QRコード決済・バーコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】


QRコード決済・バーコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】

QRコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】

モバイル専門のマーケティングリサーチを行っているMMD研究所が行った「マートフォン決済(QRコード)の満足度調査(2020年1月)」の結果によると、QRコード決済、バーコード決済利用上位6社のサービスの内、総合満足度が高かったのが「d払い(65.4%)」だったことがわかりました。

QRコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】


今回調査対象となったQRコード決済サービスは「PayPay」「楽天ペイ」「LINE Pay」「d払い」「メルペイ」「au PAY」のサービスを利用する各100人、合計600人の18歳~69歳の男女が調査対象となっています。

バーコード決済は、政府のキャッシュレス還元事業の後押しもあって、順調に利用者を増やしていますが、PayPayが常時ポイント還元イベントを継続している印象が強いのと、メルペイが紹介キャンペーンでこちらもポイントバックを強化している印象が強いですね。

実は、PayPayは、来月からコカ・コーラの自販機と、飲食店でPayPay残高払いを使う事でポイントが40%還元されるキャンペーンを実施する予定なんです。

このキャンペーンを店長は実は心待ちにしていますw


PayPayの利用で40%還元!?2020年2月から新キャンペーンスタート!対象店舗はどこ?


今回はMMD研究所の発表を元に、実際にQRコード決済を利用している方の利用状況や満足度について、ご紹介したいと思います。

QRコード決済サービスを知ったきっかけの上位は「公式サイト」「関連アプリ上での案内」「テレビCM」

QRコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】

自分が利用しているQRコード決済サービスを知ったきっかけを聞いたところ、「公式サイト」が18.5%、次いで「関連アプリ上での案内」が16.5%、「テレビCM」が13.3%という結果になりました。

テレビCMの影響はPayPayが最も大きそうですが、多くのQRコードサービスは公式サイト上とアプリ上での認知が高いようですね。

QRコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】

QRコード決済サービスを使い始めた理由の上位は「ポイントが貯まる」 「キャンペーンに興味を持った」「関連サービスとのポイント連動」

QRコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】

メインで利用しているQRコード決済サービスを使い始めた理由については、「ポイントがたくさん貯まるから」が42.5%、次いで「キャンペーンを知って興味を持ったから」が38.8%、「普段使っているサービスとポイントが連動しているから」が27.3%という結果になりました。

やはりポイントが貯まるというのがQRコード決済を利用する最大の理由でしたね。

普段使っているサービスとポイントの連動は、PayPayならヤフーショッピングやPayPayモールで利用できますし、楽天ペイなら楽天市場 で楽天スーパーポイントとして利用できます。

LINE PayもLINEショッピングがありますし、ポイントとEC連携は非常に強い接点だと言えるでしょう。

各決済サービスごとの使い始めた理由は以下の通りです。

QRコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】



QRコード決済サービスの利用頻度が最も高いのは「楽天ペイ」 利用者の約7割が1週間に1回以上利用

QRコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】

QRコード決済サービスのうち、最もよく使われている決済方法は楽天ペイが第一位でした。

「1週間に1回以上利用する」という回答は各サービス別で、「楽天ペイ」が71.0%、「au PAY」が67.0%、「d払い」が65.0%、「PayPay」が59.0%、「LINE Pay」が50.0%、「メルペイ」が49.0%と言う結果になりました。

利用できる場所としては、上記6サービスならほぼすべてのコンビニエンスストアで利用できますが、楽天ペイは、他のバーコード決済よりも早くからサービスをリリースしていた事と、楽天ポイントの普及が奏功して利用される回数が増えているのだと思います。



QRコード決済利用上位6サービスの総合満足度は65.4%、総合満足度1位は「d払い」

QRコード決済満足度第一位は「d払い」二位は「楽天ペイ」【MMD研究所調べ】

メインで利用しているQRコード決済の満足度をそれぞれ聞いたところ、「満足」「やや満足」をあわせた総合満足度が最も高かったのは「d払い」で71.0%、次いで「楽天ペイ」が70.0%、「LINE Pay」が65.0%となりました。

どのサービスも満足度は全体的に高く、「やや不満」「不満」をあわせた総合不満度は全サービスで10%以下という結果もわかりました。

QRコード決済自体は、多少のめんどくささはあるものの、全体的には良い方向で使われていると言えますね。



MMD研究所の公式ページでは、より詳しい結果内容も掲載されていますので、詳細を知りたい方は公式サイトをご確認いただければと思います。

テレビコマーシャルやポイント還元キャンペーンの実施で、イメージとしてはPayPayが最も使われているのかなと思っていたのですが、実際には楽天ペイやd払いなどを利用するユーザーの方が多い事がこの結果からわかりました。

QRコード決済、スマホ決済は、昨年のシェア争いで各社共に多くの宣伝広告費を使ってシェアを奪い合っていましたが、現状では高還元率をうたったキャンペーンはほとんど見られなくなってきましたね。

先日も、OrigamiPayとメルカリのメルペイが統合されるというニュースもありましたが、上位の決済サービス以外は今後も統合が実施される可能性が高いと思います。


Origami Payがメルカリのメルペイに統合!スマホ決済情勢も変化の波が!



最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





今日は何の日?【1月29日】

◆昭和基地開設記念日
…1957年(昭和32年)のこの日、南極大陸に「昭和基地」が開設された。地球科学者・永田武(ながた たけし、1913~1991年)隊長の指揮する南極観測隊が東オングル島に上陸し、本格的な観測が始まった。南極観測船「宗谷」、飛行機やヘリコプターを使っての調査が行われた。

◆人口調査記念日
…1872年(明治5年)のこの日、明治政府による日本初の全国戸籍調査が行われた。この戸籍調査は前年1871年(明治4年)の戸籍法に基づいて実施され、1872年(明治5年)に編製された。この戸籍は編製年の干支「壬申」から「壬申戸籍」と呼ばれる。

◆タウン情報の日
…「タウン情報 全国ネットワーク」(TJN)が制定。1973年(昭和48年)のこの日、日本初のタウン情報誌(地域情報誌)『ながの情報』が発行された。現在では、『ながの情報NEXT』として無料配布しているフリーペーパーとWEBサイトにて長野の情報を発信している。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは サプリ専門SHOP シードコムス の 「【大盤振舞★クーポンで298円】チャコールクレンズ 炭 ダイエット サプリ サプリメント ブラックスレンダー約1ヵ月分 」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  はんこ奉行  の「シャチハタ キャップレス9 印鑑 ネーム9 ハンコ ネーム印 送料無料」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

昨日は大阪で19℃を超えるという104年ぶりの高気温だったようです。確かに京都もあったかかったです。




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを手数料無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORESなら 2020年2月10日~3月1日までの間に新規出店すれば、4ヶ月間の決済手数料が「最大2万円分が無料」となるキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン
STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す