カラーミーショップで面倒な会計処理や経理手続きを簡単にする方法


カラーミーショップで面倒な会計処理や経理手続きを簡単にする方法

ネットショップ運営において会計処理や経理処理は手間のかかる業務でもあります。

非常に低コストで本格的なネットショップを構築できることで高い人気のあるカラーミーショップ ですが、手間のかかる経理処理を簡単に行える方法があるのをご存じですか?

当店でも利用しているカラーミーショップで、会計、経理手続を簡単に行う為の方法をご紹介したいと思います。

カラーミーショップでネットショップ構築を検討されている方、また他のネットショップ作成サービスからカラーミーショップへの乗り換えを検討されている方の参考になれば幸いです。



カラーミーショップとは?

カラーミーショップのメリット

カラーミーショップ とは、GMOペパボ株式会社が運営するネットショップ構築サービスの事です。

カラーミーショップは、ECサイト構築のASPの中でも、比較的低価格で本格的なネットショップが構築できることから、ネットショップの出店方法として、選ばれることが多いサービスです。

また、ネットショップ構築サービスでよくあるのが、管理画面などの操作が複雑でわかりにくいということがあるのですが、カラーミーショップはサポート体制も充実しているので安心です。

当店でも利用しているカートサービスのカラーミーショップについてですが、価格が安いからといって、機能面に不足があるかといえばそんな感じはほとんどありませんでした。

今回は、カラーミーショップを利用している方に、会計、経理処理が簡単に行える方法として、「MFクラウド」を利用する方法をご紹介いたします。

また、カラーミーショップを実際に利用してみての感想やメリット、デメリットと感じたことは以下のページに具体的にまとめておりますのでこちらもご一読いただければと思います。


2018年版カラーミーショップの評判と料金などの比較


会計、経理処理を簡単にする「MFクラウド」とは?

カラーミーショップのMFクラウド

MFクラウドとは、確定申告・青色申告に関する書類を自動作成してくれるサービスのことです。

カラーミーショップ では、MFクラウドとのデータ連携ができるようになりました。

MFクラウドのデータ連携を利用すれば、ネットショップの売上データに基づいて、自動的に確定申告に必要な書類である「確定申告書B」、「青色申告決算書」を自動生成してくれるメリットがあります。

自分で記入する必要はなく、生成された書類をそのまま提出できるので手間が大幅に削減できます。

会計を自動化する事は、売上を黒字化させるためには重要なポイントでもあります。

MFクラウドのプラン概要などについては、公式ページにてご確認ください。




会計freee for カラーミーの特別価格プランを利用するとお得

カラーミーショップのfreee

カラーミーショップを利用している方なら、クラウド会計ソフト「freee 」をオーナー限定プランで利用することができます。

先ほど紹介した、MFクラウドと並び、クラウド会計のシェアNo.1となっているのがこのクラウド会計ソフト「freee 」です。

カラーミーショップのfreee

freeeを利用することで、ネットバンクやクレジットカードの利用明細の登録、自動のデータ収集による経営状況の確認、決算書の作成などをスムーズに行うことができます。

個人事業主の場合は、確定申告に必要な経理処理をすべてfreeeだけで行うことが可能となります。

今回は、カラーミーショップ利用者限定で、法人企業向けと個人事業主向けの、2つのプランが限定価格で利用できるそうです。

プランの詳細などについては、カラーミーショップのサービスサイトで最新情報をご確認ください。




カラーミーショップのまとめ

今回は、カラーミーショップを利用している方にとって、店舗運営で非常に大変な業務でもある会計処理、経理手続を簡単にする方法をご紹介いたしました。

法人、個人事業主問わず、経理手続は日々の業務の中でも、お金に関わる事なので重要かつミスの許されない業務です。

税理士さんなどと契約している場合は、毎月売上状況を確認して損益などを算出していると思いますが、ご自分で確定申告を実施している個人事業主の方の場合、会計処理などが後回しになっている方も多いと思います。

せっかくカラーミーショップを利用しているのであれば、特別価格で利用できる、クラウド会計ソフト「freee 」などを導入して、業務を自動化する事を強くおすすめします。

ネットショップの運営は、やり方によっては、店長一人で業務を回すことができますが、時間的リソースは限られているため、いかに売上に直結した業務にリソースが割けるかが重要です。

受注処理や出荷作業、経理処理などのバックヤード面は可能な限りシステム化して、店長さんは売上を作る販促活動、商品登録や検索対策、広告出稿に時間を使う事を優先できる環境をつくりましょう。

今回の記事の内容が、カラーミーショップでネットショップを開業されることを検討されている方、またはカラーミーショップで会計処理でお困りの方の参考になれば幸いです。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。





ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す