BASE ベイスがオリジナルプリント.jpと連携!オリジナルパーカーやマグカップを販売可能に!


BASE ベイスがオリジナルプリント.jpと連携!オリジナルパーカーやマグカップを販売可能に!

ネットショップを個人でも簡単に出店できるBASE (ベイス) では、2019年10月30日にオリジナルデザインのアイテムを手軽に作成、販売できる「オリジナルプリント.jp」との連携をスタートさせました。

今回はBASEの新しいサービス「オリジナルプリント.jp」との連携内容について詳しくご説明いたします。



BASE(ベイス)とは?

BASEとは

ネットショップのBASE (ベイス) とは、個人でも気軽にネットショップを開業できるインスタントECサービスのことです。

BASEは、無料でネットショップを出店できる事が人気で、ネットショップを出店している店舗数が2019年11月時点で、80万店舗以上と発表されています。

BASE(ベイス)は、楽天市場 ヤフーショッピングのようなインターネットショッピングモールと異なり、ネットショップ出店の際に長期にわたる審査などはなく、最短3分程度で出店する事が可能となっています。

BASEと同じく、無料でネットショップを開業できるサービスにSTORES.jp というサービスもあります。

ストアーズの場合、BASEよりも決済手数料が5%と低い事もあり、より高い売上を目指すネットショップにおすすめのサービスです。

筆者がBASEで実際にネットショップを出店してみての感想やメリット、感想などについては以下のページにより詳しくまとめています。

BASEでネットショップ出店を検討されている方は以下のページも参考にしていただければと思います。


BASE(ベイス)出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察



オリジナルプリント.jpとは?

オリジナルプリントjpとは

オリジナルプリント.jpとは、オリジナルのTシャツをはじめ、マグカップやバッグ、スマホケースなど約1500種類以上のアイテムに対して、1点からプリントできるオンデマンドプリントサービスのことです。

オリジナルのデザインをプリントできるため、世界にひとつだけのアイテムを作る事ができます。

オリジナルプリント.jpでは、オリジナルアイテムを作成するのにデザインデータや写真をアップロードするだけの簡単な操作だけで可能となっているのも人気の理由です。

様々な用途に利用できるオリジナルプリント.jpは個人だけでなく法人のノベルティ作成の利用にも対応しています。

今回、オリジナルプリント.jpがネットショップの「BASE (ベイス) 」とアカウント連携する事で、オリジナルプリント.jpで入稿、登録した商品をBASE上で販売する事ができるようになりました。

では、具体的にオリジナルプリント.jpとBASEでの連携販売の手順について次にご説明したいと思います。



BASEでオリジナル商品を出品する方法

では、オリジナルプリント.jp上の商品をBASE (ベイス) で販売するまでの流れをご説明いたします。

まず最初に行っておく必要があるのは、オリジナルプリント.jpのアカウントとBASEのアカウントを事前の連携させておく必要があります。

アカウントの連携については、オリジナルプリント.jpの管理画面上から実施してください。

アカウント連携後、オリジナルプリント.jpに登録している商品を選択します。

商品選択後「デザインしてBASEで販売」をクリックします。


BASEでオリジナル商品を出品する方法


次に、プリント方法とプリント位置を選びます。

選択された商品に適したプリント方法が「左側」に表示されます。

プリント位置は「右側」に表示されるので、希望のプリント位置を選択します。


BASEでオリジナル商品を出品する方法


次に実際の入稿方法を選びます。

商品の種類によっては、デザインツールで入稿する方法と完全データで入稿する方法を選択することができます。

ご自身が希望する入稿方法でデータを入稿してください。


BASEでオリジナル商品を出品する方法


入稿する画面では、デザインツールを使って、デザインを自由に行なうことができます。

写真やイラストのアップロードやメッセージの挿入、また自分でイラストレーターなどで作成したデザインデータ(Aiファイル等)も入稿することができます。


BASEでオリジナル商品を出品する方法


デザインの作成が完了したら「デザインを確認する」ボタンを押してください。

デザインの入稿が完了した後は、仕上がりのイメージを確認する画面となります。

オリジナルデザインの仕上がりイメージはあくまでも、参考のイメージとなるため、出来上がりには若干の違いが生じる事があります。


BASEでオリジナル商品を出品する方法


デザインを確認して修正する場合は「デザインツールにもどる」ボタンをクリックします。

仕上がりイメージを確認してこれで良い場合は「アイテム登録へ」ボタンをクリックします。

最後に登録した商品情報を入力する画面となります。

BASE (ベイス) との連携が完了していれば、BASEアカウントに自動ログインします。


BASEでオリジナル商品を出品する方法


BASEと未連携であれば連携するためのページがここで表示されますので、ここで連携を実施しましょう。

これで、オリジナルプリント.jpの登録商品をBASEで出品する事が完了となります。


ネットショップBASEのまとめ

今回は簡単にネットショップを開業できるBASE(ベイス)でオリジナルのパーカーやマグカップを販売できる「オリジナルプリント.jp」との連携についてご説明しました。

BASEは、もともとはオリジナルのTシャツやスマホケースを販売する機能が備わっていましたが、今回のオリジナルプリント.jpとの連携によりオリジナル商品の幅が一気に広がりました。


BASE ベイス でオリジナルTシャツの作り方とネット販売方法 Tシャツの原価


ネットショップは作ってみたいけど、販売する商品が無いという方には、特におすすめの機能となっています。

ネットショップの開業と個人のネット販売を簡単かつ無料で実現できるのは、STORES.jp BASE (ベイス) の二つのインスタントECサービスのおかげだと本当に思っています。

BASEは販売成立時に6.6%と40円の手数料がかかりますが、STORESの無料プランであるフリープランの場合の注文成立時の販売手数料は5%とBASEよりも若干低い料率となっています。

STORESの無料プランであるフリープランの場合の注文成立時の販売手数料は5%とBASEよりも若干低い料率となっています。

また、STORESのスタンダードプランの場合は、月額料金がかかりますが、注文成立時の販売手数料は3.6%と低く、恐らくEC業界の中でも最も低料率な販売手数料だと思います。

どちらのインスタントECサービスも無料で使えますが、それぞれに特徴がありますのでご自身の目で確認して自分にあったショップを開設してみて下さい。

参考までにBASEとSTORESの無料プランの比較を行ったまとめページもありますのでこちらも参考にしていただければ幸いです。


BASEとSTORES.jpを徹底比較してみた


最後までお読みいただきありがとうございました。






ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す