楽天の2019年度第3四半期決算でのEC流通総額は1兆円!楽天市場の売上高は?


楽天の2019年度第3四半期決算でのEC流通総額は1兆円!

楽天の2019年度第3四半期決算でのEC流通総額は1兆円!

2019年11月7日に楽天株式会社で行われた、2019年度第3四半期の決算説明で、楽天の国内EC流通総額が1兆円だったことがわかりました。

楽天によると、第三四半期の売上収益は9057億円で、前年同期比では14.6%増となったようですが、楽天が保有していたリフト社の株価下落が影響したことで、最終損益は141億円の赤字となりました。

今日は、楽天市場 をはじめ、楽天経済圏と呼ばれる楽天グループ内の現状について、決算説明での情報を元にご説明したいと思います。

楽天の2019年度第3四半期決算でのEC流通総額は1兆円!


連結売上高 3,191億円(前年同期比+14.7%)
グローバル流通総額 4.8兆円(前年同期比+27.1%)
国内EC流通総額 1.0兆円(前年同期比+18.4%)
楽天カード ショッピング取扱高 2.4兆円(前年同期比+28.9%)
楽天カード 有効会員数 1,800万突破
楽天証券口座数 360万口座
楽天銀行口座数 800万口座(2019年10月時点)
広告売上 前年同期比+24.4%

※出典:楽天2019年度第3四半期決算説明会資料より

全体的にみても、楽天の各事業は好調な伸びを見せているといえるのではないでしょうか。

グローバル流通も27%増、楽天カード のショッピング取扱高も約29%の増加ですから絶好調と言ってもいいくらいの業績だと思います。

楽天市場を含めた国内EC流通総額は、1兆円となり、Amazonの1.3兆円には及ばなかったものの、こちらも前年同期比では18.4%増と好調な結果となりました。

楽天の国内EC流通総額には、楽天市場をはじめ、楽天トラベルやラクマなどの流通額が全て合算されているため、楽天市場単体での流通額は公表されていません。

楽天の2019年度第3四半期決算でのEC流通総額は1兆円!

収益面では、前年同期比+24.6%増の1273億円となり、営業利益は-1.5%と若干減少しているものの、物流投資などの影響もあるため、これも堅調な状態であると感じました。

楽天は、2020年3月に楽天市場内の送料無料ラインを一律3980円(沖縄県と離島は9800円)に統一する事を予定していますが、楽天の全国の拠点から出荷される商品に関して言えば、送料面での優遇もあると思いますが、楽天市場は出店者毎に送料を実費負担しなくてはならないという問題があり、これがどうなるかも来年以降の課題だと思います。

楽天市場内における購入者すうと注文件数については、SPUなどのマーケティング施策が奏功し、楽天市場におけるKPIも着実に改善がなされていると報告されていますが、SPUが原因というのは、少し違うのではないかというのが店長の個人的感想です。

楽天の2019年度第3四半期決算でのEC流通総額は1兆円!


SPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)は過去のポイント還元ルールからすると、若干ルールが厳しくなり、通常で獲得できる楽天スーパーポイントが1%以上減少しています。


楽天市場のSPUの条件が変更に!スマホアプリのポイントが1倍から0.5倍にダウン!



楽天市場のスーパーポイントアップ、SPUが14倍に!って難易度どんどんアップしてない!?



楽天市場のSPUが11倍にアップは嘘で、本当は毎日4倍にダウン!?


2019年度第3四半期では、注文件数が大幅にアップしていますが、消費税増税と、増税後のキャッシュレス還元効果が功を奏したという所ではないかと予測しています。

ちなみに楽天市場での携帯、スマホからの流通であるモバイル流通総額比率は74.1%と前年同期比に比べて4.8%上昇しています。

楽天市場での楽天カード決済比率は63.1%でこれも過去最高の数値となっています。

こうしてみると、楽天全体での業績が非常に良かっただけに、リフト社の株価下落での損失は本当に辛い所ですね。

と、ここまで楽天の2019年度第3四半期決算の結果をご紹介しましたが、今後、楽天の国内EC総額の伸びしろがどのくらいあるのでしょうね。

巷では、楽天市場やAmazonなどのインターネットショッピングモールから脱却して自社EC強化のムーブメントが盛んになっているようです。


EC事業者が脱モールを行う為の方法とは?脱楽天市場、脱Amazonへの道


確かにショッピングモールは出店料と注文成立した後の販売手数料やポイント原資、アフィリエイト手数料などなにかと手数料がかかってしまいます。

そのうえ、型番商品の場合、価格競争が前提となり、一番値段の安いショップの商品ばかりが売れるという状態に陥りやすい仕組みでもあります。


【質問】型番商品は価格競争が激しい!価格競争から脱却する方法は?


EC事業者には、本当に厳しい時代になっていますが、ショッピングモールなどは、結局はプラットフォーム事業であり、広告事業でもあるので、安定的な売上を確保できるメリットがあるわけです。

なんだか悔しいじゃないですか・・・・こっちは薄利多売!ポイント還元!クーポン割引!ってお客様還元を頑張ってるのにどんどんジリ貧になるばかり。

自社ECサイトが強化できれば非常によいんですが、それも簡単にはいきません。

どうにか、売れるネットショップの教科書と名乗っているからには、売上減少でお困りのショップオーナーさんや店舗担当者の方のお力になれないかと日夜考えていますが、Amazonにせよ楽天にせよ、自社の強力な物流網などを使って価格競争に真っ先に飛び込んできますから太刀打ちができない状況です。

それでも活路を見出し、何かアドバイスができるように精進していきたいと思っています。

ひとつだけおすすめできる自社ECサイトの立ち上げ方としては、STORES.jp BASE (ベイス) といった無料のネットショップで自社ECサイトを立ち上げるという方法です。

この二つの無料ネットショップサービスは、無料でありながらもほとんどの機能を利用する事ができます。

STORES.jp は有料のスタンダードプランという月額1980円のプランを使えば、決済手数料が3.6%と恐らくEC業界でも最低コストレベルの料率だけですみます。

しかもSTORES.jp は出店から一か月間はこの手数料すら無料となるキャンペーンを年末まで実施しています。

自社ECを立ちあげるなら、まずは無料からスタートする。

これが店長の一番のおすすめの方法です。

もちろん有料カートには特殊な機能やカスタマイズ性もありますが、どうしても費用対効果を考えると、スモールビジネスで展開するショップの場合には無料系インスタントECで十分だという結論に至ります。


STORES.jpは無料プランと有料プランのどちらがおすすめ?


参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





今日は何の日?【11月8日】

◆いい歯の日
…東京都千代田区九段北に事務局を置き、生涯に亘る「8020運動」や地域における歯科保健医療の一層の普及・推進を目指す公益社団法人・日本歯科医師会(日歯)が1993年(平成5年)に制定。日付は「いい(11)歯(8)」と読む語呂合わせから。

◆刃物の日
…ハサミや包丁などの刃物を商う全国の業界団体・関係者(岐阜県関市、岐阜県関刃物産業連合会、新潟三条庖丁連、越前打刃物協同組合、東京刃物工業協同組合、京都利器工具組合、高知土佐山田商工会、島根県吉田村、堺刃物商工業協同組合連合会)が制定。

◆レントゲンの日
…1895年(明治28年)のこの日、ドイツの物理学者W・C・レントゲン(1845~1923年)がX線(X-ray)を発見した。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは 楽天ブックス の 「【先着特典】LIVE 2018 L'ArChristmas(Blu-ray初回生産限定盤)(L'ArChristmasトートバッグ付き)【Blu-ray】」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  サプリメント専門店シードコムス  の「ゲリラSALE お一人様1個限り クーポンで19円 サプリ サプリメント DHA EPA オメガ3 αリノレン酸 亜麻仁油 エゴマ油配合 贅沢なDHA+EPA 約1ヵ月分 送料無料」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

気づけばもう金曜日。一週間が本当に早いですねw




ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す