カラーミーショップの継続率が高い理由とは?4万4千店舗が利用するメリット


カラーミーショップの継続率が高い理由とは?4万4千店舗が利用するメリット

低価格でネットショップを構築できることで人気のあるカラーミーショップ ですが、その継続率が高いことは意外に知られていません。

当店でも利用しているカラーミーショップの継続率の高さの理由を、現役店長が解説いたします。

カラーミーショップでネットショップ構築を検討されている方、また他のネットショップ作成サービスからカラーミーショップへの乗り換えを検討されている方の参考になれば幸いです。



カラーミーショップとは?

カラーミーショップのメリット

カラーミーショップ とは、GMOペパボ株式会社が運営するネットショップ構築サービスの事です。

カラーミーショップは、低価格で本格的なネットショップが構築できることで人気が高く、また充実したサポート体制があることも評判が良いサービスです。

当店でも利用しているカートサービスのカラーミーショップについてですが、価格が安いからといって、機能面に不足があるかといえばそんなことはなく、ショップ運営に必要な機能は網羅されています。

この度、カラーミーショップの継続率の高さについて、カラーミーショップでネットショップを構築されようとしている方の参考になればと思い記事をまとめました。

また、カラーミーショップを実際に利用してみての感想やメリット、デメリットと感じたことは以下のページに具体的にまとめておりますのでこちらもご一読いただければと思います。


2018年版カラーミーショップの評判と料金などの比較


カラーミーショップの継続率とは?

カラーミーショップのメリット

カラーミーショップでネットショップを構築した人の多くが、カラーミーショップを使い続ける傾向があります。

公式サイトでは、カラーミーショップを利用している店舗の内、約60%が3年以上カラーミーショップを継続利用しているというデータが公表されています。

更に、その60%の内、5年以上継続利用している店舗が、40%、更に10年以上カラーミーショップを使っている店舗は、6.6%も存在しているそうです。

ネットショップの開設の際、失敗するネットショップは、1年前後でネットショップを辞めてしまうケースが多いのに対して、カラーミーショップは、驚異的な継続率だと思います。

では、なぜカラーミーショップでネットショップを開設した方は、カラーミーショップを使い続けているのでしょうか?

カラーミーショップが継続利用される理由について、次にご説明いたします。


カラーミーショップの継続率が高い理由

カラーミーショップでネットショップを出店したユーザーが、なぜカラーミーショップを継続するのか?

カラーミーショップに限らず、ネットショップの運営については、最初の一年では結果が出にくいという問題点があります。

ネットショップというビジネスモデルは「積み上げ型のビジネスモデル」に他なりません。

今現在、売れているネットショップ、人気の有名ネットショップも、ネットショップ開業直後は、誰も知らないネットショップだったはずです。

売れる商品をユーザーに露出させ続け、最初の購入から二回目の購入につなぐリピート対策、その後も継続的に来店してもらえるようなメルマガ配信などの追客対策を継続的に行った結果として、 売れるネットショップになっているケースがほとんどです。

ネットショップは開店すればすぐ売れるというのは幻想ですから、まずは1年以上継続して、3年目くらいからガッツリと売れる状態が安定化するとお考えください。

ちなみに、継続する事で得られるメリットとしては、以下のメリットがあります。

カラーミーショップのメリット

「施策を繰り返し改善できる」というのは、いわゆる「PDCAサイクル」を回すという事です。

クーポンを配布したり、ポイント還元率を上げたり、割引セールを実施したりと様々な販促活動を繰り返し実行してみて、より効果の高い施策を採用していく事が重要です。

「更新を重ねてSEOに強くなる」というのも、時間との関係が非常に重要で、商品ページやブログコンテンツなどは、アップした直後にはほとんどアクセスを獲得することができません。

TwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSも同様に、開設した直後にはフォロワーはほとんどいませんから、長い年月をかけて少しずつフォロワーを獲得して、SNSアカウントを育てていく必要があります。

SEO対策は、時間が経てば効果が出るというものではなく、更に特別な対策が必要となりますが、カラーミーショップ には、SEO対策をしっかりと行えるよう機能が用意されています。

「メインの商品に集中できる」というのは、継続する事で、売れる商品というのが分かってきますから、売れる商品にある程度リソースを集めることができるようになります。

さほど売れない商品は、ロングテール商品と呼ばれ、注文数は少ないですが、利益はとれる商材としてネットショップには重要な役割を果たしてくれます。

そして、これはカラーミーショップやMakeShop ショップサーブ などのASP系カートサービスに共通して言えるメリットですが、楽天市場 などのインターネットショッピングモールでかかる販売手数料が必要ないため、ショップ運営を継続していくことで、利益が確実に増えていくことになります。

販売手数料がかからないだけで、売れれば売れるほど利益は厚く積み重なっていきます。

カラーミーショップのメリット

以上が、カラーミーショップを継続するユーザーが多い理由だと思います。


カラーミーショップのまとめ

今回は、カラーミーショップの公式サイトにあるデータをもとに、カラーミーショップ継続の秘密に現役店長が迫ってみました。

カラーミーショップは、利用しているショップに人気ショップも多数存在していますが、売れているショップの多くは、5年以上前からカラーミーショップを使い続けてきた結果として売れているわけです。

カラーミーショップのメリット

カラーミーショップだけでなく、自社系ECサイトは、開店した直後には、楽天市場 Wowma!(ワウマ)などのショッピングモールのような集客力がないため、すぐに売れないという傾向があります。

まずは一年間、売上がほとんどなくても店舗運営を継続できる体制を整える事が重要です。

可能な限り、初期投資やランニングコストがかからない方法でネットショップを構築、運営することを検討してみてください。

ネットショップを無料で開業する方法について、以下のページでまとめていますので、こちらも参考にしていただければ幸いです。



今回の記事の内容が、カラーミーショップでネットショップを開業されることを検討されている方、またはカラーミーショップを辞めようかと悩まれている方の参考になれば幸いです。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す