楽天市場のお買い物マラソンが終了!当店楽天の売上状況を公開します。

498 views
今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億9681万8403円

直近1年間の月次売上

2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039
2016年11月¥20,537,935
2016年10月¥21,820,994

本日までの釣果|月次売上

¥2,898,458

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

3%


今月の主要モールの受注件数

2017年10月6日(金)

  • 【楽天市場】 327件
  • 【楽天市場2号店】 25件
  • 【Amazon】 51件
  • 【ヤフーショッピング】 43件
  • 【ポンパレモール】 6件
  • 【Wowma!】 13件
  • 【Qoo10】 22件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、毎日○○DAY!のイベント企画として、本日は「学園祭準備DAY」を開催中。学園祭シーズンに備えて出店などの食品材料などをピックアップ紹介。
Amazon Amazonでは「HALLOWEEN STORE」という仮装商品の特集ページを開設。Amazonでも季節のイベント需要を取り込むことが当たり前になってきている。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは現在Yahooプレミアム会員登録料が6カ月間無料になり、更にヤフーショッピングで利用できる1500円OFFのクーポンを発行中。ヤフーショッピングもプレミアム会員増加をメイン施策として動いている。
ポンパレモール ポンパレモールでは、HAPPY HALLOWEEN企画を開催中。ハロウィンの仮装コスチュームを中心に商品紹介。
Wowma! Wowmaでは、ブランドスクエアbyマルイにて、期間限定セールを開催中。10月6日~10月10日までファッションブランドの対象商品がセール価格で販売。
その他の情報 靴とファッションの通販サイトLOCONDO.jpを運営するロコンドが家具のECサイト「LOCONDO HOME」を開設した。第一弾のパートナーとして、大塚家具を選ぶという挑戦を実施。

今日は何の日?【10月6日】

◆国際協力の日
…外務省と国際協力事業団(JICA)が1987(昭和62)年に制定した。

◆役所改革の日
…1969(昭和44)年の10月6日、千葉県松戸市役所に「すぐやる課」ができた。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、「Finally (3CD+DVD+スマプラ) [ 安室奈美恵 ]」が再び一位を獲得。第二位には楽天年間ランキングでも第一位を獲得したボタニカルシャンプーがランクイン。第5位には「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が発売日需要でランキング入りをはたした。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、「玉ねぎスープ オニオンスープ お試し 3包入り 淡路島産100%」が先日に引き続き第一位を獲得。ヤフーショッピングのデイリーランキング傾向としては、食品の低価格お試し送料無料の商品が強い。


楽天市場のお買い物マラソンが終了!当店楽天の売上状況を公開します。

楽天市場の売上

先日の夜中1:59をもって、9月末から開催されていた楽天お買い物マラソンが終了しました。

運賃値上げ後初めての楽天セールでしたが、当店はなかなか苦戦を強いられることになりました。

当店楽天市場の売上をもとに、楽天お買い物マラソンの攻略法について解説していきたいと思います。

まず、楽天市場に出店した際、売上があがりやすい日があるのをご存じでしょうか?

今回の楽天お買い物マラソンは、正にその日のひとつです。

楽天市場では、楽天が主催するモール主催のセールイベントがあります。

「お買い物マラソン
「楽天スーパーセール」
「ポイントアップ祭」

などが楽天市場を代表するセールイベントで、概ね5日間程度連続で開催されます。

どのイベントも複数ショップで商品を購入することで、ポイント還元率がアップする仕組みがあり、
楽天スーパーセールなどは、最大ポイント還元として20~35倍程度の還元率になることがあります。

楽天のセール時は、事前告知をはじめとして、テレビコマーシャルなども
行ってくれるため、ユーザーの流入が通常時とくらべて、3倍以上になるというデータがあります。

アクセス数が3倍になるということは、
必然的に「売上も3倍になる」のですが、
これは、「ネットショップ売上の公式」を
理解していないとわからないことだと思います。

ネットショップの売上の公式とは

売上 = アクセス人数 × 転換率 × 客単価

のことです。

当店の楽天市場の現状の売上を参考にお話しいたします。

楽天市場の売上

上記は、当店楽天市場の昨日までの売上データとなります。

  • ●売上=1,674,415円
  • ●アクセス人数=2,611人
  • ●転換率=12.6%
  • ●客単価=5,089円

10月がはじまって5日目までの売上となりますが、
当店の過去の売上からすると、お買い物マラソンの結果としては
ちょっと少ない結果となりました。

ただ、客単価が「5,089円」と、
これまで目標としていた「4800円」を上回ることができたのは
非常に大きな成果でした。

実は、今回のお買い物マラソンでは、
これまで行わなかった「ある施策」を実施したのです。

「ある施策」がピシャッとはまってくれたようで
客単価の目標を達成することができました。

ネットショップの運営において、売上を上げる方法としては、
売上の公式にある3項目の数値を上げていくことが重要です。

  • アクセス人数
  • 転換率
  • 客単価

この3つの項目で、もっとも上げやすいものは

●アクセス人数

です。

多くのネットショップ運営者が悩むポイントもまた「アクセス人数」を増やすことでもあります。

即座にアクセス数、アクセス人数を増やす方法としては

広告の利用

があります。

これは当然広告ですから、広告費用が発生します。
ある程度の予算がなければ満足のいく結果には至りにくいため、
広告を利用する場合には、広告に対する売上の試算を行い、
ROI、ROASをしっかりと意識する必要があります。

ROI、ROASってなに?と思われた方は以下のページにまとめていますので参考にしてください。


【参考】ROIとは?ROIとROASの違い



当店では、楽天市場においては、広告の利用は一切行っていません。

もちろん、利用していた時期もあるのですが、薄利多売の型番商品ばかりを販売していると
広告費の方が利益を圧迫することになりがちなのです。

ひとつの商品の利益が、500円だとして、1つの商品の成約にかかった広告費が600円だとすると、
1つの商品が売れるごとに「100円の赤字」となります。

これは、あくまでも一例ですが、薄利多売系のネットショップでは、
広告の利用というのは、非常に難しい施策であると思います。

では、どうやって、集客、アクセス数を増やしているのか?


楽天市場内においては、当店では楽天SEO対策を実施しています。

楽天のSEO対策の攻略法と題して記事をまとめていますので
楽天市場で検索対策を実施したい方は参考にしてみてください。

【参考】[2017年最新]現役店長推薦の楽天SEO対策における商品名の攻略法




次に、「●転換率」について

転換率は、ユーザーの「購入に至る確率」のことで、「購入率」と言われる場合もあります。

転換率は、商品や店舗によって大きくことなるのですが、転換率の一般的な目安としては「3%」程度と言われています。

100人が来店した場合、3人が買ってくれるという率です。

転換率を上げるには、商品ページに来てくれた「見込み客」に対して

この商品は買って間違いない!お得ですよ!人気ですよ!

という「営業トーク」をページ上に展開する必要があります。

カタログに掲載されているようなスペックだけでは 商品の購入に至るには「価格の安さ」だけで判断されてしまいます。

また、転換率のアップに有効な手段は「レビューの掲載」があります。

こちらは実際にその商品を購入した「ユーザーからの声」ですから、 商品の購入を検討しているユーザーの背中を押す効果があります。


最後に「●客単価」について

今回の楽天お買い物マラソンで当店が行った施策に「客単価アップ」の方法があります。

具体的にどんな施策を打ったのかというと、

「●●円以上で●●円OFFクーポンの発行」

を行いました。

金額のパターンとしては以下の通りです。

  • 5000円以上で100円OFF
  • 1万円以上で200円OFF
  • 2万円以上で300円OFF
  • 3万円以上で500円OFF

この価格の閾値(しきい値)を設けることでユーザーが、

「5000円以上」になるにはあと一つ商品を購入する必要があるな

ということを意識してくれるようになります。

5000円以上で100円OFFクーポンは獲得枚数が130枚で利用数は33枚でした。

利用率25%ですから、客単価アップの役にたっていたことがわかります。

今回初めての試みでしたが、この客単価アップ施策は非常に有効に 働くことがわかりましたので次回のお買い物マラソン、年末の楽天スーパーセールでも 引き続き実施してみたいと思います。

ネットショップの客単価のアップ方法については以下のページにまとめていますので参考にしてください。

【参考】【決定版】ネットショップの客単価を上げる9つの方法



参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。



ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す