ネットショップの売上アップには多店舗展開は必要不可欠!多店舗出店をする理由とは?


ネットショップの売上アップには多店舗展開は必要不可欠!多店舗出店をする理由とは?

多店舗出店をする理由

この売れるネットショップの教科書の中でも、何度かお話してきましたが、現在のネットショップ・ECサイト運営において、ある程度高い売り上げを実現させていくには、ネットショップの多店舗展開は必要不可欠な状況になってきています。

特に、自社ECサイトと呼ばれる、企業や個人が自分の独自のネットショップを開設している場合、その自社ECサイトのみでは売り上げが頭打ちになる事がよくあるケースだからです。

自社ECサイトと呼ばれるサービスについては、完全無料でネットショップを開業できるBASE (ベイス) STORES.jp が、非常に簡単かつ手軽にネットショップを始める事ができるため人気があるサービスです。


BASE(ベイス)出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察



STORES.jp出店のメリットと評判、機能のまとめ


他にも、比較的低コストで本格的なネットショップを開設できるカラーミーショップ や、BtoBなどに強みを発揮しやすいMakeShop なども利用者からの支持がある人気のECサイト運営サービスです。


カラーミーショップの出店の評判と料金の比較



Makeshop(メイクショップ)出店の評判とメリット・デメリット


他にも自社ECサイト構築のサービスとしては、ショップサーブ イージーマイショップ などもありますが、自社ECサイトには共通する課題として「集客を自分で行わなければならない」という問題があります。

ネットショップの売上を大きく変えるのがこの集客、アクセス数を増やすという事なのですが、自社ECサイトは自分のネットショップであり、楽天市場 ヤフーショッピングのようなインターネットショッピングモールのような集客力はありません。

その為、せっかくECサイトを新規で構築してもアクセス数が集まらずにほとんど商品が売れないままというネットショップは意外に多いのです。

この課題を解決するために、自社ECサイトを運営している企業や個人が、楽天やアマゾンなどにも商品を出品するケースが近年加速的に増えてきているのです。

楽天市場には毎年ショップオブザイヤーという売り上げが大きく沢山の利用者から支持されたネットショップを表彰するイベントがあります。

このショップオブザイヤーに選ばれるネットショップがここ数年、大手企業の多店舗展開によるネットショップというケースも目立っているのです。

なぜ自社ECサイトでもある程度認知度があり高い売り上げを作る事ができる大手企業がわざわざ出店料や販売手数料を支払って楽天市場やアマゾンなどに多店舗出店するのか?

この理由は「売り場ごとに客層が違う」という事が大きな理由だと思います。

例えば、楽天市場 をメインのネットショッピングプレイスとしている楽天ヘビーユーザーであるダイヤモンド会員やプラチナ会員の多くは、ネット通販を楽天市場に集中させる傾向があります。

これは、楽天市場では楽天スーパーポイントを貯める事ができるため、多くの楽天会員は楽天カード を利用して通常時でも数倍のポイント還元を享受している傾向が強いからです。

同じ金額を使ってポイントを貯めるなら、同じポイントが貯まる場所で買い物を集中させた方が割引特典も大きくなるというメリットがあるんですね。

Amazonで売り上げを作っているのはアマゾンプライム会員であるというデータがありますが、アマゾンプライム会員もネットショッピングをアマゾンに集中させる傾向があります。

アマゾンの場合は、ポイント還元という意味では楽天市場のように高い倍率でポイントを獲得する事はあまりない、というかほとんどないのが実情ですが、プライム会員の場合、原則送料は無料ですし、お急ぎ便も常時利用する事ができます。

こうした理由から、楽天のヘビーユーザーは楽天市場でしか買い物をしない、アマゾンのヘビーユーザーはアマゾンでしかネットショッピングをしないという傾向が強いため、そのどちらもに出店せず、自社ECサイトだけで運営していると、この二つの売り場のヘビーユーザーには永遠に商品を見てもらう機会が無くなってしまう可能性が大きいわけです。

これは大げさな話ではなく、現在のEC市場におけるセオリー的なお話で、多くのECコンサルティング会社も多店舗展開をすすめている状況です。

ただ、多店舗展開にはひとつ、大きなリスクがあります。

固定費が増える事も負担にはなりますが、今や月額費用で1万円以上の固定費を求められるのは大手では楽天市場程度でしょう。

リスクといえるのは、多店舗展開を実施した際に起こる、店舗運営リソースの不足があげられます。

簡単な言葉にすれば、出店する店舗を増やす事で対応する範囲が広がり、人的コストや作業コストが増えてしまうという点です。

多店舗展開のメリット、デメリットについては過去にブログにまとめていますのでこちらも参考にしてみてください。


ネットショップの多店舗出店の方法と多店舗展開のメリット・デメリット


今日は多店舗出店をする理由についてお話しましたが、明日は多店舗出店を実現させる方法についてお話したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


Wowma!が2019年3月末までの間、無料出店できる!!

Wowma!2019年3月末まで無料で出店できる!ホワイトスペース、ブルーオーシャンでの売上アップを目指しましょう。

Wowma!無料出店の詳細はこちら



ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では楽天カード の新規発行と利用で楽天ポイントが最大8000ポイント還元されるキャンペーンを実施中。
Amazon Amazonでは、ファッションセールを開催中。最大90%オフの商品も。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、新生活需要に合わせて新生活ランキングの特設ページを公開中。
ポンパレモール ポンパレモールでは抽選で各ショップの選りすぐりの商品が当たる無料プレゼント企画を常時開催中。
Wowma! Wowma!では、2019年の3月末まで、Wowma出店初期費用、月額利用料が無料のキャンペーンを開催中。Wowma!出店の詳細はこちら
その他の情報 ストアーズの無料プランの商品出品数が無制限に拡大された。

今日は何の日?【4月7日】

◆世界保健デー(World Health Day)
…世界保健機関(WHO)が1949年に制定。国際デーの一つ。1948年のこの日、世界保健機関が発足した。

◆農林水産省創立記念日
…1881年のこの日、農林水産省の前身となる農商務省が設置された。

◆タイヤゲージの日
…タイヤの空気圧を計るタイヤゲージを製造する旭産業が制定。「タイヤの日」の前日。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは 楽天ブックス の 「ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD【Blu-ray】 [ ラミ・マレック ]」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、 Bigプライスヤフー店 の「iPhone 充電ケーブル 充電器 コード 1m 1.5m 25cm 50cm 急速充電 断線防止 iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPad モバイルバッテリー 強化ナイロン 合金 安心3ヵ月保証」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日は近所の桜を見に行きました。今年の桜もいよいよおしまいですね。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す