BASE ベイス のライブ機能 BASELIVE(BASEライブ)のメリットと使い方

6,238 views

BASE ベイス のライブ機能 BASELIVE(BASEライブ)のメリットと使い方

ネットショップを誰でも簡単に出店できるBASE (ベイス) のショッピングアプリにライブ機能が追加されているのをご存じですか?

BASE(ベイス)でネットショップを開設している方にとって、ライブ配信というのは商品の魅力をダイレクトに伝えるには非常に有効な方法だと思います。

今回は、BASEでライブ配信ができるBASELIVE(ベイスライブ)について現役BASE店長が送料などをご紹介いたします。

BASEにネットショップを出店している方や出店を検討されている方の参考になれば幸いです。



BASE(ベイス)とは?

かんたん発送(ヤマト運輸連携)

BASE (ベイス) とは、個人でもネットショップを即日開設することができる無料のネットショップの開業サービスの事です。

BASE(ベイス)は、楽天市場 などのようなインターネットショッピングモールと異なり、ネットショップ出店の際に長期にわたる審査などはありませんが、かんたん決済を利用申請する際には審査があります。

BASE(ベイス))でネットショップを作るのに必要となるのは、メールアドレスがあればショップ開設が可能です。

また、現在BASEでネットショップを出店している店舗数は、50万店舗以上と公表されています。

BASE出店数

楽天市場 の出店店舗数が2018年10月2日時点で46,328店舗と発表されていますので、 BASEを利用している店舗数は楽天市場の10倍以上です。

筆者がBASEで実際にネットショップを出店してみての感想やメリット、デメリットなどについては以下のページにより詳しくまとめていますのでこちらも参考にしていただければと思います。




BASEのライブ機能 BASE LIVE(BASEライブ)とは?

BASELIVEのメリットと使い方

BASEライブとは、BASEのショッピングアプリに搭載されているライブ機能のことです。

ライブ機能とは、リアルタイムに動画を配信することができる機能で、スマートフォンが普及してから、TwitterやFacebookなどのSNSでも実装され、非常に利用者数が増えている機能です。

ネットショップ、ショッピングモールでいち早くライブ販売を取り入れたのが、フリマアプリのメルカリ で「メルカリチャンネル」という機能でした。

メルカリチャンネルについては、以下のページにまとめていますのでこちらも参考にしていただければと思います。



では次に、BASEライブを利用する事で、どんなメリットがあるのかについてご説明いたします。


BASELIVE(ベイスライブ)のメリット

BASELIVEのメリットと使い方

BASEのライブ機能であるBASE LIVEについて、現役BASE店長が考える3つのメリットをご紹介いたします。

BASEに出店されている方、BASEでこれからネットショップを出店しようと思われている方の参考になれば幸いです。



出品者の想いをダイレクトに伝えることが可能

ネットショップを出店されている方であれば、商品登録という作業を行った経験があると思います。

ネットショップで販売する商品には、商品名や商品の仕様的情報に加えて、商品のメリットや魅力を商品説明欄に記載する必要があります。

商品説明欄では、商品画像を作ったり、商品説明文を掲載したりすることで商品の魅力やメリットを伝えるのですが、これが非常に手間と時間がかかるのです。

BASELIVEなら、動画でリアルタイムに商品の魅力を伝える事ができる為、商品によってはテレビショッピングのような形式で販売する事が可能になります。

もちろん、ライブ配信なので、少し恥ずかしいと思われる店長さんもおられると思いますが、何事も経験ですし、商品ページを作るよりもライブ配信の方が向いているという方もおられると思います。



商品の魅力やメリットを伝えやすい

ライブ配信なので、商品の細かい説明などを伝えやすいというメリットがあります。

文字情報や写真といった固定された情報では伝わりにくい商品には、特にBASEのライブ機能は強みになると思います。

商品を実際に着用するファッションジャンルや、商品の動作、機能が動かすことでわかる健康器具などにはライブ機能はとくに向いていると思います。



ライブ視聴者とコミュニケーションがとれるので転換率アップにつながる

これは、Facebookやインスタグラムなどのライブ配信と同じく、ライブ配信には実際に配信を見てくれている「視聴者」が何人いるかがわかります。

基本的にライブ配信を見てくれているのは、圧倒的にネットショップのファンの方が多いはずです。

Youtubeなど面白いコンテンツがあふれる現在、冷やかしで見ず知らずのネットショップのライブ配信を見に来るほど暇な人はほとんどいません(笑)

ファンに向けて、おすすめの商品の魅力を沢山伝えれば、その場でいいねやハートマークなどが送られてくることもあるでしょうし、商品をその場で購入しれくれる可能性もあります。

ついつい待ちのスタンスになり勝ちなECサイトで、ライブ機能は、こちらからプッシュしていけるツールとして非常に強みを感じています。




BASEライブの利用方法

では実際にBASEライブを使う方法、使い方をご説明いたします。

今回は、BASEのショッピングアプリを使って商品を探す「購入者」としての利用方法と、商品を販売する「ネットショップオーナー」としての利用方法をそれぞれご説明いたします。




BASEライブを視聴する(購入者向け)

BASELIVEのメリットと使い方


BASEライブを視聴する購入者向けのBASELIVEの利用方法をご説明します。

まずは、「ショッピングアプリBASE」 をダウンロードします。

すでにショッピングアプリBASEを利用している方は、BASEライブに対応するために最新版へのアップデートする必要があります。

ショッピングアプリBASEの「トレンド」ページから配信されているライブを見ることができます。

実際に筆者がインストールしているショッピングアプリBASEでは、以下のようなライブ配信が行われていました。

BASELIVEのメリットと使い方

ライブの配信可能時間は毎日10時00分~21時59分までにライブ配信されているようです。



BASEライブで配信する(オーナー向け)

BASELIVEのメリットと使い方


BASEライブでライブ映像を配信するネットショップオーナー向けのBASELIVEの利用方法をご説明します。

まずは、「BASEライブ 配信アプリ」をダウンロードします。

BASEライブ配信アプリをダウンロードした後は、アプリを起動すればライブ配信をすることが出来ます。

動画はリアルタイムで「ショッピングアプリBASE」に配信されます。

BASEライブでリアルタイム配信を行える1回あたりの配信時間は60分間となっています。

60分自分のオリジナル番組を持てると思えば結構すごいことですし、60分間動画を生配信するというのはなかなか難しいことでもあります。

ライブの配信可能時間は毎日10時00分~21時59分までとなっています。

ライブは、ショッピングアプリBASE上に表示されるので、集客方法としてはかなりインパクトもあると思います。




BASEのライブ機能「BASE LIVE」のまとめ

今回は、BASEのライブ機能で、リアルタイムに動画配信ができるBASEライブについてメリットと使い方をご紹介いたしました。

BASEはネットショップを簡単に無料で出店できるサービスとしては国内でも人気ナンバーワンといってもいいほどに利用者が増えています。

無料でネットショップの出店、開店ができる上に、更に無料で動画配信までできるとは。

某ショッピングモールが、メルマガ配信にさえ1通1円とっていると思うと、本当に頭が下がりますね。

BASEはネットショップの開業サービスとして、無料であっても質が悪いということは一切なく、むしろ無料でどこまでできるんやと驚くばかりです。

是非、ネットショップの出店を検討されている方は、BASEも出店の候補にされると良いと思いますよ。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。BASEライブについて調査されている方のお役に立てれば幸いです。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す