定期購入のカラーミーリピートとは?評判や口コミ・事例や料金を徹底解剖

定期購入のカラーミーリピートとは?評判や口コミ・事例や料金を徹底解剖


【目次】

カラーミーリピートとは

カラーミーリピートとは

ネット通販の中で、サブスクリプションと呼ばれる「定期購入」を実現できるサービスとしてサブスクリプション市場、もっとも低コストで運営できるのがGMOペパボ株式会社が運営するカラーミーリピート というサービスです。

GMOペパボ株式会社と言えば、ネットショップ構築サービスで人気と実績のあるカラーミーショップ を提供している会社でもあります。

筆者もそうですが、カラーミーショップでネットショップを運営されている店長さんなら、カラーミーショップの管理画面の使いやすさやサポートセンターの対応の手厚さなどはすでにご周知のとおりだと思います。

現在の日本国内において、多くの企業やメーカー各社がネット通販に参入している事もあり、インターネットショッピングモールの楽天市場 Amazonに出店しても、型番商品の場合は価格競争にさらされ、思うように売れないという状況下にあると思います。

そんな総合通販が難易度を増す中で、注目されているのが「定期購入」「単品リピート通販」と呼ばれる販売方法です。

今回は定期購入通販をサブスクリプション業界で最も低コストで運営できるカラーミーリピートについて、現役利用者である筆者が、料金や機能などを徹底解剖したいと思います。



カラーミーリピートのメリット

ではカラーミーリピートを利用してみてメリットと感じるポイントをご紹介いたします。

単品リピート通販、サブスクリプションを行うネットショップのサービスとして、カラーミーリピートには以下のメリットを感じています。



初期費用が業界最低コストである

カラーミーリピートとは

カラーミーリピートを含めて、ネット販売を考えるときに、ネットショップ開設のための方法としては、オリジナルのECサイトを開発する方法、ショッピングカートシステムなどのASPを利用する方法、楽天市場やAmazonといったインターネット上のショッピングプレイスに出店する方法などがあります。

どの方法を選ぶにせよ、新規でネットショップを開設する際に重要となるのが「初期費用」と「ランニングコスト」です。

ネットショップの開設は、もっとも安い出店方法としては、BASE (ベイス) などの無料のネットショップを開設する方法がありますが、単品リピート通販、定期購入に特化したカートに関しては現時点では無料のサービスはありません。

定期購入通販、サブスクリプションを実現する方法として、月額9800円、初期費用無料というサービスは今のところこのカラーミーリピート しかないと思います。

もし、このカラーミーリピートより安い運営コストでLP一体型のサブスクリプションサービスがあれば是非ご教授いただけると幸いです。




最短10分!誰でも簡単に定期購入ページを作成可能

カラーミーリピートの機能とメリット

単品リピート通販をインターネット上で開始する為には、ASPサービスの契約から、クレジットカード会社への決済利用申請などを経て、ページ作成、デザイン設定、商品登録などを行う必要がありました。

その為、早くても単品リピート通販で商品を販売するには40日程度はかかっていたと思います。

カラーミーリピートは、クレジットカード決済の審査も不要で、デザイン設定なども直観的に操作できるため、最短で10分程度でネット販売が可能となっています。

この極限まで短縮したスピード感こそカラーミーリピートの最大の強みといえるかもしれません。



クレジットカード決済が審査無しで最初から使える

カラーミーリピートとは

当店では、日本を代表するインターネットショッピングモールである楽天市場 にもネットショップを出店しているのですが、楽天市場ではクレジットカード決済の審査に2~3週間程度の時間が必要でした。

その為、ネットショップを開業しようと楽天市場に出店依頼を実施してから、実際に開店できるまでは約2カ月弱の期間が必要となり、その間も月額利用料が発生していました。

カラーミーリピートなら、クレジットカード決済も最初から導入済みのため、個別の審査依頼などが不要なのです。

即日クレジットカード決済が使える単品リピート通販サイトを立ち上げる事ができるのもスピード感というメリットがあります。



販売開始まで無料で費用がかからない

ネットショップを新規出店する際に考える事が「失敗したくない」という事ではないでしょうか?

ネットショップを無料で開設できる事で人気のあるBASE (ベイス) STORES.jp などのインスタントECは簡単で無料という手軽さで人気を不動のものにしています。

カラーミーリピート は、月額費用はかかりますが、販売を開始するまでは費用がかかる事はありません。

ネットショップを出店する際に、月額利用料が必要なサービスの場合、ネットショップの開店に関わらず費用が発生するのが通例ですが、カラーミーリピートは、商品を販売開始するまでの間は、費用が一切かからないのです。

安心してネットショップの構築や商品登録に時間を使う事ができるのも大きなメリットだと感じています。

是非、カラーミーリピートでどんなリピート通販サイトが作れるのかをまずは無料体験してみてください。





ブログやホームページと連携して購入ボタンを設置できる

カラーミーリピートの機能とメリット

カラーミーリピートは、ホームページやブログなどをすでに持っている人の場合、そのホームページなどにカラーミーリピートの商品を埋め込む事ができる「どこでもリピート」という機能が実装されています。

これは、ネットショップサービスのカラーミーショップ にも同じ機能があるのですが、ネットショップよりも公式ホームページやブログの方がアクセス数がすでに多いというケースがあると思います。

ホームページやブログからカラーミーリピートへのURLを貼ったりすると、コンバージョン率、成約率が下がってしまう可能性がありますが、ホームページ上からカラーミーリピートの商品を直接購入できるような導線があれば、転換率は大きく引きあがると思います。

余談になりますが、カラーミーリピートを運営しているGMOペパボは、ホームページの簡単構築サービスとしてグーペ というサービスも提供しています。

グーペは本格的なウェブサイト、ホームページを誰でも簡単に構築、更新できるサービスとして人気があるサービスです。

これからホームページを開設しようと思っていたという方は、是非グーペでホームページを開設する事も検討してみて下さい。

費用対効果はもちろんですが、特別なウェブの知識なしでホームページを自分で運営できるメリットがあります。





プロに外注せずにランディングページ(LP)を作れる

カラーミーリピートとは

ランディングページとは、ウェブサイトのひとつのページが非常に長く、商品の説明などを詳しく行うタイプのウェブページの表現方法のことです。

よく見かけるランディングページの例としては、インターネットショッピングモールの楽天市場 などで売れている商品ページが非常に長いスクロールを必要とする商品説明ページになっているケースですね。

その他にも、サプリメントや健康食品などの特設ページなどはランディングページのように商品説明と注文フォームが一体となったスタイルのウェブページを目にする事が多いです。

こうしたランディングページをウェブ制作会社などにアウトソーシングした場合、地域や会社によって見積金額は異なりますが、安くても10万円~50万円のあいだの金額となる事が想定されます。

たった一ページですが、デザイン料や写真の撮影費用、ページのコピーライティング料から実際にウェブサイトに落とし込むまでの手間がかかるわけですから、それ相応の金額が必要となります。

もちろん提供する画像素材や商品説明文などもあらかじめ準備する必要がありますし、打合せや確認作業を含めると制作期間も数カ月はかかると思います。

こうした手間暇、コストをかけてようやく出来上がるのがランディングページなのですが、カラーミーリピートなら、自分ひとりでプロ仕様ともいえるレイアウトのランディングページが作成できるのです。



後払い決済にも対応している

カラーミーリピートとは

ネットショップの運営におけるセオリーとして、「決済方法が豊富に用意されている」という事は、ユーザーの離脱、かご落ちを防止する意味でも非常に重要なポイントです。

後払い決済は、ここ数年で利用者が増えている人気の決済方法です。

後払い決済も導入可能な単品リピート通販サービスである点は、カラーミーリピートの強みだと思います。

また、クレジットカード決済についても、現在利用できるクレジットカードの種類をほとんど網羅しているので、こちらも安心です。



定期購入のサイクルを細かく設定可能

カラーミーリピートとは

カラーミーリピートでは、定期購入のサイクルとして、毎週、毎月、隔週、1~12か月に1回といった細かい注文サイクルを設定する事が可能です。

また曜日の指定も可能ですから、注文者のあらゆるニーズにこたえる定期購入のサイクルを実現する事ができます。

カラーミーリピートを運営しているGMOペパボ株式会社が運営するネットショップサービスのカラーミーショップ にも定期購入の機能自体は備わっていますが、定期購入サイクルに関してはカラーミーリピートのような精細な設定はできません。

設定項目 カラーミーショップ
(ラージプラン)
カラーミーリピート
毎週 ×
毎月
隔週 ×
1~12ヶ月に1回 ×
初回最短設定 ×
日にち指定
曜日指定 ×
複数設定 ×



困ったときにサポートセンターに助けてもらえる

カラーミーリピートとは

カラーミーリピートには、あらかじめよくあるお客様からの問い合わせをまとめたヘルプページが用意されています。

カラーミーリピートとは

カラーミーリピートは運営会社がカラーミーショップ を提供しているGMOペパボ株式会社です。

カラーミーショップで培ってきたカスタマーサポートクオリティをカラーミーリピートでも受ける事ができるわけですから、初めて単品リピート通販を開始されるという方でも安心できる環境だと思います。




カラーミーリピートのデメリット

カラーミーリピートには、定期購入通販、サブスクリプションにおいて様々なメリットがある事を先ほどご説明いたしました。

現時点でカラーミーリピートのデメリットと感じる事を、利用者の立場から考えてみました。

一番のデメリットとしては、やはり「集客は自力で行う必要がある」という事に尽きると思います。

これは、カラーミーリピートに限らず、インターネットショッピングモール以外の自社ECサイト、ASPサービスを利用している人には共通する課題でもあります。

ネットショップは、数年前に比べて出店する事だけなら、BASE (ベイス) STORES.jp といった無料からはじめられるインスタントECサービスを使えば個人でも簡単、即日開業が可能となりました。

その反面、出店する人が増える事で、自分のネットショップの商品を、いかに見込み客に見てもらえるかという事の難易度が非常に高くなりました。

カラーミーリピートをはじめ、自分の独自ネットショップを開設した場合、自分のネットショップにどのようにして集客するか、お客さんに来てもらうかという導線を考える事が非常に重要となります。

また、カラーミーリピートのデメリットとして、型番商品、メーカー既製品など比較的安価ですぐに入手できる商品には向かないというデメリットがあります。

他には、一度購入したらしばらく購入しない商品、定期購入の必要性のない商品、大型家具や高級ジュエリー、ファッションジャンルなどはあまり向いていない商品だと思います。

デメリットとしては、集客面をどのように自力でまかなうのか、という事と商品に向き不向きがあるという事だと感じています。


単品リピート通販・定期購入のメリット

単品リピート通販・定期購入の形式で販売するメリットとしては代表的なメリットを3つ紹介いたします。



仕組みがシンプルなため、集中したネット販売戦略を立てることができる

仕組みがシンプルであるというのは、商品を中心としたページ作りから、 広告戦略などを展開しやすいという点も定期販売のメリットと言えます。

商品を紹介する。ユーザーはその商品の魅力、効果、費用などを ひとつのページで確認する。そのページ上から購入申し込みができる。

という一連のネット販売の流れを一つのページ上で展開できる仕組みを 「LP一体型フォーム」と呼びます。

LP一体型フォームでの商品提案は、転換率、成約率が高まる傾向にあります。



総合販売に比べて、初期費用、運営コストが抑えられる

総合販売と比較とは、一般的なネット販売の方法と定期購入カートでの販売の比較のことを言います。

総合販売とは、ネットショップという店構えを持ち、店舗デザイン、レイアウトデザインを考え、 カテゴリを用意し、商品を沢山並べるという販売方法で、実店舗の体裁とも重なる部分があります。

総合販売的なネットショップは、商品が多ければ多いほど、キーワード検索の 入口となる商品ページが増えるメリットがありますが、反面商品ターゲットの幅が広く、 リスティング広告を利用した際には、効果が分散しがちになるというデメリットがあります。

また、楽天市場などのモールに出店する場合は、手軽な「がんばれプラン」での出店であっても 年間で約30万円以上の運用コストがかかります。これはあくまでも場所代、出店費用であり、 商品の販売毎に、ポイント原資などを合わせて販売手数料が約10%程度かかります。

こうした初期費用などが、定期購入・単品リピート通販の場合、抑えやすいというメリットがあります。



リピート顧客を育てることで事業が安定化しやすい

リピート通販のメリットとして、商品単位でリピート、定期購入が発生するため、 その商品を中心としたリピーター施策を打ちやすいというメリットがあります。

健康食品などは、一回の利用では本来期待する効果は得られないケースがほとんどで 数か月~半年、一年以上継続して商品を利用することで、求められる効果が得られるという事例が多いです。

こうした定期購入に向いている商品をただ、指定期間に届けるだけでなく、 商品のなかに、定期ニュースレターなどを入れて情報提供を行い顧客を育てることは非常に重要です。

また、ニュースレターやメルマガなどで、別の商品を紹介することで横の広がりを作ることは クロスセルというネット販売でもよくおこなわれる単価アップの手法のひとつです。

ネットショップでの客単価アップの方法は以下のページにまとめていますので参考にしてください。

【参考】【決定版】ネットショップの客単価を上げる9つの方法




単品リピート通販・定期購入に向く商品・商材

カラーミーリピートとは

では実際に単品リピート通販、定期購入に向く商品、商材について、現役ネットショップ店長の視点から解説したいと思います。

カラーミーリピートの公式ページにはお水やお米、美容商品などが参考に書いてありますが、それ以外にも単品通販に向く商品は意外に沢山あります。


生活必需品(お水・お米)

カラーミーリピートとは

ミネラルウォーターやお米をネット通販で購入するユーザーは非常に多い傾向があります。

楽天市場 のデイリーランキングでは、ミネラルウォーターがトップ3に入る日がほとんどという状況が続いています。

それだけお水やお米などの消耗品の需要は高いため、リピート購入との相性が非常に良い傾向にあります。

また、お水やお米は、スーパーマーケットなどで購入すると非常に重いというデメリットがあるため、ネット通販を利用するユーザーが多いのです。



かさばる消耗品(ティッシュ・トイレットペーパー)

カラーミーリピートとは

ティッシュペーパーやトイレットペーパーなども生活必需品であり、消耗品でもあります。

特にトイレットペーパーは、ひとパック購入するだけでも非常にかさばる商品で、持ち帰るのにも不便です。

また、トイレットペーパーの場合、業務用として大量に購入されるケースも多く、公共施設や企業などの継続購入需要が高い商品でもあります。



化粧品・美容商品

カラーミーリピートとは

化粧品、中でも基礎化粧品などは、継続利用が前提となる商品です。

美容関連の商品も、一度購入して利用するだけでは効果が出ないという事もあり、定期購入に適した商品と言えると思います。



健康食品・サプリメント

カラーミーリピートとは

美容商品と同じく、健康食品やサプリメントも日々の継続利用が期待される商品です。

サプリメントなどは、毎日継続して飲む傾向のある商品なので、定期購入との相性は非常に高いと思います。



独自性のある嗜好品(お酒)

カラーミーリピートとは

独自性のある嗜好品としてお酒、コーヒーなども定期購入の需要を取り込める商品です。

コーヒーなどは自宅で飲む以外にカフェや飲食店などで利用するニーズもありますし、コーヒー豆の種類によってはよそでは購入できない商品もあります。

お酒も自社が酒蔵などの場合は、独自商品を販売できるため、競合他社と差別化しやすい商品だと思います。



介護用品(尿パッド・紙おむつ)

カラーミーリピートとは

日本も超高齢化社会となり介護用品の需要は年々高まっている傾向にあります。

介護用品、特に消耗品となる紙おむつや尿パッドなどは業務用需要として継続購入が期待できる商品でもあります。

介護用品需要は今後ますます高まっていくため、需要が拡大していくと思います。



ペット用品(ペットフード・敷きパッド)

カラーミーリピートとは

ペット市場も拡大傾向にありますし、楽天市場でもペットフードやペット用の敷きパッドなどは非常にリピート購入率の高い商品です。

ペット用品の需要はネット通販の利用が高まっているジャンルでもありますので単品リピート通販との相性もいいと思います。



産地直送商品(魚介類・果実)

カラーミーリピートとは

ネット通販市場では、冬にはカニや牡蠣などの魚介類需要が高まる傾向があります。

また、フルーツなども産地直送需要が非常に高く、岡山県のシャインマスカットなどは楽天市場でも旬の時期にはランキング上位にあがってきます。

産地直送の魚介類やフルーツなどは、定期購入の中でも「頒布会」という販売方法で人気のある商品でもあります。

「頒布会」とは通信販売等において、定期的におすすめ商品などを送付する仕組みのことで、ネット通販よりも古くからあるサービスのことです。

頒布会についての詳細は以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしてみて下さい。

【参考】頒布会とは?




カラーミーリピートの料金体系・費用について

カラーミーリピートとは

カラーミーリピートと主要なサブスクリプションサービスの価格を比較してみました。

カラーミーリピート A社 B社
初期費用 0円 69,800円 29,800円
月額利用料 9,800円 49,800円 14,800円
カード決済導入費用 0円 80,000円 50,000円
カード決済月額利用料 0円 5,000円 6,000円
カード決済手数料 3.4%+30円 3.4%+30円 3.6%+35円
LP作成数 無制限 月額19,800円で追加 1ページ

大手2社とカラーミーリピートの料金を比較してみたところ、非常に大きな金額差がある事がおわかりいただけるかと思います。

カラーミーリピートには初期導入費用が無料という驚きのメリットがあります。

これは同じ業界内のサービスと比較してみても、異例のことで、単品リピート通販以外のASPサービスの中でも異例です。

よくサブスクリプションのカートサービスとしてあげられるサービスにリピスト というサービスがあります。

リピストは、サブスクリプションのネット通販カートとしては、カラーミーリピートよりも以前から業界でサービスを提供してきた実績があります。

機能面やサブスクリプション市場におけるノウハウ面ではやはり優れた点も多々ありますので、カラーミーリピート以外の単品リピート通販サービスを比較したい場合は、リピストというサービスを検討されるとよいと思います。



カラーミーリピートとリピストの違いについて、別の記事に詳しくまとめておりますので、こちらも是非参考にしていただければ幸いです。


業界最安の定期販売カラーミーリピートとは?リピストとの違いも考察



カラーミーリピートの導入事例

カラーミーリピートとは

カラーミーリピートを使って実際に単品リピート通販、定期購入通販を実施している店舗さんをご紹介します。

今回はカラーミーリピートを実際に利用している方の口コミ、評判についてもご紹介します。

PARTIE様の事例

カラーミーリピートの機能とメリット

化粧品の定期購入サイトとしてカラーミーリピートを利用されています。

カラーミーリピートの機能とメリット

【オーナーさんの声】
定期お届けサイクル画面がわかりやすく、お客様が自身で注文時にサイクルを選ぶことができる所がとても便利です!

PARTIE様のサイトはこちら




カラーミーリピートの機能について

カラーミーリピートの主な機能としては以下の機能があります。


  • カラーミーショップで培ったECノウハウが凝縮したデザインレイアウト
  • ユーザーの離脱率を低減させることに配慮したフォーム
  • 購入ボタンを他サイトに設置可能だからコンテンツSEOとの相性も良い
  • 顧客フォローに重要な自動配信メール機能を搭載
  • 納品書のPDF保存が可能

デザインに関してはサンプルページを見ていただくのが最もわかりやすいと思います。

カラーミーリピートとは

カラーミーショップの運営で長年培ってきたECノウハウを凝縮させたという レイアウトの配置とフォームは、定期購入のLP(ランディングページ)を 作成する上でも重要なポイントです。

特にECの離脱が最も起こりやすいのが「購入フォーム」の入力です。

いかにユーザーにストレスなく購入フォームに必要事項を入力してもらうかが鍵になります。

今後カラーミーリピートに期待できるポイントは、「楽天PAY」や「Amazonログインアンドペイメント」などとの連携です。

ID決済と呼ばる決済方法で、楽天PAYなどは、楽天会員ID情報のみで決済できる仕組みです。

カラーミーショップが、ID決済に対応しているので、カラーミーリピートも時期に対応されることが期待されます。

また、ユーザーとの接触機会は主に「メール」となりますが、カラーミーリピートには以下の自動配信メール機能が実装されています。

自動配信メールの内容

  • 注文完了メール
  • 発送完了メール
  • お届け予定日が近づいている旨の通知メール
  • キャンセルメール
  • 定期購入の解約メール

また、ネットショッピングでユーザーに提出する納品書もPDFにて発行できる機能がありますので 納品書の発行についても問題ありません。


カラーミーリピートとその他のASPの比較

カラーミーリピートとは

カラーミーリピート以外にも定期購入通販が可能なASPも沢山あります。

本格的なフォーム一体型のサブスクリプションでなく、通常のネットショップの中で定期購入ができればいいという程度の要望の場合は無料から定期購入通販を実現する事も不可能ではありません。

STORES.jp などは無料から使えるネットショップですが、定期購入を行う事も機能としては備わっていますが、販売期間の設定などはカラーミーリピートほど精細ではありません。

定期購入を実現できるその他のショッピングカートサービスの比較については、以下のページに詳しくまとめておりますので興味のある方は是非ご一読いただければと思います。




カラーミーリピートのまとめ

今回は単品リピート通販、サブスクリプションを低価格で実現できるカラーミーリピートについて、費用や機能を徹底解剖してみました。

ネット通販市場は、2018年には16兆円規模となりましたが、単品通販市場も右肩上がりで市場規模を拡大し続けています。

サブスクリプションのメリットとしては、やはり総合通販のように常に選ばれて購入されるという状況から、定期購入、一種の自動購入サイクルを顧客に提供する事で、ネットショップの売上が安定しやすいというメリットがあります。

カラーミーリピートとは

単品リピート通販をうまく使えば、ネットショップの売上を安定させ、新規顧客を自動的にリピーターに引き上げる事が可能です。

商材との相性もありますが、単品リピート通販、サブスクリプションにはまだまだ伸びしろ、可能性が沢山あると思いますので、自社でサブスクリプションを実現しようと検討されている方は、コスト面で最もパフォーマンスが高いカラーミーリピートの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

今回の記事の内容がカラーミーリピートについて調査、検討されている方、または定期購入通販をはじめようとされている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す