グーペで初期費用無料キャンペーン実施!グーペでHP作成するメリットとは?


グーペで初期費用無料キャンペーン実施!グーペでHP作成するメリットとは?

個人でもホームページをかんたんに作成、更新できるとして、人気のあるグーペ をご存じですか?

グーペという名前を最近インターネット上で目にする機会が増えてきたのですが、Goopeのサービスがどんなメリットがあるのかというのを改めて確認したいと思います。

ホームページを簡単に作成できるサービスとしては、Jimdo(ジンドゥー)なども人気がありますね。

今回は、Goopeで期間限定で実施されている「初期費用無料キャンペーン」の詳細についてご説明いたします。



Goope(グーペ)とは?

Goopeの評判とメリット

グーペ とは、インターネット上でホームページを作成できるサービスのことです。

グーペのコンセプトは「誰でも簡単にすぐ始められるホームページが作れること」です。

Goopeを運営している会社はGMOペパボ株式会社で、あのネットショップをリーズナブルに構築できることで人気のあるカラーミーショップなどで有名な会社です。

グーペは、とかく難しく考えがちなホームページの開設と更新について、HTMLやCSSといった専門的な知識がなくても自分自身でデザインから更新までを行う事ができる手軽さがセールスポイントでもあります。

ホームページは、作れば終わりという訳ではなく、作ってから情報を更新する事が重要です。

では次にグーペでホームページを作成するメリットについてご説明いたします。




Goope(グーペ)でホームページを作成するメリット

Goopeの評判とメリット

グーペ でホームページを作成するメリットは、先にも説明した通り、ホームページの制作、更新が、素人でも簡単にできることにあります。

それに加えて、ホームページの運営コストが非常に低いことも、グーペの魅力です。

グーペでホームページを所有する際の料金プランは以下の通りです。

Goopeの評判とメリット

一番高い、ビジネスプランでも月額たったの3500円しかかかりません。

こんなに安く、本格的なデザインのホームページであり、ご自分で更新する事ができるサービスって、Goope以外にありますか?

Goope以外にホームページを低価格で作成できるサービスは、ペライチも人気がありますね。

Goopeのサービスの簡単な概要については以下の通りです。


  • 専門知識不要・誰でも最短1日で簡単にホームページが作れる
  • 自分で取得した独自ドメインも利用可能
  • 選べるデザインは4,000パターン以上
  • 追加料金無し、自動でスマホサイト、タブレットサイトも作成
  • 個人事業や法人など様々な用途のホームページ運用が可能
  • 広告表示は一切なし
  • 15日間完全無料のお試し期間あり
  • SNS連携が可能
  • googleマップ連携により、住所入力だけで地図を表示が可能




Goope(グーペ)の初期費用無料キャンペーン

では、期間限定で、グーペ の初期費用が無料となるキャンペーンについて詳細をご説明いたします。

グーペの初期費用が無料となるキャンペーンの開催期間は、2019年11月30日(土)の23:59までとなっています。

このキャンペーン期間中に、グーペのお試し利用を申請したアカウントについては、初期費用が無料となります。

ちなみにグーペの初期費用は、3000円(税抜)となっています。

たかが3000円と思われる方もおられるかと思いますが、こうしたキャンペーンを利用する事でコストダウンにつながるわけですから使えるキャンペーンはどんどん利用しましょう。





Goope(グーペ)のまとめ

今回は、ホームページの構築サービスとして、非常にコストパフォーマンスに優れたグーペ をご紹介いたしました。

Goopeはぶっちゃけ、これだけの機能性がありながら、月額1000~3500円という破格のプライシングでホームページの運営ができるのは、何か特別な事情でもあるのではないかと疑いたくなるほどに優れたサービスだと思います。

Goopeの肩を持つようですが、筆者は、約10年以上、ウェブ制作、ホームページ制作を事業として行ってきているため、グーペの素晴らしさが本当に良くわかるのです。

Goopeについて、より詳しい分析と考察については、以下のページにまとめていますのでこちらも参考にしていただければ幸いです。







ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す