イージーマイショップならネットショップの開店代行が依頼できるサービスがある!


イージーマイショップならネットショップの開店代行が依頼できるサービスがある!

無料でネットショップを開設できるサービスとして、Facebook連携も可能なECサービスにイージーマイショップというサービスがあります。

ネットショップを新規で開設したいけれど、どうすればいいのかわからないという場合に、ネットショップの開店までを代行してくれるサービスがイージーマイショップにはあります。

今回は、イージーマイショップでネットショップを出店する際の「ネットショップ開店代行サービス」について詳しく解説したいと思います。

イージーマイショップでネットショップ構築を検討している方、または自社ECサイトとFacebookページショップの同時出店を検討している方の参考になれば幸いです。



easy my shop(イージーマイショップ)とは?

イージーマイショップとは?

イージーマイショップとは、無料から使えるECサイト構築サービスのことです。

イージーマイショップは、特に画像機能に優れていて、高解像度の商品画像を複数登録できるため、アパレルやファッション系のECサイトを構築されるショップさんにも人気のECカートです。

イージーマイショップとは?

イージーマイショップのカートとしてのサービスの詳細については、以下のページにより詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければと思います。


easymyshop(イージーマイショップ)出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察


では次に、イージーマイショップでネットショップを出店する際に利用可能な「ネットショップ開店代行サービス」の詳細についてご説明いたします。



イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスとは?

イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスとは?

ネットショップを初めて開設する場合、どのネットショップサービスを使えばいいのかがわからないという方も多いと思います。

ネットショップを新規で開設するのに、個人の趣味として始めるのであれば、STORES.jpBASE (ベイス)などのインスタントECサービスを使うというのも一つの選択だと思います。

ただ、事業として本格的に売上を作りたい、Facebookページも同時にオープンさせたいという場合には、イージーマイショップでネットショップを開設すると、スムーズに実現できると思います。

より本格的にデザインに拘ったり、機能面や検索対策、SEO対策などにも注力していきたい、という場合には、個人の方が最初からすべての設定を行うのは非常に難易度が高い場合があります。

イージーマイショップでは、ネットショップの出店にかかる全ての業務を代行してくれる「ネットショップ開店代行サービス」というサービスがあります。

ネットショップ開店代行サービスの利用をおすすめする人は以下の通りです。


イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスをオススメする人

  • ネットショップの初期設定を任せたい
  • ネットショップの開店準備に時間が取れない
  • ショップロゴの作成も依頼したい
  • Facebookページショップの登録も任せたい
  • 更新は自分でやるので最初の登録から開店までをお願いしたい
  • とにかくすぐにネットショップを開店したい

ネットショップをオープンさせたいけれど、実現できていないという人の多くは、「自分ではよくわからない」「時間が無い」という理由が多いように思います。

こうしたネットショップ開店までの初期設定、最初に行う作業のほとんどを代行依頼できるのでネットショップ開店代行サービスを利用してネットショップ開店を実現してみてはいかがでしょうか。

では、このネットショップ開店代行サービスを使う事のメリットをいくつかご紹介したいと思います。



ネットショップ開店代行サービスのメリット

では、イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスを利用する事で得られるメリットについてご説明したいと思います。

まず最初に、ネットショップ開店代行サービスを利用する事で得られるメリットとしては、ネットショップの開店に必要な作業を全て任せる事ができるという点です。


イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスとは?


自分でネットショップを新規開設する際には、初期設定作業が必要となりますが、この作業が利用するECカートサービスによっては、管理画面が複雑で、マニュアルを読んでもよくわからないという方もおられます。

特に、インターネット上での作業に疎い高齢者の方などは、管理画面の仕組みを理解する以上に、操作方法などについても不慣れな方もおられます。

また、ネットショップのデザインを設定する際には、最近では既に出来上がったデザインの中から自分の好みのデザインを選び、カスタマイズを行う事で自分だけのオリジナルのネットショップを作る事ができるようになってきましたが、一部のシステムでは未だにHTMLやCSSを変更する必要があるケースもあります。

ネットリテラシーの高い人には苦も無く簡単に思える作業も、リテラシーの低い方やパソコンが苦手な方には非常に難しいと感じる事も少なくありません。

イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスを利用すれば、イージーマイショップから送られてくる「ヒアリングシート」と「商品画像」を返信するだけで、ネットショップの開店準備を進めてくれます。

また、イージーマイショップにはFacebookページ上でのネットショップも同時オープンさせる事ができる機能があります。

Facebookページ上のネットショップの開設は、基本的にはご自分で実施する必要があるのですが、ネットショップ開店代行サービスなら、Facebookページショップの設定までも代行してもらうことができます。


イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスとは?


そして、ネットショップの売上に大きく影響するのが「集客面」ですが、イージーマイショップなどの自社ECサイトの呼ばれるカートシステムを利用する場合は、インターネット上の検索対策、SEO対策が非常に重要となります。

ただし、SEO対策というのは、現在では非常に難易度の高いスキルが必要な対策となっており、SEO対策だけを専門で行う会社も多数存在しているほどに、素人では手が出せない施策となっています。

今から15年くらい前であれば、少しの知識とテクニックだけで、Googleやヤフーでの検索結果の上位に自分のホームページを表示させる事は可能でした。

現在は、個人のホームページはもとより、企業のウェブサイトであっても、自分がヒットさせたい検索キーワードで自分のウェブサイトを上位表示させるというのは至難の業と言っても過言ではない程の状況となっています。

ネットショップの場合もSEO対策は、Twitterやインスタグラム、FacebookなどのSNS対策と同じく非常に重要な集客導線の役割を果たしていますから、SEO対策が行えるECカートサービスを選ぶ事は重要なポイントです。

イージーマイショップでは、ネットショップを開設し、商品ページを公開した後に、Googleにネットショップを認知してもらう為の「Google Search Console」への登録や「サイトマップ登録」を代行してくれるサービスがあります。


イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスとは?


これは、開店したネットショップがきちんとGoogleにその存在を認知してもらう事で、検索結果として表示されるようにするために必要な作業です。

また、ショップオープン後は、自分のネットショップに来店したユーザーが、どのようなキーワードで来店したのか、どこから来店したのかという動作を確認、分析できる「Google Analytics」という仕組みの導入が必要となります。

ネットショップ開店代行サービスでは、Googleアナリティクスの導入も代行してくれますから、難しい設定作業は必要ありません。

このように、イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスを使えば、ネットショップオープンまでにある数々の設定作業を代行してもらえるので、自分では、ショップの運営からスタートする事ができるというメリットがあります。

ネットショップは開店してからが本当のスタートと言われる事も多いですが、開店にこぎつけるまでも一苦労なのです。

では、イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスを受ける為に必要な費用はいくらなのか、について次にご説明したいと思います。



ネットショップ開店代行サービスの料金

イージーマイショップでネットショップ開店代行サービスを利用する為の費用についてご説明いたします。

ネットショップ開店代行サービスには、「ベーシック」と「プロデザイン」という二種類の代行サービスが用意されています。


イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスとは?


設定項目 ベーシック プロデザイン
ショップロゴ作成
TOPスライドショー作成
商品登録代行(10品迄)
ショップ情報入力代行
支払方法入力代行
配送方法入力代行
返品特約入力代行
個人情報保護方針入力代行
特商法に関する表記設定
SEO対策
オリジナルデザイン ×
サブバナー作成 ×
商品カテゴリメニュー画像作成 ×
ご利用ガイドコンテンツ作成 ×
共通ナビゲーション作成 ×
決済案内画像作成 ×
配送案内画像作成 ×
オリジナルカートボタン作成 ×
料金(税別) 38,000円 138,000円~(別途見積)

ネットショップ開店代行サービスの「ベーシック」と「プロデザイン」の違いとしては、プロデザインには、「オリジナルデザイン」をはじめとした ネットショップのデザイン作業が一通りセットになっているという点です。

「サブバナー作成」「商品カテゴリメニュー画像作成」「ご利用ガイドコンテンツ作成」「共通ナビゲーション作成」「決済案内画像作成」「配送案内画像作成」「オリジナルカートボタン作成」など、ネットショップの中でも「画像作成」に関する対応ができるのがプロデザインです。

料金としては、プロデザインは138000円~作業内容によって見積される形式となっていますが、オリジナルのデザインのネットショップを制作会社に依頼する場合、同等以上の見積額になると想定されるので、システムがすでに含まれているカートシステムでの追加料金としては妥当なのではないかと個人的に思いました。

また、Facebookページの代行依頼についてかかる費用と代行の内容は、以下の通りです。


イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスとは?


設定項目 Facebookページ登録オプション
Facebookページ登録
トップ画像登録(画像は準備必要)
Facebookショップページ登録
ショップ紹介ページ登録
FAQページ登録
店舗地図ページ登録
料金(税別) 13,000円

Facebookページの作成やFacebookショップページの登録などは、少し知識を持っていれば自分で行う事もできると思います。

ただ、知識がない、時間が無いなどの理由であれば、まるっと代行依頼を出した方が効率よく確実にFacebookページとの連携が行えると思います。

イージーマイショップのネットショップ開店代行サービスは、プロデザインではオリジナルデザイン料としてそれなりに費用がかかりますが、デザインにそこまでこだわりが無い方であれば、ベーシックで十分だと思います。



ネットショップ開店代行サービスのまとめ

今回はイージーマイショップでネットショップを出店する際に、開店までのすべての作業を代行依頼できる「ネットショップ開店代行サービス」について詳細をご説明いたしました。

楽天市場 Amazonヤフーショッピング等のショッピングモールに出店する場合にも、初期設定作業というのは非常に手間と時間がかかりますし、ショップのデザインを行うには、画像作成ソフトを使う必要があり、HTMLなどの送さも必要となります。

結果として、デザインテンプレートがあらかじめ用意されているようなECカートサービス以外では、ネットショップ開店までには様々な作業が発生する為、知識や技術がないと、開店までこぎつけないというケースも多分にあります。

ネットショップを開業したいけれど、どうすればいいかわからないという方は、一度イージーマイショップでの開店代行についてカスタマーサポートセンターに問い合わせされるとよいと思います。

また、イージーマイショップは、インターネットショッピングモールのヤフーショッピングとの連携機能もある為、集客面での導線はSEO対策以外にも期待できると思います。

ヤフーショッピングとの連携機能である「ヤフーショッピング連携オプション」については以下のページに詳しくまとめております。


イージーマイショップのYahoo!ショッピング連携オプションとは?メリットや料金を解説


最後までお読みいただきありがとうございました。




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す