カラーミーリピートでネットショップの売り上げを安定させる秘訣とは?


カラーミーリピートでネットショップの売り上げを安定させる秘訣とは?

単品リピート通販、定期購入をネット通販の業界最安の費用ではじめることができる、カラーミーリピート ですが、一般的なネットショップ、単品販売よりもリピート通販のほうが売り上げを安定化させることができる傾向があります。

単品リピート通販は、特定商品に特化してランディングページ的に商品をネット販売する手法のことです。

今回は、定期購入をEC業界最安値で実現する事が可能なカラーミーリピートについて、リピート通販の売り上げ安定の秘訣についてご説明したいと思います。



カラーミーリピートとは?

「初回は最短でお届け」の表示機能とは?

カラーミーリピート とは、その名称からご存じの方も多いと思いますが、ネットショップの構築サービスとして人気のあるカラーミーショップ と同じ、GMOペパボ株式会社が運営する単品リピート通販カートシステムのことです。

単品通販、単品リピートとは、主に継続して購入する事が前提となる商品を、一つの商品ページ上で、商品説明から注文フォームまでを一体化させること、いわゆる「フォーム一体型ランディングページ」を構築することで、ユーザーが商品を購入する可能性が高くなるという通販カートの手法です。

カラーミーショップが非常にリーズナブルな価格帯で、本格的なネットショップが構築できるメリットがありますが、カラーミーリピートはリリースされてからまだあまり時間が経っていないため認知は低いかと思います。

カラーミーリピートは、難しくなりがちなECサイト構築をカラーミーショップのような簡単さに加え、更にリーズナブルに定期購入ECを始めることができるというメリットがあります。

ちなみに、ネットショップ構築で定評のあるカラーミーショップについては、以下のページにメリットなどをまとめていますのでこちらも一読していただければ幸いです。




単発販売とリピート通販の違いが売り上げを安定させる秘訣

単発販売とリピート通販の違いが売り上げを安定させる秘訣

単品販売、いわゆる通常のネットショップと、カラーミーリピートなどの単品リピート通販の違いについて、売り上げを安定させるという意味で大きな違いがあります。

当店のネットショップにも言えることなのですが、単品販売のネットショップの場合、お客様によっては再注文する際に購入履歴からではなく、楽天市場 などであれば、商品検索フォームから商品名を検索して一番安いネットショップの商品を選択するケースが非常に多いと感じています。

特に型番商品と呼ばれるメーカー既成商品であれば、商品そのものに違いがないため、価格比較は必然といえるかもしれません。

定期購入通販であれば、商品が消耗品であったとしても、最初の購入から所定の回数は必ず自動注文となるため、売り上げが都度減少するというリスクを大幅に減らせる可能性があります。

商品がオリジナル系商材になればさらにほかのネットショップで買えないという強みになりますので、リピート注文の継続性も高まると思います。

単品販売のネットショップは、Amazonなどの存在にも言えますが、非常に売り続ける事が難しい環境であると言わざるを得ない状況下にありますね。


カラーミーリピートはユーザーの意見を聞いてくれるサービス

「初回は最短でお届け」の表示機能とは?

カラーミーリピート は、定期購入、単品リピート通販に特化したECサイトを低価格、業界最安値で構築できることは先ほどもお伝えさせていただきましたが、もうひとつのメリットは、「ユーザー目線である」という事だと筆者は考えています。

カラーミーリピートは、運営している会社が、ネットショップの構築には定評があるカラーミーショップ を運営しているGMOペパボ株式会社です。

GMOペパボは、EC業界でも比較的前からASPのサービスを展開しており、顧客対応、カスタマーサポートでも高い評価があることはご存じの方も多いと思います。

運営している会社が、しっかりと顧客対応、ユーザーからの意見をくみ上げてくれるサービスを提供しているからこそ、今回の「初回最短のお届け」などの表示改善も迅速に行えるのだと思います。

また、カラーミーリピートにはユーザーからの「フィードバック」を伝えられる窓口も用意されています。

今回の改善以外にも、改善してほしい機能や、こうした機能があればもっと便利になるという要望を拾ってくれる窓口があるのは本当にありがたいサービスですね。

カラーミーリピートも優れたサポート体制を持っていますが、同じく単品リピート通販で人気のあるリピスト もサポートは充実していると思います。




カラーミーリピートのまとめ

今回は、単品リピート通販、定期購入のネットショップを業界最安値の費用で実現できると利用者が急増しているカラーミーリピート について、リピート通販が単品販売ネットショップよりも売り上げを安定させることができる可能性についてご紹介しました。

単品リピート通販は、最初の注文以降は、注文を自動化することがユーザーにとってのメリットでもあります。

また、すでに楽天市場 などに出店している方でも、商品によっては単品通販で特化させた方が売上を作りやすい傾向があります。

ネットショップの出店は、STORES.jp BASE (ベイス) などのインスタントECサービスの登場依頼、出店が簡単になり、競争が激化している傾向があります。

単品リピート通販などの専門サイトを構築し、リスティング広告などで集客を集中させれば、競合他社の影響を受けにくい状態で通販を展開することも可能となります。

リピート通販に興味のある方は、是非、カラーミーリピートの採用を検討されると良いと思います。

今回の記事の内容が単品リピート通販、定期購入に特化したネットショップ構築を検討されている方の参考になれば幸いです。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す