STORES.jpに出店で初月決済手数料が0%となる無料キャンペーン実施!


STORES.jpに出店で初月決済手数料が0%となる無料キャンペーン実施!

誰でも簡単にネットショップを開業できるサービスとして、BASE (ベイス) と並んで人気のあるサービスにSTORES.jp というインスタントECサービスがあります。

STORESでは、2019年12月31日まで、なんと出店すると初月の決済手数料が「0%」となる驚きのキャンペーンを開始しました。

STORES.jpの決済手数料無料キャンペーンについて詳細をご紹介したいと思います。



STORES.jp(ストアーズジェーピー)とは?

STORESの機能とメリット

STORES.jp とは、「すべての人にオンラインストアを」というキャッチコピーで、誰でも気軽にネットショップを開設できるオンラインショップサービスのことです。

STORES.jpは、ネットショップの運営ではデザインの変更などで必要となる、HTMLやCSSといった専門知識や特別なスキルなどがなくてもネットショップデザインを変更する事が可能です。

STORES.jpは2019年7月10日よりフリープラン、つまり無料で使えるプランが大幅に改定されました。



STORESjpで料金プランの変更!フリープランの機能の変更点とは?


STORES.jpでネットショップを構築するメリットやデメリットなどは以下のページに詳しくまとめております。


STORES.jp出店のメリットと評判、機能のまとめ



次にSTORESがネットショップの新規出店を応援するキャンペーンの詳細についてご説明いたします。



ネットショップ開設応援キャンペーンとは?

STORESの決済手数料0%キャンペーン

STORES.jpはネットショップの新規開設を応援するキャンペーンを実施しました。

ネットショップ開設応援キャンペーンとは、STORES.jp にてネットショップを新規開設する事で、会員登録後から一か月間の決済手数料が0%、つまりかからないという驚きのキャンペーンなのです。

さらに、STORESの有料プランである「スタンダードプラン」での出店の場合は、月額利用料の1980円も一か月間無料となるため、全てのショップ運営経費が無料となります。

無料で出店できるネットショップとして、STORESと並んで人気のある「BASE (ベイス) 」では、決済手数料と販売手数料で6.6%+40円がかかるため、BASEよりも大幅にお得な出店が可能となっているんですね。

BASEで既にネットショップを出店しているという方も、このキャンペーンを利用して売上と利益の両方を拡大できる可能性があると思います。

ネットショップの出店、運営というのは、非常に手間がかかるビジネスモデルですが、出店すれば必ず売れるというものでもありません。

その為、最初の出店検討時に初期費用をかけすぎてしまうと、出店後に経営が立ち行かなくなってしまうというケースも少なくありません。

固定費を極限まで落として、ランニングコストも抑えながらネットショップの運営を継続していくには、今回のストアーズの応援キャンペーンは絶好のチャンスだと思います。

また、初月の決済手数料が無料化される事で得られるメリットとして、売上5万円のショップの場合と、売上50万円のショップの場合で、どれだけの金額がお得になるのかのシミュレーションについても参考にしてみて下さい。

STORESの決済手数料0%キャンペーン





決済手数料0%キャンペーンの注意事項

では、今回非常にメリットが大きいと思われるストアーズの開設応援キャンペーンについて、注意点をまとめてみました。

まずはこのネットショップ開設応援キャンペーンには以下の通り、キャンペーンの期間が定められています。

2019年7月10日~ 2019年12月31日

上記のキャンペーン期間内に、STORES.jp に新規で登録し、ネットショップを開設したショップがキャンペーンの対象となります。

開設応援キャンペーンによる決済手数料0%の期間は、ネットショップ開設後の1ヶ月間です。

ネットショップの「公開後の1ヶ月間」ではないため、その点には十分に注意して下さい。

また、法人ユーザーが利用可能な「AmazonPay」についてですが、AmazonPayの決済手数料4%はキャンペーン対象外となっています。

既にSTORESでネットショップを開設済みの方は、残念ながらキャンペーンの対象とはなりません。

もし今回の開設応援キャンペーンの適用を希望する場合は、登録済みのSTORES.jp IDとは別のメールアドレスでネットショップ開設を行えばキャンペーンの対象となるそうです。

商品点数の多いネットショップの方などは、商品のカテゴリ別のショップを新規で構築されるのもユーザーにとっては商品が探しやすくなるメリットがありますのでいいかもしれませんね。

少し先のお話になりますが、キャンペーン終了ギリギリ、つまり「2019年12月31日」にショップを開設した場合は、2020年1月30日まで決済手数料が0%になります。



STORES.jpのネットショップ開設応援キャンペーンのまとめ

2019年7月10日からはじまった、STORES.jp の新規ネットショップ開設応援キャンペーンについて、現役店長が詳細をまとめてみました。

ネットショップを無料で出店できる上に、決済手数料までかからない、「完全無料」で一か月間ネットショップが運営できるとあって、今回のキャンペーンはSTORESさんのネットショップ出店者の応援の気持ちが本気であることが伝わってきました。

既に他のショッピングカートサービスなどでネットショップを出店しているという方であっても、STORESに多店舗展開する事は、メリットこそ大きいですが、デメリットとなる要素はほとんどないのではないでしょうか。

商品点数が多く、カテゴリーわけだけでは商品の大多数がユーザーに見つけられにくいという状況になっている店舗さんには、カテゴリ別専門店を作るというのも売上アップに繋がる方法だと思います。

今回の記事の内容が、STORESでネットショップを運営されている方、またはSTORESで新規ネットショップを開設検討している方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す