Amazonの早期レビュー取得プログラムとは?メリットや料金などを徹底解説


Amazonの早期レビュー取得プログラムとは?メリットや料金などを徹底解説

Amazonで商品を出品する際に重要となるのが「レビュー」です。

Amazonでは、レビューについて「早期レビュー取得プログラム」という仕組みが公式からリリースされています。

今回は、Amazonがリリースしている早期レビュー取得プログラムの詳細についてご説明いたします。



Amazonの早期レビュー取得プログラムとは?

Amazonの早期レビュー取得プログラム

Amazonでは、楽天市場 ヤフーショッピングなどの出店型のショッピングモールと異なり、商品出品型のショッピングモールです。

その為、店舗を構えるECサイトとは異なり、Amazonでの商品の販売はあくまでも商品単位となります。

Amazonでは商品を探しているユーザーの多くは、商品の「レビュー」を重視する傾向があります。

Amazonの早期レビュー取得プログラムとは、Amazonを通じて商品の購入者へ購入した商品のレビューを投稿してもらうよう促すプログラムのことです。

では次に、Amazonの商品早期レビュー取得プログラムのメリットについて詳しくご説明したいと思います。



Amazonの早期レビュー取得プログラムのメリット

Amazonの早期レビュー取得プログラム

Amazonの早期レビュー取得プログラムを利用するメリットとしては、新たに出品した商品に対して、通常よりも早い段階でレビューがつくという事です。

Amazonでは、商品説明内容以上にレビューの有無、レビューの評価内容を購入時の参考にするユーザーが多いショッピングモールでもあります。

レビューが早期に取得できる事で、レビューが一件もついていない商品よりも優位に商品を販売できる可能性が高まるという訳ですね。

ただし、この早期レビュー取得プログラムは、「良いレビューを早期に取得できるわけではない」という点には注意が必要だと思います。

あくまでも、商品に対するレビューを早期に獲得できるように最適化されたプログラムであり、商品の評価についてはユーザーの意思が尊重される仕組みとなります。

商品の価値が低ければ、当然ながら悪いレビューが早期についてしまう可能性もあるわけです。

では、Amazonの早期レビュー取得プログラムについて、利用する為に必要な費用と手順をご説明いたします。



Amazonの早期レビュー取得プログラムの料金と利用方法

Amazonの早期レビュー取得プログラム

Amazon の早期レビュー取得プログラムを利用する為に必要な料金は、1商品登録あたり6,000円(税別)となっています。

決して安い金額ではないと思いますが、Amazonにおけるレビューの重要性を考えれば高いとは言い切れない金額設定だと思います。

筆者も実際にAmazonでとある商品を販売した際に、一か月間だけで月商1000万円を売り上げた経験があります。

ショッピングカートが取得できて、需要のある商品であれば、Amazonでは飛ぶように売れる可能性があるのです。

Amazonでのショッピングカート獲得方法については以下のページに詳しくまとめております。


【現役店長が教える】Amazonのカート獲得方法


Amazonの早期レビュー取得プログラムの参加の概要については以下の通りです。


  • 【参加条件】
    レビュー数が4個以下、及び販売価格が1,500円以上の商品
  • 【プログラム登録費用】
    1商品登録あたり「税別6,000円」 (※親SKU毎)
  • 【プログラム有効期間】
    登録した日から1年間、もしくはプログラムを通じてレビューを5件獲得するまで
  • 【レビュー特典】
    本プログラムを通じてレビュー投稿した購入者には300円分のAmazonギフト券を提供(ギフト券代はAmazonが負担)
  • 【評価レベル】
    星の数指定は不可!率直なレビューを投稿いただくようにAmazonより依頼されます
  • 【レビューする購入者の選考】
    本プログラムに参加している商品の購入者リストからAmazonによって無作為に抽出されます。不快に感じる内容や虚偽のレビューを投稿したことがないなど、Amazonの対象要件を満たす購入者に依頼を行います。
  • 【注意点】
    一度プログラムに登録した商品は解除できません
  • 【投稿されたレビューの表示】
    実際に本プログラムを通じて投稿された場合は、「早期レビュープログラム」とバッチがつきます。このように表示されることによって、レビューの効果が減少するような影響はないものと当社は捉えています。



Amazonの早期レビュー取得プログラムのまとめ

今回は、Amazonで商品に対するレビューを早期に獲得できるプログラムである「早期レビュー取得プログラム」についてご説明いたしました。

Amazonではやはりレビューの重要性が非常に高い事もありますが、最近では偽レビューに関する問題も報告されている状況です。

Amazonは楽天市場 とは異なり、カタログ的な販売サイトの為、商品の細かいディティールよりも、レビューの重要性が高いモールだと思います。

レビューをいかに早期に獲得できるか、しかも可能な限り良いレビューを獲得するという事が非常に重要なポイントだと思います。

今回の記事の内容が、Amazonで商品を出品されている方の参考になれば幸いです。






ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す