無料ネットショップ開業システム「Cafe24」の海外運営代行サービスのメリット


無料ネットショップ開業システム「Cafe24」の海外運営代行サービスのメリット

無料ネットショップ開業システム「Cafe24」の海外運営代行サービスのメリット


ネットショップを出店する際に、「海外にも販売したい」けれど、ハードルが高く難しいと思われた事はありませんか?

無料でECサイトを開設できるECプラットフォーム「Cafe24(カフェ24)」では、越境EC、海外販売もワンストップサービスで実現する事ができますが、海外運営を代行してくれる「海外運営代行サービス」もさまざまなプランが用意されています。

今回は、ECカートとして注目されているCafe24において、海外への販売、越境ECの運営代行サービスである「海外運営代行サービス」の詳細についてご説明したいと思います。

無料でネットショップを開設したい方や、既にネットショップを運営中で海外販売、越境ECに興味のある方、または海外販売の運営代行を希望される方の参考になれば幸いです。




Cafe24とは?

Cafe24とは?

無料でネットショップを開設できるサービスCafe24(カフェ24)は2018年10月から日本でもECプラットフォームとしてサービス本格的にリリースしています。

国内のネット販売、ネット通販では楽天市場やAmazonなどのインターネットショッピングモールに出店する方法もありますが、Cafe24は自社ECサイトと呼ばれる部類のECカートサービスとなります。

Cafe24はネットショップ構築を無料で行えるだけでなく、広告の運用やマーケティング、商品の配送面などに関するECサイト運営に必要な様々なサービスをワンストップで提供しています。

コロナ禍でネット通販の需要が高まり続けている現在において、ネットショップの新規開設を検討されている方で海外販売にも無料で対応できるネットショップ開設を検討されている方はCafe24の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

Cafe24の詳細については以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらもご一読いただければと思います。


Cafe24のメリットやデメリット・機能比較




越境ECに注目すべき理由

Cafe24の越境ECサービス

ネット販売と言えば国内のマーケットに対しての販売がメインになる方が多いと思います。

越境EC、海外販売というと、個人事業者や小規模事業者にとってはハードルの高い販売方法に感じられる方もおられますが、越境EC、海外販売に注目すべき理由としては以下のような理由があげられます。

  • 越境ECビジネスをサポートする企業サービスが増えている
  • 日本製品(商品)が世界的に人気が高い
  • 世界中の消費者を対象に販路拡大が可能で、ビジネス成長が可能



越境ECビジネスは、数年前に比べて、越境ECビジネスをサポートする企業が増えている状況にあります。

特に現在のように新型コロナウイルスの感染拡大が続いていて、海外への渡航が世界的に難しくなっている現状において国外への販路をいかにして獲得するかは非常に重要な課題だと思います。

インターネット上のオンラインショッピングであれば、商品を海外へ販売する事も可能なため、日本国内のみならず非常に大きなマーケットに対して自分の商品を販売する事が可能となります。

日本国内のEC市場は参入者が増え続けており、競争が激化し続けているため、新規参入を果たしても商品によっては販売そのものが難しいというケースも少なくありません。

また、海外視点で言えば日本製品は世界的に注目されている商品が多く、人気が高い事もあり海外販売に適した商材も沢山あると思います。

海外への往来ができない現在において、海外販売、越境ECが可能なサービスを利用して販路を拡大する事は将来的にみても非常に重要な事だと思います。

今後、新型コロナウイルスの感染拡大が収まるまでにはまだまだ時間がかかると言われていますので、世界への販路拡大をECを用いて行うという事は将来性のある対応方法だと思います。

ただ、海外販売、越境ECビジネスへの挑戦は、一般的には多額の費用とインフラシステムの構築が必要となる為、新規参入が難しいという事実があります。

Cafe24を利用すれば、ワンストップで海外販売と国内販売に対応したネットショップを無料で開設する事ができます。

Cafe24が提供する越境ECサービスについての詳細は以下のページにまとめております。

Cafe24を利用した場合、どのような海外販売が可能となるのかが分かると思いますのでご一読いただければと思います。


Cafe24の越境ECについて


また、Cafe24では海外進出に対してのコンサルティング対応も実施しています。

海外進出のコンサルティングを検討される方は以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければ幸いです。


Cafe24の海外進出コンサルティングの詳細


では実際にCafe24を利用して海外販売を実現させる際に非常に心強いCafe24の「海外運営代行サービス」についてご説明したいと思います。



Cafe24の海外運営代行サービスとは?

Cafe24の海外運営代行サービスとは?

Cafe24の海外運営代行サービスについての詳細な内容をご説明いたします。

Cafe24の海外運営代行サービスとは、越境ECショップの運営に必要な各種サービスをまとめて利用できるワンストップサービスです。

海外運営のプロによるショップ運営の「ローカライズ」に必要となる便利なサービスを提供しています。

具体的には海外ショップ運営に必須の「海外決済代行サービス登録」や、「海外配送のガイド」、「翻訳」や「プロモーション」への対応、「顧客対応業務」など、海外ショップに必要となる作業をまとめて運営代行することができます。

Cafe24の海外運営代行サービスでは、基本料金のみで必須サービスの利用が可能です。

また、海外進出のプロによるコンサルティングとともに、毎月海外ショップの運営レポートを提供しています。

希望するプラン毎に対応内容と費用が異なる為、ご自身の希望する内容でプランを選択することをおすすめします。

では、実際にCafe24の海外運営代行サービスのプラン別の内容についてご説明したいと思います。



Cafe24の海外運営代行サービスの内容

Cafe24の「海外運営代行サービス」の内容をご説明いたします。

海外運営代行サービスには、「Basic」「Basic Plus」「Premium」「Premium Plus」の四つのプランが用意されています。

具体的な対応内容は以下の通りです。

Cafe24の海外運営代行サービスとは?

「Basic」「Basic Plus」は、サービス基本料金は、22,000円(税込)で同額ですが、サービス手数料が「Basic=6%」「Basic Plus=8%」と設定されています。

「Premium」「Premium Plus」は、サービス基本料金は、55,000円(税込)で同額ですが、サービス手数料が「Premium=14%」「Premium Plus=15%」と設定されています。

海外運営代行サービスはどのプランでも最低契約期間は3ヵ月からと定められています。

海外進出サポートにおける「Basic」と「Premium」の違いとしては、「Premium」にはアカウントマネージャーによる特別管理があるという事です。

プラン毎の詳細な違いについては公式ページにてご確認下さい。



次に、Cafe24の海外運営代行サービスの申し込み方法についてご説明いたします。



海外運営代行サービスの申し込み方法

Cafe24の海外運営代行サービスとは?

Cafe24の海外運営代行サービスの申し込み方法についてご説明いたします。

海外運営代行サービスを申し込むには、Cafe24のお問合せフォームより画面でタイプ「越境ECショップ」を選択してタイトルに「海外運営代行サービス相談の申込み」と記入して申し込みを実施する必要があります。

海外運営代行サービスに関する注意事項は以下の通りです。

  • 海外運営代行サービスの最低契約期間は3ヵ月となります。
  • サービスの利用料金は、基本料金と手数料が含まれた料金です。
  • 海外販売での売上が発生しない場合は基本料金のみの請求となります。
  • 手数料については、送料と注文のキャンセル/返金額を除いた1ヵ月の売上金額を基準として算出されます。
  • 為替レートは、契約書に記載されている銀行で精算書を発行した日の為替レートが適用されます。
  • 精算は両社による最終合意の上、精算金額を算出し、決済となります。


多くのユーザーは海外販売について「何から始めたらいいか分からない」という方が多いと思います。

何からはじめればいいのかわからないという時は、Cafe24の「越境ECショップ運営のプロ」に任せるとよいでしょう。

海外でのショップ運営に関するノウハウを持つCafe24のプロが各言語の特徴と使用地域の文化に最適化されたサービスを提供しています。

不明点や気になる点があればまずはCafe24にお問合せしてみて下さい。





Cafe24の海外運営代行サービスのまとめ

今回は無料でネットショップを運営でき、越境ECにも対応できるECサービスとして最近話題になりつつあるCafe24のECカートサービスについて、海外進出の運営を代行してくれる「海外運営代行サービス」についての内容を解説いたしました。

Cafe24は、国内だけでなく越境ECでも無料で利用できるECプラットフォームです。

国内市場はコロナ禍でますます参入が激しくなり、新規参入しても満足な売上を作る事は正直言って非常に難しい時代となりました。

国内市場だけでなく海外販売にも対応できるCafe24なら、海外進出の際にコンサルティングや運営代行までワンストップで依頼できるため、貴重な資源である予算を最適化する事にもつながると思います。

ネットショップを無料開設した後に、運営状況に応じてCafe24が提供する越境EC関連サービスの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?

Cafe24では、越境ECに関して、海外進出コンサルティングなどの対応も可能です。


Cafe24の海外進出コンサルティングの詳細


今回の記事の内容が、読者の方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Cafe24の詳細については、公式ページにてご確認下さい。









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す