずつくらいにわけると、このエラーは回避できると思います。


JANコードは半角英数字およびハイフンのみ入力可能です。

JANコードの列に、半角英数字・ハイフン以外の文字が使われている可能性がある場合にこのエラーが発生します。 エクセルで作業を行うと、JANコードの欄が、「49+○○」のような表記に置き換わることがあります。 JANコードの列を選択して、セルの書式設定を「数値」にすれば、JANコードは正しく表示されます。


以上がNETSEAでCSV出品を行う際によくあるエラーの内容となります。

ファイルサイズは、商品数の多い店舗の場合、かなり小分けしなくてはならないので少々手間ではあります。

また、楽天市場 の商品CSVの「商品説明欄」に当たる項目がNETSEAでは「コメント」と言う欄になるのですが、コメントは「全角1000文字/半角2000文字」までしか記載できないため、楽天などで詳しい説明文を書いていると、エラーになりやすい項目でもあります。


NETSEAのCSV出品のまとめ

今回はNETSEAで、商品をCSV出品にて一度に沢山商品登録する際に、CSVファイルをアップロードした時によくあるエラーをご紹介しました。

NETSEAは、商品を出品するとNETSEAトップページ上にある「今日の新着」という新着商品の出品数が書かれたテキストからリンク先ページでショップ情報を表示してくれるという露出ポイントがあります。

NETSEAは、中国系バイヤーなどが良く見ている卸モールでもあるので、越境ECなどを検討されている方や、インバウンド需要に強い商材をお持ちの方は、是非出店を検討してみてください。

当店も過去に、中国系バイヤーで大口取引(年間1000万円以上の取引)につながったバイヤーさんとは3人ほど出会えました。

今回の記事の内容が、NETSEAで商品をCSV出品しようとされている方の参考になれば幸いです。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。





ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す