BASE ベイス で定期購入の販売サイクルを指定可能に!定期便Appの使い方


BASE ベイス で定期購入の販売サイクルを指定可能に!定期便Appの使い方

ネットショップを誰でも簡単に出店できるBASE (ベイス) では、この度定期購入の販売サイクルを指定可能となるApp「定期便App」がリリースされました。

BASEで定期購入、リピート通販を可能にする定期便Appの使い方をご説明いたします。

BASEにネットショップを出店している方や出店を検討されている方の参考になれば幸いです。



BASE(ベイス)とは?

BASEとは

BASE (ベイス) とは、誰でも簡単にネットショップを即日開設することができるインスタントECサービスの事です。

BASE(ベイス)は、楽天市場 ヤフーショッピングのようなインターネットショッピングモールと異なり、ネットショップ出店の際に長期にわたる審査などはなく、最短3分程度で出店する事が可能となっています。

BASE(ベイス)でネットショップを作るのに必要なのは、Eメールアドレスだけで即日ネットショップを出店する事が可能です。

また、BASEでネットショップを出店している店舗数が2019年7月時点で、70万店舗以上と発表されています。

BASE出店数

楽天市場 の出店店舗数が2019年6月10日時点で47,319店舗と発表されていますので、 BASEを利用している店舗数は楽天市場の10倍以上です。

筆者がBASEで実際にネットショップを出店してみての感想やメリット、感想などについては以下のページにより詳しくまとめていますのでこちらも参考にしていただければと思います。


BASE(ベイス)出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察



BASEの定期便Appとは

BASEの定期便とは

BASEの定期便Appとは、ネットショップBASEで、定期購入、リピート通販を実現させる為の機能のことです。

BASEの定期便Appでは、ユーザーがあらかじめ指定した販売サイクルと継続回数で商品の定期購入が可能となります。

定期販売を設定している商品が購入されると、指定の販売サイクルと継続回数の分だけ自動的に注文が入る仕組みとなっています。

BASEの定期便Appで指定できる販売サイクルと継続回数は以下の通りです。


【販売サイクル】
1週間ごと、2週間ごと、1ヶ月ごと、45日ごと、2ヶ月ごと、3ヶ月ごと


【継続回数】
3回、6回、12回、無制限

定期購入通販では、リピスト カラーミーリピート などのASPサービスが有名ですが、無料のネットショップ「BASE (ベイス) 」でも設定が可能となりました。

また、BASEと同じく無料のネットショップ構築サービスとして人気のある「STORES.jp 」でも定期購入通販を行う事が可能です。


STORESの定期購入の口コミは?よくある質問のまとめ


では、BASEの定期便Appの使い方についてご説明したいと思います。



BASEの定期便Appの使い方

では、BASEで定期購入を実現させる為のAppである「定期便App」の使い方をご説明いたします。

まずは、BASEの管理画面から「定期便App」をインストールします。

BASEの定期便とは

定期便商品一覧より「定期便商品を登録する」を選択します。

BASEの定期便とは

商品名、商品画像、商品説明、価格、在庫数、表示・公開などの必要事項を入力していきます。

「商品の販売サイクル」「商品の継続回数」を指定して登録するボタンを押せば完了となります。

BASEの定期便とは

BASEでも定期購入が可能となる事で、コスメ系商品や健康食品など継続性のある商品の販売には非常に便利になりますね。


ネットショップBASEの定期便Appのまとめ

今回は、簡単にネットショップを開業できる事で人気のある「BASE (ベイス) 」で定期購入、リピート通販が可能となるAppがリリースされましたので使い方をご紹介いたしました。

定期購入通販では、同じく無料ネットショップサービスとして人気の「STORES.jp 」の方が先に機能をリリースしていましたが、BASEでも定期購入が可能となりましたね。

リピート通販や定期購入は今後も市場規模が拡大される事が予想されていますので、対応可能な方は是非定期便を使ってみて下さい。

今回の記事の内容がBASEでネットショップ出店を検討されている方の参考になれば幸いです。






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す